YouTubeプレミアムの登録者が2,000万人突破!使う価値はある?【370円お得な登録方法も紹介】

YouTubeが「YouTubeプレミアム」という月額有料サービスを2018年11月に開始してから、1年が経過しました。はたして、このサービスは浸透したのでしょうか?YouTubeプレミアムに加入したユーザーの声も集めてみました。

YouTubeプレミアムとは

まずは、YouTubeプレミアムの内容をおさらい。無料のYouTubeと比較して主なサービスの違いは以下のとおりです。

引用元:YouTube Japan Blog

一番のポイントは、YouTube動画を再生しているときに広告が表示されないことでしょう。また、オフライン再生に対応しているので外出前に見たい動画をダウンロードしておいて、移動中に視聴するという使い方も可能になります。

そのほかにも、YouTubeプレミアムに加入すると「YouTube Musicプレミアム」も追加料金不要で利用することができます。また、YouTubeプレミアムには学割プランもあるので、学生さんはお得にプレミアムに加入できるほか、ファミリープランも用意されています。

注意したい点として、iPhoneやiPadユーザーはアプリから登録をすると月額1,550円と高くなるようです。登録をする場合は、Webブラウザから登録をすると月額1,180円で登録ができお得になります。

実際にYouTubeプレミアムに加入したユーザーの反応は

YouTubeを運営するGoogleの親会社・Alphabetは、2月3日の第4四半期決算発表時にYouTubeプレミアム/YouTube Musicプレミアムの有料登録者数が2,000万人であることを明らかにしました。

世界中で徐々に浸透しつつありますが、まだまだ発展途上ではあるようす。実際にYouTubeプレミアムに加入したユーザーの反応は…?

金額だけ見てしまうと、「高い!」と感じてしまいますが意外にもユーザーの反応は良いものばかりでした。YouTubeプレミアムは1ヶ月間の無料トライアル期間がありますが、この期間中にプレミアムの機能を使ってしまうと無料版には戻れない!という声が多数見受けられました。

やはり多くのYouTubeプレミアム会員が広告表示がなくなることにメリットを感じているようです。そのほかにも、YouTubeを音楽再生サービスとして利用しているユーザーも多くいました。これはYouTube Musicプレミアムの恩恵ですね。

YouTubeユーザーは入る価値あり!

YouTubeで動画を見ることが多い人や、作業用BGMとして使用している人やYouTubeプレミアム会員に加入する価値は大いにあると言えます。今や動画を見ているときに広告表示が出てくるのは当たり前になりつつありますが、小さなストレスでもあります。

いい場面に限って、広告が2本立て続けにスキップできずに流れることありますよね。筆者はスマホに限らずテレビでもYouTubeを見ることが多いので、広告が途中で入ると興ざめしてしまうことが何度かあります。特に動画によっては広告が何本も入るものもあり、そういう動画はもう見なくなります。

データ通信料を多く払うなら月額1,000円超を払うほうがお得かも

これが月額1,180円で解消されるなら、プチストレスがなくなることになります。さらに、オフライン再生が可能なのでWi-Fi環境がなくてもデータ通信量を気にすることなく、端末に動画を保存して出先で視聴することもできます。

外出先でYouTubeを見ていたらいつの間にかデータ通信上限までいってしまって、追加料金を支払った経験のある方ならこの不便さがよく分かるのではないでしょうか。特に月初にこれをやってしまうと絶望を感じますよね。YouTubeプレミアム会員になれば、そんな悲しい思いもしなくてすみます。

まずは無料トライアルから試してみよう

YouTubeプレミアムについて紹介してきました。無料で使うこともできるYouTubeの有料会員になるなんて…と思っている方や、加入しようか迷っている方はまず無料トライアル期間を使って有料会員ならではの機能を試してみましょう。

トライアル期間中なら、解約をすればその後請求されることもありませんが期日を過ぎないように注意してくださいね。

動画を楽しむスマホやタブレットもチェックしておこう!

こちらの記事もご覧ください。