いつでもどこでも涼感をプラス。ハンディ扇風機のおすすめ3選

pixabay:Bru-nO_heat

「ここは熱帯雨林なのか?」と思ってしまうような近年の日本の夏。数年前から若者の間ではハンディファンが流行し、今では物珍しさも薄れ、定番アイテムになってきました。

猛暑対策として持ち運びできる扇風機は、今年の夏の必須アイテムになりそうです!そこで、ハンディ扇風機を選ぶときのポイントとおすすめのハンディ扇風機を3つご紹介します。

どう選ぶ?ハンディ扇風機

pixabay:viarami_fan

携帯扇風機とも呼ばれるハンディ扇風機には、手に持って使用するものや首に掛けるものなど、タイプもさまざま。色んな種類が発売されていて、一体どれを選んだらいいのかよくわからない……という状態に陥っていませんか?

デザインや機能も選ぶときのポイントではありますが、やはり「どのシーンで使うか」ということが1番重要なのです!どんなにおしゃれで高機能でも、サイズが大きかったら持ち運びには向かないですよね。

お仕事の外回りとオフィスでの利用なら充電スタンド付きのタイプ、ベビーカーに取り付けるならクリップ式、 ウォーキングなどの運動やイベントなどは両手があく首掛けタイプなど、よく使いそうなシーンと合わせて選ぶと、「買って後悔」することは少ないでしょう。

おすすめのハンディ扇風機3選

ハンディ扇風機は、年々性能や機能がアップデートされています。そこで今回は、「これを選んでおけば損はない」というものを探してみました。

それでは、おすすめのハンディ扇風機を3つご紹介します!

Francfranc「フレ ハンディファン」

出典:Francfran

今年巷で話題沸騰のFrancfrancのハンディ扇風機。昨年も売れにうれたフレ ハンディファンは、前年モデルに比べ風量が1.4倍にパワーアップしたうえ、気になる騒音を約54%カットすることに成功しています。

風量は弱~強モードの5段階に加え、リズム風で調整が可能です。別売りの回転スタンドを使えば、90°または180°の首振り機能も追加できちゃいます!

充電方法は専用充電スタンドやとパソコンのUSBポートからできるので、会社にも安心して持っていけます。

リズム時計工業「シルキーウインド モバイル2」

出典:リズム時計工業

シルキーウインド モバイル2は、独自の2重反転ファンを使用しており、コンパクトながら大風量を実現しています。重さはなんと120gと超軽量です。

何よりも便利なのは、かばんやベルトストラップに掛けて持ち運びができるように、カラビナが付いていること。小さめのバッグで外出する方にとっては、ちょっと嬉しいポイントです!

電源ロック機能がついているので、かばんに入れても誤作動の心配はありません。風量は弱~強、ターボ、リズムの5段階で切り替えできます。

BRUNO「ポータブル クリップライトファン」

出典:I.D.E.A online

ポータブル クリップライトファンは、机やパソコン、ベビーカーに取り付けられる大きめのクリップが特徴。首の角度を自由に変えられるので、使い勝手が抜群なのです。

扇風機と同時使用できるライト機能もついており、キャンプなどアウトドアにもおすすめ。 自然災害が多い日本、もしものときにも活躍してくれそうです。

USB充電式でコードレスで使えるため、クリップから外して本体だけを持ち歩くこともできます。クリップをつけたまま卓上扇風機としても使うのもOKです!BRUNOらしいパステルカラーのラインナップは、つい手に取りたくなるかわいさです。

今年の暑い夏にはハンディ扇風機が必須

pixabay:Gallila-Photo_hilarity

夏の「お出かけの友」といっても過言ではないハンディ扇風機。毎年性能が向上しており、機能面でも正直どれを選んでも大きな失敗はないのでは……と思っています(笑)。

たくさんの中から1つを選ぶのは難しいですが、筆者は1番よく使うバッグの大きさに合わせて選びました。今年の夏は暑いという予測もでているので、熱中症対策をしっかりしなければなりません。

ハンディ扇風機の購入を検討されている方は、本格的な夏が来る前に用意し、少しでも快適な夏を過ごしてくださいね!

他にもおすすめの扇風機はこちら!

https://andronavi.com/ranking_tag/circulator/

こちらの記事もご覧ください。