ホームページやSNSの文章にお悩みのお店・会社にオンライン取材Shuzapがおすすめ

コロナの影響で多くの飲食店がネット通販やテイクアウトを始めています。また、これまで対面でのサービスしかしていなかったけれども、ネットでの事業に力を入れなければならないという会社も多いはずです。「ネット上にどんな文章を載せればいいの?」という悩みに応えるオンライン取材サービスが始まっています。今回はオンライン取材で文章を作るShuzapを紹介します。

Shuzapはオンライン取材前提の文章制作サービス

ホームページの構造はweb制作会社が作ってくれたけど、中の文章を入れるのは自分で入れなければならないというケースは多いのではないでしょうか。Shuzapはホームページに掲載する中身の文章を作るサービスです。

ここまでなら他にも見かけるサービスですが、Shuzapの特徴は「オンライン取材を行なった上で文章を制作する」点です。

外部メディアに記事を掲載する際に取材が入ることはよくあります。しかし、自分のホームページに載せる文章を制作する目的で取材が入ることは、これまであまり一般的ではありませんでした。取材というと特別なプロモーションのために行うイメージがあったのです。

Shuzapを利用するメリット

取材が入ることで第三者視点で文章を作成してもらうことが可能です。自分のことを書くのは案外難しいもので、主観的になりすぎたりうまく伝えたいことが整理できないケースがあります。取材を受けて話をすれば、肝となる部分をライターがピックアップして整理してくれます。

また、取材を行うことで、よく見かけるような文章ではなく「徹底的にカスタマイズした文章」を作ることが可能です。しっかり打ち合わせを行い、企業やお店の魅力を理解した上で執筆するわけです。

オンラインで行う取材なので取材対応の場所は不要、時間も大幅に短縮できます。所要時間は30分〜1時間程度。パソコンのビデオチャットでの取材で完結する手軽さも魅力です。

人に話を聞いてもらうことで頭が整理される

取材を受けてライターの質問に答えていく中で、混沌としていた頭の中が整理される効果もあるかもしれません。抱えている思いや悩みは誰にでも話せるというわけにはいきませんが、取材という形式を通すことで思う存分話すことができます。言って見ればカウンセリングにも近いサービスとも言えます。

オンラインのビデオチャットなので、お互いの顔が見る中で話が進むのは感情が伝わる安心感があります。自由に話した内容から外部に魅力として伝わる部分が文章になるのは楽チンです。

ネットで活動する上で文章の力は重要

ネットでサービスを拡散したり紹介する上では、ホームページやSNSに掲載される文章の力は重要です。ネットに掲載する上で必要なテクニックも存在します。効果的な濃い文章を手軽に手に入れたいなら、一度利用を検討してもいいかもしれません。

https://shuzap.online/

こちらの記事もご覧ください。