《Go To関連の最新情報》Go To トラベル&イート&イベント&商店街はそれぞれいつまで?

家族でおでかけ

新型コロナの感染拡大の影響で、今年は我慢の1年……。せめてもの楽しみに利用したいのが、Go To キャンペーン!年末年始の連休の旅行には「Go To トラベル」、美味しい飲食店でお安くご飯を食べれる「Go To イート」、大好きなアーティストの公演を割引で見れる「Go To イベント」、地元の商店街でお得に買い物ができる「Go To 商店街」。

Go Toキャンペーンそれぞれの概要と最新情報をまとめて紹介します!

お得に国内旅行を満喫「Go To トラベル」

pixabay:hot-sun_tokyo

国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を国が支援してくれる「Go To トラベル」。10月1日以降の出発からは 旅行代金の15%相当額の 「地域共通クーポン」も対象となり、旅行先の都道府県と隣接都道府県において、旅行期間中に限りお得にお土産などが購入できるようになりました。

Go To トラベルの給付上限金額は、1人1泊あたり2万円、日帰り旅行の場合は1万円が上限となります。気になるのは、何泊まで給付対象になるかという部分。7月22日出発分から給付対象になっていたGo To トラベルは、これまで宿泊日数の制限はありませんでした。

しかし、人の動きが回復してきているなどの理由から、11月17日0時以降の予約・販売分より7泊分までを支援の対象とし、回数制限は行わないということが発表されました!Go To トラベルは、2021年1月31日までの宿泊および2月1日チェックアウトまでが対象となるので、利用したい方は早めに旅行先をリサーチしておきましょう。

とても気になる「Go To トラベル」最新情報

ここ数週間の新型コロナの感染拡大を受け、政府は11月24日にこの日以降、12月15日までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行について、Go Toトラベルを利用した新規の予約を控えること、予約済みの旅行についてもキャンセルするように発表しました。とても急な発表だったこともあり、12月1日出発分までは適用対象とすることも発表されています。

すでに予約している方にとって気になるのはキャンセル料。政府は、12月15日24時までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行をGo Toトラベル支援対象として予約されたもののうち、11月24日から12月3日24時までにキャンセルされるものについては、キャンセル料を収受しないこととしています。

キャンセルされる方は、12月3日までに手続きを行いましょう!

出典:「Go To トラベル」公式サイト

自粛生活のご褒美に「Go To イート」

pixabay:buffetcrush_platter

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店や食材を提供する農林漁業者を支援するためのキャンペーンが「Go To イート」。

食べログ、ぐるなび、ホットペッパーグルメ、Yahoo!ロコ、一休レストランなど飲食店予約サイト経由でキャンペーン期間中に予約・来店をした方に、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与するというものです。

ランチ時間帯は500円分 、夕食時間帯(15時以降)は1,000円分のポイントを付与、その際、1回の予約あたり最大で10人分の10,000円分のポイントが付与されます。

ポイント付与の期間は 最長2021年1月末までとされていましたが、多くが11月中旬に受付を終了しました。11月26日現在、Go To イートの対象となる受付をしているのは一休レストランやEPARKなど一部。すでにGo To イートでポイントを獲得している方は、2021年3月末まではポイントが利用できるのでご安心を!

Go To イートでは、地域の飲食店で使える「プレミアム付食事券」を各都道府県等の単位で販売する取り組みも行われています。このプレミアム付食事券は、10,000円の食事券を購入した場合、購入金額の25%が上乗せされ、12,500円分の食事が楽しめるというもの。準備が整った都道府県から順次販売を開始していますが、即日完売になるなど大きな注目を集めています。

ここでも気になる新型コロナの影響

今月10日の新型コロナウイルス感染症対策分科会「緊急提言」で、「感染リスクが高まる「5つの場面」として、「5人以上の飲食では感染リスクが高まる」ことが示されました。

このことを踏まえ、Go To イートキャンペーンでは食事券の利用とポイントの付与・利用は、原則として4人以下での飲食の場合に対応を行うことに。また、大阪や札幌をはじめ、東京や兵庫、埼玉などが続々と食事券の発行・販売や利用の一時停止を発表しています。

出典:「Go To イート」公式サイト

イベントをお得に楽しめる「Go To イベント」

いらすとや:静かに応援する女性ファン

「Go To イベント」は、チケットの割引やクーポンの付与により、新型コロナによって 大きな影響を受けているイベントの需要喚起を目的としたもの。

10月29日から開始され、2021年1月31日までに開催されたイベントが対象で、チケット1枚当たり2,000円を上限にチケット代を2割引きで購入できる特典、物販など会場で使えるクーポンの配布、別のイベントやエンターテイメントのチケット購入時に利用できるポイントの付与のなかから1つのインセンティブが付与されます。こちらは個人ごとの回数制限がないため、期間内であれば何回でも利用できます

主な対象イベントは、音楽コンサート、伝統芸能、演劇 、美術館、博物館、映画館、遊園地、展示会、無観客ライブ配信等の新たな形式のもの 、スポーツ試合観戦、スポーツイベントです。

これまでにUSJや富士急ハイランドなどの施設が対象になっていますが、経済産業省が11月25日にABEMAが提供する「ABEMA PPV ONLINE LIVE」をオンラインでのライブとして初めてGo To イベントの対象に決定したとし、話題になりました。

また、経済産業省は11月26日に新型コロナの感染拡大をうけ、12月15日までの間に北海道札幌市内でフィジカルに開催されるイベントに関し、11月28日以降、該当するイベントの支援対象チケットの販売を停止することを発表しました。

出典:「Go To イベント」公式サイト

近くの商店街のイベントを楽しむ「Go To 商店街」

pixabay:jackmac34_tower

「Go To 商店街」は、商店街などでの購買に繋がるイベントなどの取り組みや商店街などへの誘客を支援する取り組みです。周辺地域で暮らす人々が、地元や商店街の良さを再認識し、商店街などのにぎわいを回復させることなどを目的としています。

ここでの「商店街」は、商店街のみならず飲食店街や温泉街、テナント会や商工会議所も含まれています。期間は2つに分かれており、先行期間は10月19日から11月30日に開始する事業が対象、通常期間は12月1日から2021年2月14日に開始する事業が対象です。

実施されているまたは実施予定のイベントを見てみると、イルミネーションやシールを集めて商店街の逸品をもらうイベント、ボジョレーヌーボー解禁に合わせたイベントが開催されています。現在、Go To 商店街のWebサイトには準備中のイベントも多く公開されており、今後注目のGo Toキャンペーンといえそうです!

出典:「Go To商店街」公式サイト

年明けも続くGo Toキャンペーン、上手に使って楽しもう!

pixabay:JillWellington_warm-and-cozy

ここ数週間で過去最高感染者数を記録する新型コロナ。その影響で、Go Toキャンペーンの利用状況も日々変化しています。「使わないともったいない!」という気がしますが、今は自宅や近場で利用して楽しむのがよさそうです。

Go Toキャンペーンは年明けも利用できるものばかりですが、利用する際はくれぐれも対象事業と期間に注意し、我慢の日々のご褒美として楽しんでくださいね!

こちらの記事もご覧ください。