会えなくても自宅で楽しく友人とオンライン飲み会できるアプリ

新型コロナウイルスの影響で、外出自粛要請のほか居酒屋などの飲食店は営業時間を短縮し感染拡大防止措置を徹底するなど、飲み会の機会が大幅に減っているのではないでしょうか。しかし今はネットでどこでもつながる時代!オンライン飲み会、はじめませんか?

オンライン飲み会ってなに?

オンライン飲み会とは、スマホやパソコン、タブレットなどを使ってネット上でで行う飲み会のことです。リモート飲み会などと呼ばれることもあります。

飲み会といえば美味しいお酒と、それに合う食べ物!これらは自分で用意する必要がありますが、どんな食べ物やお酒を用意したかもオンライン飲み会では話のネタになりますよ。ネット環境さえあれば、どこにいても気軽に開催・参加できるのがオンライン飲み会の最大のメリット!

オンライン飲み会のやり方

SkypeやApple製品に搭載されているFaceTime、LINE、Facebook Messenger、WhatsApp、最近ユーザー数が大幅に急増しているZoomなどを使って行うことが多いでしょう。





筆者はLINE、Zoomで最大8時間ほど行ったことがあります。みんな自宅にいるので、くつろぎながらついつい長話をしてしまいあっという間に時間が過ぎていました…。

なかなか外出ができず、さらに小さい子どもがいる場合は場所も人の目も気にならないオンライン飲み会が最高に便利。家にいながら大人と話したい、という欲求が満たされます。

オンライン飲み会専用アプリも登場!

1010株式会社がリリースした「たくのむ」は、無料オンライン飲み会サービス。今まではパソコンのみの対応でしたが、先月末にスマホにも対応したことでさらに使いやすくなりました。

たくのむは、利用のためにアカウントを作成する必要がないため、今まで使ったことがない人でもオンライン飲み会用のURLを共有すれば参加可能です。飲み会ルームの上限は通常7人となっていますが、12人まで無料で拡大キャンペーン中※なので、オンライン飲み会のツールどれにしようかな?と悩んでいる方はぜひ使ってみてください! ※執筆時点でのキャンペーンです。

今後、オンライン飲み会が増えるかも?

オンライン飲み会なら、気軽に家で好きな飲み物・食べ物を用意して参加することができます。共通の趣味を持つ人たち同士で気軽にオフ会もできますし、子持ちのママは、子どもたちが遊べる広めの飲食店を探す手間なく、おうちでママ友会が可能に。もしかしたら、婚活もオンライン飲み会で行う日がくるかも?

なかなか外に出て楽しむことができない日々が続きますが、今はネットでつながれる時代!新しい楽しみ方を模索していきましょう♪

こちらの記事もご覧ください。