物理キーボードと搭載したBlackBerryが復活!物理キーボード付きスマホは今も買えるの?

物理キーボードつきスマホ

全盛期にはオバマ大統領も愛用した刺さる人にはささるスマホ!BlackBerryが復活します!BlackBerryは物理キーボードを搭載したAndroidスマホ。

もう設計生産が終了し2020年6月に発売されたものが最後の端末だろうと言われていました。にも関わらず2021年に復活するとの情報が発表されたのです。

物理キーボードって今もあるの!?買えるの?そんな疑問にお答えしつつ、Blackberry含む物理キーボード端末についてもう少し詳しくご紹介いたします。

物理キーボード搭載スマホと言えばBlackBerry

ブラックベリー

BlackBerryとは

カナダのブラックベリーが開発した物理キーボード付き携帯電話で、スマホの先駆けとして人気を集めました。特に、サラリーマン層に人気が高く、今の中高年の世代には懐かしい存在とも言えます。BlackBerryの全盛期には元米大統領であるオバマ氏も愛用。いまも根強い人気があります。

2021年に5G対応の端末としてBlackBerryが復活

BlackBerryはライセンス契約などの関係から、2020年6月に発売された日本オリジナルモデル「BlackBerry KEY2 Last Edition」が最後になると噂されていました。

しかし、2020年の8月にアメリカの企業であるOnwardMobilityが2021年に5Gに対応したBlackberryを発売すると発表。BlackberryファンやITメディアから期待の声が出ています。

物理キーボード搭載スマホ魅力

ブラックベリー

入力エリアが画面を占有しないため入力したものを確認しやすい

一般的なスマホは画面内に入力キーが表示されます。そのため、入力時に画面の表示が狭まり、入力中の文が隠れてしまうことも。

スクロールで頻繁に確認する必要があり、少し手間がかかってしまいます。しかし、物理キーボードであれば、画面の外に入力キーがあるため入力中の文も見やすくなるのです。

キーボードに慣れている人には入力が容易

PCを利用している人の場合、フリックより手打ちの方が速い。というのが本音ではないでしょうか。物理キーボードのついたスマホであれば、PC入力時に近い速さで入力できますよ。

また、物理キーボードであればコピー&ペーストや入力切り替えなどを効率的良くできます。キーボードに慣れている人ほど、物理キーボードつきスマホの恩恵を受けられますよ。

携帯のポチポチが恋しい人にこそ買ってほしい

ガラパゴス携帯

いまどき物理キーボードスマホはアリなのか?と問われたら、私は「あり!」と答えます。理由としては、一般的なスマホの入力時のモヤモヤを解消できるから。

Blackberry以外に2019年12月に「Cosmo Communicator」、2020年7月にスライド式「F(x)tec Pro1」が発売されています。市場としては少数派となりますが、根強い人気もあり定期的に新機種の発表があるのです。

携帯のあのポチポチが恋しい。周りとはまた違った端末を使いたい。そんな需要を満たしてくれるのが物理キーボードなのでしょう。

他にも人気のキーボードはこちら!

こちらの記事もご覧ください。