【FAQ】Android10の新機能:ダークテーマってなんですか?

【FAQ】Android10の新機能:ダークテーマってなんですか?

Q:Android10の新機能:ダークテーマってなんですか?

A:現在のホワイトベースの配色がブラックベースの目に優しい配色になります。また有機ELディスプレイだと節電の効果もあります。

Android 10の新機能の1つに「ダークモード」というものがあります。

従来のAndroidのUIはホワイトをベースにした明るい配色でしたが、新規採用された「ダークモード」はブラックやグレーをベースにした暗い配色になります。

ダークモードはその名の通り黒基調なので発光量が少なく目に優しい、暗い場所でも極端にディスプレイが光らないので見やすいという利点があります。

ちなにみにスマホのディスプレイが有機ELだとバッテリーの節電効果もあります。これは有機ELの黒表示は消灯している状態にあたるためです。

では設定の方法です。「設定」→「ディスプレイ」内にある「ダークテーマ」をONにします。

端末により設定の場所や名称がことなる場合がある
端末により設定の場所や名称がことなる場合がある

端末によっては、「ダークテーマ」ではなく「システムカラー」という項目になっている場合もあります。

ダークモード設定の前と後
ダークモード設定の前と後

ONにするとスマホ全体が黒ベースになります。設定も通知領域も何もかもです。

「設定」も「通知領域」も全部黒ベース
「設定」も「通知領域」も全部黒ベース

アプリも対応していれば自動でダークモードに切り替わります。対応していない場合は…相変わらず白いので対応を待ちましょう。

アプリも対応していればダークモード仕様に自動でチェンジ
アプリも対応していればダークモード仕様に自動でチェンジ

目が強い光に弱いと自覚している方、無自覚でもディスプレイを眺めていると頭痛がしてくるという方はぜひダークモードの設定をおすすめします。

こちらの記事もご覧ください。