手帳アプリ・スケジュール管理・カレンダー、メモ おすすめ5選!【2020年】

最近、CMでよく見かける「スケジュール管理アプリ」ですが、あなたは使っていますか?

種類も多いし、どれからどう使ったらいいかわからない! という方も多いかもしれませんね。それに可能なら1つにまとめたい! とか、それぞれ使い分けたい! など様々な要望があると思うので、いくつかのタイプに分けて使いやすい手帳やメモ、スケジュール管理アプリをご紹介していきます。基本全て無料で使えるアプリを紹介しています♪ ぜひご参考にしてみてください!

家族やカップルの予定を共有するならやっぱり『time tree』

私も大好きなテラハ (テラスハウス)に出演していた石倉ノアさん・島袋聖南さんカップルが出演しているCMでもお馴染みの『TimeTree』。このアプリは「共有」を前提に作られたカレンダー。そのため、家族やカップルと予定を「共有」したい人におすすめのスケジュール管理アプリです。

私の周りでも使っている夫婦が多くて、子供のお迎え時間とか休日の予定とかを管理するのに便利なんだとか。使い方もシンプルで、ひとつのカレンダーに共有したい人の予定をまとめて入れられるはもちろん、予定画面上でチャットもできるので、旅行の準備をトークしたり、イベントの振り返りもできたりするので、ただ管理するだけでなく、スケジュールを全て「共有」できるというのはポイント高めですよね♪

TimeTree

プライベートも仕事も合わせて管理したいなら『Googleカレンダー』が最強

もうこれが最強ではないでしょうか?(笑)

私も5年ほど前から仕事の予定を管理するのに使っていたのですが、今ではプライベートも『Googleカレンダー』で管理して使っています。

私が一番好きなのは、日ごと・週ごと・月ごとに見分けた時のみやすさ&PCスマホでも相互なくできる操作のしやすさ。ほとんどが月ごとなのですが、たまに週ごとでも表示させたくなるし、バタバタしている日は日ごとだし、使いやすさ満載です。

またAさんとはこの予定を共有、自分だけに表示させる予定、家族と共有する予定と共有先をそれぞれ選べるのも助かります。家族には仕事の予定をあんまり見せたくないなーというのもあるし(笑)、仕事も「この予定は自分だけ分かっていればいいや」なんて感じで共有できるので自分中心にスケジュールを組み立てられるから「なんでこれ登録するのよ?」みたいなのもみなくて済みます(笑)。全ての時間を管理したい! という人には一番おすすめですね。

Googleカレンダー

シフト管理に特化し、給料計算もできる『シフトボード』

リクルートが出しているこちらの管理アプリは、バイトやパートで働いている人に特化したシフト管理アプリ。とにかく仕事の予定だけ管理したい! とか、副業・複業をしているという人にも使いやすいアプリだと思います。

一番のおすすめのポイントは、スケジュールを登録するだけで給与計算ができること!

私も学生時代は複数のバイトを掛け持ちしていたので、スケジュール帳に書いていいても「わけわからない~」となってしまっていたのですが、『シフトボード』なら自動で給料の計算もしてくれるので、複数のバイトをしている人でも「あ~今月は****円もらえる」というのが、シフトを入力した時点でわかるという優れもの。

あとこれ、バイトしている人にももちろん便利なアプリですが、雇う側の人も使いたいアプリですよね。もしアルバイトの管理とかでお困りだったら『シフトボード』を取り入れてみてはいかがでしょうか? このアプリは『Airシフト』というリクルートが出しているレジ端末『Airレジ』と連動も可能なので、管理がとっても楽になると思いますよ!

シフトボード

なんだかんだで支持率No.1? 『Yahoo!カレンダー』

累計1100万DLも達成しているので、もしかしたらこれを読んでいる方の多くが使っているアプリかもしれないですね。

『Googleカレンダー』はかなりシンプルなので自分で作り上げていくスケジュール管理アプリですが、『Yahoo!カレンダー』は作られている便利なカレンダーを組み合わせていく管理アプリなので、とにかく機能が豊富!

好きなデザインに着せ替えできるのはもちろん、Yahoo!メールに登録しているもので宅急便が届く時間や新幹線の予約状況などを拾って自動で登録してくれたりするので、どんどんカレンダーに予定が入っていくようになっています。またYahoo!天気と連動しているので、予定に天気が表示される! というのがなんだかんだで便利じゃないでしょうか? 1週間先まで登録されるので、旅行とかにいく人にはぴったりですよね♪

Yahoo!カレンダー

システム手帳のように使える機能充実の『Jorte(ジョルテ)』

Jorte(ジョルテ)のサイトから引用

世界中で3200万人以上が使っていると言われているスケジュール管理アプリ『Jorte(ジョルテ)』。

ビジネスマンの方の中には「お! 使っている~」という方も多いかもしれませんね。このアプリは”手帳感”にとにかくこだわって作られているアプリなので、「スマホでスケジュール管理するなんて難しいよ~」と思っている方にも入門編として一番使いやすいアプリだと思います。

また驚くことに27か国語対応しているので、スケジュール管理の基準が世界基準! どんな人が使っても使いやすいアプリになっているので、安心ですね。

また「ジョルテクラウド」を使えば、予定をクラウド上で管理してくれるのでPCやタブレットなどスマホ以外の端末でも確認が可能。もちろんスケジュール共有もできるので、仕事を外部の人とやっていたり、同じ部署でもスケジュール共有が難しくて、と悩んでいる人にはいいかもしれませんね。

また「日記」機能もあるので、カレンダーに写真を投稿しておいたりも可能。自分が使いやすいようにどんどんアレンジしていけるのは、”手帳感”にこだわったものだからこそかもしれませんね。

Jorte(ジョルテ)

今回5つのアプリを紹介しましたが、あなたにぴったりなスケジュール管理アプリは見つかりましたか?

2020年に新しく紙の手帳を買ったよ! という方も多いと思いますが、毎日ともにしているスマホの中でも上手にスケジュール管理をして「あ! 忘れてた」とか「そうだった!」をひとつでも減らせるようにしたいですね♪

こちらの記事もご覧ください。