楽天ペイでSuicaの発行が可能に!楽天ポイントを貯めている人は必見

楽天ペイでSUICAの発行が可能になり、楽天経済圏がさらに便利になってきています。楽天ユーザーが恩恵を受けるのは確かですが、新規のユーザーにとってのメリットはあるのでしょうか。

楽天カードを持っていない人は対象外

https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/?l-id=corp_oo_kv_detailk_card_pc

楽天ペイでSUICAを利用するためには、そもそもスマホに楽天ペイがインストールされている必要があります。

楽天ペイアプリをインストールしたら、そこに自分が普段使用しているクレジットカードを紐づければすぐにスマホ決済が使えるようになります。

その状態でSUICAとの連携を行うわけですが、大きな落とし穴があります。楽天ペイに紐付けるクレジットカードは楽天カード以外のVISAやMASTERCARD、JCB、AMEXでも大丈夫ですが、SUICAにチャージ可能なのは楽天カードからのみです。

つまり楽天ペイのSUICAとの連携サービスが対象とするのは、楽天カードを持っていて楽天ペイを使用しているユーザーのみということになります。

200円で1ポイントたまる

https://pay.rakuten.co.jp/topics/suica/?scid=wi_rpay_258_top

楽天カードを持っている人には朗報のサービスです。これまでは楽天カードからモバイルSUICAにチャージしてもポイントはたまりませんでしたが、楽天ペイに紐づけられたことによってチャージのたびにポイントが貯まるようになりました。200円で1ポイント、これは今まで恩恵がなかったことを考えれば大きいです。

これまで楽天カードを持ってはいたけど普段使っていたのは別のカードというユーザーが、SUICAのチャージ用に楽天ペイをインストールしてくれる可能性はあるでしょう。このために楽天カードを発行するとまでは行かないでしょうが、隠れ楽天ユーザーの稼働は増えそうです。また、これまでモバイルSUICAをスマホで利用していた場合にも簡単に連携ができます。楽天ポイントを貯めたいユーザーにとっては魅力でしょう。

基本的にはチャージ専用アプリ

楽天カードを持っているユーザー限定ではありますが、楽天経済圏で生活している人にとってはまた一つポイントが貯まる場面が増えたことになります。なお、楽天ペイで行えるのはSUICAへのチャージと残高・履歴確認のみです。特急券の購入などは大元のモバイルSUICAを開く必要があります。

楽天ならこちらもチェック!

こちらの記事もご覧ください。