【FAQ】『Googleマップ』の3D機能をOFFにする方法を教えて下さい

『Googleマップ』の3D機能をOFFにする方法を教えて下さい

Q:『Googleマップ』の3D機能をOFFにする方法を教えて下さい

A:レイヤーアイコンをタップ→「地図の詳細」にある「3D」をタップで3D機能がOFFになります。

『Googleマップ』の画面を2本指でスライドさせると、地図が斜め上からの俯瞰かつ建物が3Dのモードになります。

建物が3D表示になる
建物が3D表示になる

実際に今見ている景色に近い状態になるので、マップとしては使いやすいと思います。

しかし!都心だとまわりがビルだらけなので、ビルの3Dのおかげでマップが情報過多になってしまいます。

レイヤーボタン→「3D」の順でタップ
レイヤーボタン→「3D」の順でタップ

そんなときは、右上にあるレイヤーアイコンをタップ→メニュー内の「3D」をタップして3DをOFFにしましょう。

画面がかなりスッキリして、マップが使いやすくなります。

比べると一目瞭然
比べると一目瞭然

ちなみに、この3DのON/OFF機能ですが実装はわりと最近です。なお、ビルの3D表示は、かなり初期の頃に実装されています。

さらに言うと3D表示はグラフィック性能が高い端末でないと表示がガタツキます。…どうして最初からON/OFF実装しなかったんですか…どうして。と思う筆者でありました。

こちらの記事もご覧ください。