新年に保険をアプリで見直そう!【節約・増税対策・家計管理】

2019年も終わり、2020年という新しい年にこそ見直したいのが保険などお金にまつわるあれこれ。今ではネットやアプリで保険の比較や見直しができるようになりました。

備えあれば患いなし!新年のこの時期だからこそ見直しをしましょう。見直しを行うと節約もできるので、時間のあるお正月休みこそチャンスですよ!

保険を見直すなら、一括比較が便利

今までは自分が契約している保険があれば、その会社内でプランを見直すことが多かったのではないでしょうか。でもその見直し、本当にお得?今はアプリで各会社の保険プランを比較することができます!

同じ内容なら乗り換えることでコストが安くすむことも珍しくありません。今の自分の状況で契約内容が見合っているかも確認することで、グッと節約できるかもしれません。

おすすめアプリ「保険市場」

保険商品を比較するポータルサイト「保険市場」のアプリです。保険商品は医療保険、がん保険、女性保険、生命保険、ネット保険などさまざまあり、各社の商品と比較が可能。

さらに、位置情報サービスを利用することで近くの窓口を検索することもできるほか、窓口の予約を取ることもできます。

自分にぴったりの保険を提案してくれる「AIほけん」

引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/12/09_01.html

NTTドコモは新たなサービスとして「AIほけん」を発表しました。簡単な質問に対する回答とドコモの契約情報などをもとに、AIを活用してユーザー一人ひとりにおすすめの保険・サービスの組み合わせを提案する本サービス。

東京海上日動火災保険株式会社との共同検討により提供されるサービスで、しっかりとした保険会社と提携している安心感があります。提供する保険内容は以下のとおり。

保険名称内容
ケガの保険ユーザー自身がケガをした場合の入院・通院費などを補償
損害賠償保険他人にケガをさせたり、他人のものを壊したりした時などの補償
持ち物保険ユーザーの所有物が外出先で破損・盗難された場合の補償
ゴルフ(ホールインワン)保険ホールインワンを達成した際のお祝い費用を補償
レスキュー保険緊急の捜索・救助活動を要する状態になった場合などの補償
がん保険ユーザー自身が、がんと診断された時の一時金を補償
介護保険ユーザー自身が「要介護状態」となった時の一時金を補償
ネットトラブルあんしんサポートインターネット上のトラブルの予防につながる情報提供とサポートを行うサービス

「AIほけん」の利用自体は無料で別途保険の契約金がかかる仕組みになっています。また、加入後もプロフィールや利用状況の変化に合わせて、定期的に保険・サービスの組み合わせや補償内容の見直しを提案してくれるのも便利。

店頭に行く必要もないので、ハードルが高くなく気軽に保険の見直しができます。

新年こそ面倒な見直しをアプリで簡単に行おう

やろう、と思っていてもなかなかやる気が出ず、ついつい後回しになってしまう見直し系。お正月休みで時間があるときこそチャンス!

消費税増税による負担が大きくなっているので、減らせるところは減らして少しでも余裕を持てる新年を迎えましょう。

こちらの記事もご覧ください。