これがあれば十分! レシピを検索&管理できるアプリ『REPICI』でもう今夜の夕食に悩まない!

在宅時間が増えて、今までやらなかった自炊に目覚めたという人も多いのではないでしょうか。今日はどんなレシピに挑戦しようかな?と考えている方にオススメのレシピ管理アプリ「REPICI」をご紹介します!

REPICIってどんなアプリ?

REPICIは、COOKPADや楽天レシピ、白ごはん.com、ボブとアンジー、きょうのお料理、Kurashiru、もぐーなど44のレシピサイトを横断検索することができるレシピアプリです。

レシピサイトをジャンル別に検索することができ、投稿レシピやプロのレシピ、スイーツ、動画レシピなど探しているレシピに応じた検索が可能です。

また、お気に入りのレシピサイトだけをまとめた「いつものサイト」内で検索することもできる使い勝手の良さが魅力的。ハッシュタグにも対応しています。

ユーザー目線の使い勝手が便利すぎる!

REPICIの人気の秘密は、使い勝手の良さでしょう。レシピを検索するときにブラウザで検索をすると、気に入るレシピがなければ、いろんなサイトを回遊することになります。

しかし、REPICIは対応しているレシピサイトから一気に検索をすることができ、その時の自分の気分によって検索条件を柔軟に変えることができるところがポイントです。

プロ系のレシピは美味しそうなものが多いですが、調理時間が長かったり、この食材どこで買うんだ?なんていう食材を使っているものもあります。ホームパーティー用に作りたいのか、自分用にパパっと時短調理がしたいのかでも検索条件は変わるでしょう。こういう状況に応じた検索がアプリひとつでできるところがREPICIの強み!

マイレシピの登録方法は3つ

お気に入りのレシピは3つの方法で簡単に「マイレシピ」に追加することができます。レシピ本をカメラで撮影して写真で登録する「写真でレシピ」、直接レシピをアプリに入力して登録する「手入力でレシピ」、好きなレシピが載っているURLを入力して登録する「URLでレシピ」の3通りです。

さらに、マイレシピは印刷・PDFでのエクスポートにも対応しているので、後々自分だけのレシピ本を作成することもできますよ。

画面に触れることなく手をかざしてスクロールできる!

スマホやタブレットでレシピを見ながら料理をしたことがある人なら、誰もが経験したことのあるスクロール問題。濡れた手で触るのもいやだし、何より調理中にデバイスの画面を触るのは衛生上良くありません。

でもREPICIなら心配ご無用!画面に手をかざして上下させると、フロントカメラ部分で動きを検知して画面をスクロールしてくれるのです。この「かざしてスクロール」機能は、使ってみると手放せなくなりますよ。

基本無料で利用可能!有料会員メニューもあり

REPICIは基本無料で利用することができます。かゆいところに手が届く機能がほとんど無料で利用できるのはすごい。もっとREPICIを使い込みたい!という方は、800円(税込)/年額で「REPICIアドバンス」という有料会員になることもできます。REPICIアドバンスでは、以下の機能が利用可能になります。

  • アプリ内の広告削除
  • フルバックアップ機能
  • お気に入りの自動バックアップ機能

REPICIは現時点でiOSのみの提供となっています。気になる方はこちらからダウンロードしてみてくださいね。

こちらの記事もご覧ください。