音楽のサブスクアプリの使い心地、比較3選【Spotify・YouTube Music・Amazon Music】

なんだか落ち込みがちな毎日……。そんな私の心を潤してくれるのは、そう音楽!

CDを買って、カラオケに行って、CDプレイヤーで音楽を聞いて、雑誌で新譜のチェックして、音楽番組を録画して、なんて青春時代を過ごした私にとって、音楽は日常になくてはならない存在。「うーん、今の若い子はどうなのかな?」なんて思ったりもしますが(笑)、音楽に支配されていた時代が長いので、今の音楽サブスク時代にはもう感謝しかない!

Apple Music、Spotify、YouTube Music、Rakuten music、LINE MUSIC、Amazon Music……。ある程度のサービスは出てきたものの、みなさん使ってます?

家にCDがめっちゃあるのに、こういうサービス使っちゃう私って一体……って感じなのですが、今回は、私が使っている3つの音楽サブスクの特徴と使い心地をご紹介します。

音楽のサブスクはもはや当たり前?

昨年末、私にとって衝撃なニュースが入り込んできました。

そうあのL’Arc~en~Cielが! サブスク解禁したんですよーーー!

この情報を受けて、Amazon Musicだけでも大満足だったのに、Youtubeプレミアムに登録したのはこの私です(笑)。

そもそもサブスクとは、サブスクリプションの略で、会員向けの定額制サービスのこと。会員制の定額サービスです。動画のサブスクなら「Netflix」、雑誌のサブスクなら「dマガジン」のように、会員登録することでそこに登録されているサービスを使い放題できます。

音楽のサブスクも元々サービスとしては存在していましたが、洋楽が中心だったり、新譜がなかなか登録されなかったり、好きなアーティストが登録されていないなど「あとちょっとなんだよな~」という状態が数年続き、2019年に大爆発! ICT総研が行ったアンケートによると、2018年末に1,980万人、2021年末に2,370万人になる見込みなんだとか! やば。。まだまだ73%が非利用者という回答もありますが、それだけ伸び代があると思うとすごいですよね。

ではでは、3つの音楽サブスクサービスをご紹介しましょう!

無料で始めたい。音楽サブスク初心者におすすめのSpotify

Spotify

とりあえず、お金払わずにサブスク体験をしたい! という方にはSpotify(スポティファイ)がおすすめ。

私も”とりあえず”で登録して「Spotify Free」のプランでPCをメインに使っています。アカウント登録もFacebook連携で登録できるので、めっちゃ簡単。サクッと音楽のサブスクサービスを使い始められます。

しかもSpotifyなら無料登録するだけで最新曲もフルで聞けちゃうんです。新譜を聞かせちゃっていいんですかっ!? と最初は驚いたのですが、新旧合わせても登録されている楽曲数もめっちゃ多いので、「とりあえず音楽聴きたい!」っていう時には良いと思います。

ただし!

広告が途中で入ったり、30 日あたり 15 時間の制限があるので、ず~~っとかけっぱなしの場合は、無料会員で満足するまでには、ちょっと物足りないかも。Spotify一本で活用しまくりたいなら、有料会員プランもあるので、そちらを検討するのがおすすめ!

『Spotify』

たまにPVも見たい! 限定配信も楽しみたいならYouTube Music

YouTube Music

次にご紹介するのは、YouTube Musicです! 私の一押し! 大好きなサブスクサービスです。

これはYouTubeのプライム会員の方とYouTube Musicに会員登録する2つの使い方で楽しめます。とりあえず音楽だけ聞きたいなら、月額980円でYouTube Musicを使えます。でも個人的におすすめなのは、そこに200円を追加してもらった月額1180円のYouTube Premiumへの登録です。YouTube Premiumに登録すると、Musicを使えちゃうのはもちろん、普段見ているYouTubeがバックグラウンドで再生できたり、広告なしで再生されるのでとにかく快適! 

あとYouTube Musicの最大の特徴は、「あ、PVみたい!」っていう時にはサクっと切り替えられるんです! これ、使ってみないと凄さがわからないんだよなぁ~(笑)。

さらに、アーティストの公式チャンネルにはアルバム単位でも楽曲が登録されているので、YouTubeに違法アップされている楽曲がどんどん消えてオフィシャル音源ばかりのを安心して聞けているという感じもすごい好きなんです。

一昔前には、違法アップロードされたものを見て、アーティストにはお金が入らない……みたいなこともありましたが、こうしてオフィシャルでYouTubeでやってくれるなら心置きなく聞けますもんね。動画も音源も楽しみたい方には、お金を払うYouTubeおすすめです。

『YouTube Music』

プライム会員なのに使っていないのはもったいない! Amazon Music

Amazonプライム会員だという方は、プライム特典のひとつとしてAmazon Musicを楽しめます。もしまだ使ったことがないなら使ってみてくださいな!

ちなみに、毎月980円(プライム会員は780円)を支払うことで『Amazon Music Unlimited』にアップグレードも可能。

私はアップグレードしていないのですが、200万曲は登録しなくても聴き放題なのでな~んにも不自由はありません(笑)。スマホアプリもあるので、掃除の時間にテンションを上がるミックスリストを選択して、懐かしの平成ヒットミックスなどで歌いながら掃除しています。

各社ミックスリストを結構こだわって作っているのですが、個人的にはAmazonのミックスリストが一番好きです。ここの音楽担当さんなのかAIなのかわかりませんが、センスが良いのです!こちらは制限や広告も入らないので、ひたすらにBGMとして使いたい方におすすめです。

『Amazon Music』

今回は私が実際に使っている3つの音楽サブスクサービスをご紹介しました。

使いすぎだよな……と反省もしましたが(笑)、シチュエーションに合わせて、サービスを選べるマジでいい時代! ぜひこんな落ち込みがちな日々なので、テンションが上がる曲を聴いて、気持ちをあげていきましょう♪

2年前の記事ですが、こちらも参考にしてください!

音楽を外出先でも楽しめるワイヤレスイヤホンもチェックしましょう♪

こちらの記事もご覧ください。