【2020年最新版】スマホ・タブレット用の動画編集に最適な定番のアプリ3選

最近、YouTuber増えてますよね! 動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker」の調査によると、ここ1年は有名人のYouTuber化が止まらないようで、なんと昨年同月比で56%増加したという調査報告もあるそうです。

自分が見るYouTubeチャンネルに有名人の方や好きな番組が増えてくると、「自分もやってみたい!」なんて思う人も増えてくるでしょうね。そこで今回は、スマホやタブレットを使って動画編集ができる定番のアプリをご紹介させていただきます。

THE 定番! 本格的に動画編集したいなら『Adobe Premiere Rush』

10年以上前は、Premiereを買うとなるとめちゃくちゃ高いソフトだったのですが、今は、月額980円で使える時代になったわけですからね~。もう驚きです!

Premiereといえば、定番中の定番の動画編集ソフト! 困ったなぁ~という時でもYouTubeには解説動画も多いですし、Adobeのサイトでもこんな感じでマニュアルが動画化されているので、初めて使う人も安心です。 

これを使ってみて、もっと本格的にPCでも動画編集したいな~という方も出てくると思います。そうなったときでも、同じ操作性で使えるというのは嬉しいですよね。

Premiere Pro との連携
さらに高度な編集をおこないたい場合は、業界トップの動画編集ソフト Adobe Premiere Pro で Rush プロジェクトを開くことができます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.adobe.premiererush.videoeditor

ちなみにこのアプリ、書き出し3回までは無料で利用することができます。お試しで使ってみて「うん、これは良さそう!」と思えれば、月額980円のプランに加入するのが良さそうですね。詳しくは、以下のページからご確認くださいませ。

https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush/video-editing-app.html

またアプリのダウンロードは以下からどうぞ。

『Adobe Premiere Rush』

手軽にサクっと始めたいなら『InShot』

「YouTubeまでじゃないけれど……ちょっと動画をやりたいな~」という方は『InShot』がおすすめ。あまりスマホやPCの操作も得意じゃないけど、動画を作ってみたい! というかたは入門編としておすすめです。

どんな感じでできるかは、やっぱり動画でチェックしたいところですよね?

初心者向けの動画編集アプリを紹介しているYouTuberさん、pitaco先生のチャンネルでは、一緒に操作する動画がみれるので、「不安だなー」という人はこちらをチェック!

15分ほどの長めの動画ですが、丁寧に解説してくれているのでおすすめです。そしてこのアプリの魅力は、なんといっても「無料」なところ! 追加でもアイテムを購入することができるので、まずは無料から始めて、欲しいエフェクトやフォンとなどのアイテムを追加していくでもいいかもしれませんね。

気軽にYouTuberデビューも夢じゃない!(笑) 私も以前、Instagram用に動画をこの『InShot』で作ったのですが、5分ほどで簡単にストーリー用の動画も作れました。ちょっとした動画を作りたい! という方にもおすすめですよ。

『InShot』

Apple製品で統一しているなら『iMovie』で十分!

撮影もiPhoneで行っているのなら、Apple製品の動画編集用ソフト『iMovie』で事足りてしまうかもしれません。操作性もシンプルですし、YouTubeにアップするほどでもないけど、家族の記録を編集して残しておきたい! なんて時でも、使いやすくおすすめです。

シンプルだから「高度なテクニックとかできないんじゃない?」と侮るなかれ!

『iMovie』なら4K映像も編集できちゃうから、まるで映画のような映像もお手のもの。新しいiPhoneだけでガガ様がミュージックビデオを撮影したりしていましたからね。

もう、十分なんですよね〜(笑)。

さらに、iPhone、iPad、MacのPCの間をAirDrop経由で転送可能なので、iPhoneで作って、PCで細かい微調整をしてYouTubeに公開! も無線でサラリとできてしまうわけです。

andronaviで、毎度Apple製品の宣伝をしているようで恐縮してしまうのですが(笑)、基本的にApple製品を主に使っているのであれば、ガジェットはAppleで揃えちゃった方が得! というかApple製品で揃えてしまった方が無難です(そう、無難なのです!)。ということで、ハードもソフトもApple一色で無難になんとかしたい! という方は、ぜひ『iMovie』をご活用ください。

『iMovie』

他にも動画編集アプリは様々ありますが、無料で使えるものは広告がどんどん出てきて使いづらくなってしまったり、高いアプリを買ってみても「そこまで多機能じゃなくていいんだけどな」と人によっては無駄となってしまうこともあるので、まずは! 定番から始めるのがおすすめです。

無理にお金を出したり、道具を揃えなくても「始める」ということでだけだったら、本当にスマホだけ、パソコンだけでもできてしまう時代。さらに今ではYouTube上だけでも動画は作ることができちゃうって知ってました? 簡単な音楽や字幕をつけるくらいなら『YouTube Studio』があればOK。まずはこれを使ってみて、そこから自分に必要なアイテムを検討していく形でも十分かもしれないですね。

「誰々がおすすめしているから」とか「〇〇さんが言っていたから」とレコメンドに踊らされることなく、今の自分の動画編集には何が必要なのか、しっかり把握した上で検討したいものですね♪

動画撮影にも適してるスマホやタブレットはこちら!

https://andronavi.com/ranking_category/device/

こちらの記事もご覧ください。