早く知っておきたかった!新しい暮らし方の提案「OYO LIFE」とサービス提供会社の「OYO」とは

hotel

過去の自分へメールを送れるとしたら、何と送りますか?
私は迷うことなく、引っ越しで悩んでいた半年前の自分へ「OYO(オヨ)」のサービスを教えます!

インドのユニコーンとまで言われるOYOは、2013年インドに設立されたホテル運営会社です。まだ設立6年ほどにも関わらず、ホテルチェーン業界や不動産業界で急成長し注目を集めています。

そんなOYOが提供する「旅するように暮らす」をコンセプトにしたアパートメントサービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」は、私たちの暮らしをさらに自由なかたちにしてくれるでしょう。

「このサービスを半年前に知っていたなら」「無理して引っ越す前に知っていたなら」そう思えるほどのサービス「OYO LIFE」と、サービス提供会社の「OYO」についてご紹介します。

「OYO(オヨ)」はどんな会社?

2013年に設立された「OYO Hotels & Homes」というインドの会社で、急速に成長し注目を集めている会社です。世界で第2位のホテルチェーンであり、ホテルだけでなく住宅やワーキングスペースの事業も展開しています。

2019年3月にヤフージャパンと合併会社「OYO TECNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社」を設立。日本初のアパートメントサービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」の提供を開始しました。

また、2019年4月4日にはソフトバンクグループとの合併会社「OYO Hotels Japan合同会社」も設立され、さらに事業を拡大していっています。

OYOのすごいところは、AIを活用したビジネスです。AIに地域ごとの宿泊供給データを分析させ、結果に応じて客室の料金を変動。提携先のホテル経営者へAIを活用したホテルマネジメントシステムや収益管理システムの提供。など、AIを活用しながら経営の効率化や収益性を改善し、サービスのクオリティを統一しているのです。

出典:OYO

OYOが提供するサービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」とは

「旅するように暮らす」をコンセプトに提供され、ホテルを選ぶ感覚で住む部屋を選べるサービスです。「OYO LIFE」の特徴はスマホひとつで物件探しや契約、入居、退去、インフラ整備などが可能なこと。すべての部屋が家具家電つきで、敷金や礼金、仲介手数料が0円。いや〜な2年縛りもなく、数日間のお試し住みまでできてしまいます。

つまり、思い立ったときにサクッと引っ越せるのです。

  • 長く住む予定がないのに、家具や家電を買い揃えるのは勿体ない
  • 貯金は貯まっていないけど、すぐにでも家を出たい

そんなとき「OYO LIFE」を利用すれば、無理なく自分の理想とする暮らしを実現できます。

  • 敷金、礼金、仲介手数料が無料
  • スマホでカンタンに契約が可能
  • 電気やガスなどの手続きが不要
  • 家具なし物件に家具家電を設置可能

これだけのメリットがあるのですから、利用しない手はないですよね。
「一人暮らしをしたい」「身軽でいたい」そんな人の希望を叶えてくれる、素敵なサービスなのです。

出典:OYO LIFE

お部屋に迷ったら「お部屋探しコンシェルジュ」に聞こう

2019年10月23日に「OYO LIFE」で「お部屋コンシェルジュ」のサービスを提供すると発表がありました。お部屋コンシェルジュとは、問い合わせに対して住みたいエリアや入居時の希望に沿って賃貸の物件を提案してくれるサービスです。

電話だけでなく、TwitterやFacebook、Instagramなどの公式SNSアカウントへのダイレクトメッセージでも受け付けてくれるそう。自分の理想の暮らしを実現するため、お悩みの方は相談してみてはいかがでしょうか。

出典:
Forbes
PRTIMES
Airstair
観光経済新聞

こちらの記事もご覧ください。