1,210円もお得なAppleの新サブスクサービス『Apple One』は、あり? なし?

出るぞ出るぞ、と言われていたサブスクリプションサービス「Apple One」がこの秋、Appleからいよいよ登場します!気になるのは「お得度」ではないでしょうか?そこで、Apple Oneは本当にお得なのかまとめました!

Apple Oneとは?個人では月額1,100円で利用可能

Apple Oneとは、Appleの4大人気サービスをワンセットにしてサブスクリプションサービスにしたものです。利用できるサービス内容は以下のとおりです。

  • Apple Music
  • Apple TV+
  • Apple Arcade
  • iCloudストレージ50GB

これらのサービスをすでに利用しているユーザーは、問答無用でApple Oneを利用したほうがお得になります。では、そのほかの場合はどうなのか、単体の価格を調べてみました。

  • Apple Music:980円
  • Apple TV+:600円
  • Apple Arcade:600円
  • iCloudストレージ(50GB):130円

Apple Oneの個人プランは1,100円/月額です。たとえば、iCloudストレージをすでに50GB以上にしているユーザーは、Apple Musicなどを利用すれば若干ながらもお得になります。

また、Apple Musicをすでに利用しているユーザーは、そのほかのサービス利用頻度が少なくても少しはお得になるでしょう。ただし、Apple TV+やApple Arcadeを全く使用しない・予定がない場合は、サブスクのほうが高くつく結果に。

ファミリープランは月額1,850円

Apple Oneには個人プラン以外にファミリープランも用意されていて、家族間で最大6人まで使用できます。各サービスのファミリー料金は以下のとおり。

  • Apple Music:1480円
  • Apple TV+:600円
  • Apple Arcade:600円
  • iCloudストレージ(200GB):400円

すでに家族のなかでApple Musicを利用している人がいて、そのほかのサービスも定期的に利用する、という場合はApple Oneのほうがお得になります。

しかし、Apple Music以外は全く使わないという場合は、ファミリープランにすると高くつくので要注意。個人で単体を契約することをオススメします。

サービスを2つ以上使うかどうかで決めよう!

Apple Oneはこれから加入者数が期待されますが、対象サービスのうち2つ以上利用しているユーザーにはオススメです!ぜひ加入してサービスを思いっきり楽しんでくださいね。

こちらの記事もご覧ください。