貴重なお昼休憩を有意義に!ヤフーの「モバイルオーダー」サービスで混雑と待ち時間を回避

mobileorder

テイクアウトのなにが億劫かって「混雑」と「待っている時間」ですよね。テイクアウト待ちで、お冷を片手に隅っこでポツンと待機。そわそわしてしまうのは私だけでしょうか。

お昼休憩や夜ご飯の時間はラッシュとぶつかるため、無駄に時間がかかってしまう。あぁ、貴重な時間が勿体ない。そんな忙しい人の救いとなるのが「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」(以下、モバイルオーダー)です。

このサービスを利用すれば、混雑も待ち時間も気にせず食事を調達できるようになるのです。いったいどのようなサービスなのか、どのエリアで展開されているのか気になりますよね。時間を無駄にしたくないあなたへ、さっそくご紹介します。

「モバイルオーダー」とはなんぞや

モバイルオーダーは飲食店のテイクアウトメニューをスマホで事前に注文できる新サービスです。2019年10月24日よりヤフーがユーザー向けに提供を開始し、合わせて飲食店へのモバイルオーダーシステムも提供中。

使い方は簡単
・食べたいメニューを探す
・注文と事前決済を行う
・指定した時間に店舗へ行って受取り
たったこれだけで完結です。

モバイルオーダーを利用するメリット4つ

「スマホで事前注文」「待たずにテイクアウト」が売りのモバイルオーダー。そんなモバイルオーダーを利用するメリットは次の4つです。

  • 優柔不断でも焦ることなくメニューを決められる
  • 事前注文のため、できあがりを待たずに受け取れる
  • 混雑時も並ぶ必要なし
  • キャッシュレス決済のため、店頭でお金のやりとりなし

モバイルオーダーを利用すれば時間を無駄にすることなく、自分の好きなタイミングで注文し、好きな時間にメニューをスムーズに受け取れるのです。

モバイルオーダー提供エリアと利用可能な店舗

2019年11月17日現在、モバイルオーダーを利用できるエリアは「虎ノ門・新橋・汐留エリア」「赤坂・赤坂見附エリア」(モバイルオーダートップより)です。
また、都内にある「いきなり!ステーキ」「串カツ田中」「ぼてぢゅう®」の一部店舗でも利用可能とされています。

対応店舗は「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」のページから検索可能です。また、「Yahoo!MAP」アプリで「モバイルオーダー」と検索することでも対応店舗を探せます。

まだ、エリアが限られている状態ですし、お昼にしてはメジャーでない店舗の展開のため、今後に期待ですね。

貴重な時間を無駄にすることなく食事を調達

まだお昼の利用よりも、夜ご飯のテイクアウトの方が向いている店舗展開。今後はどのエリアや店舗が加わるのでしょうか。順次拡大していく予定のため、期待が高まりますね。

テイクアウト専用のモバイルオーダー。貴重な自分の時間を有意義使いたい人にとって、スムーズに食事を調達できる新サービスは、利用する価値ありでしょう。

出典:
Yロコ
ヤフー株式会社

こちらの記事もご覧ください。