Chromeの「パスワードの確認」とは?パスワード漏洩時の対応方法

Googleトップ画面

Google Chromeで、「パスワードの確認」ポップアップが出た……。でも、これはウイルス、マルウェア、詐欺ではないので落ち着いて!

このポップアップが出たら、Googleのパスワード確認機能「パスワードチェックアップ」で対応します。そこで、Google Chromeの「パスワードの確認」と「パスワードチェックアップ」について、概要と利用手順を紹介します。

Google Chromeの「パスワードの確認」って何?

英語版「パスワードの確認」警告ポップアップ
出典:Google Blog 「Better password protections in Chrome」

「パスワードの確認」と題し、「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました。保存したパスワードをすぐに確認することをおすすめします」というポップアップが表示されることがあるそう。

このメッセージは、パスワードの不正使用を知らせてくれるものなのですが、一瞬ウイルスやマルウェア、フィッシンング、詐欺を疑いたくなりますよね。

しかし、これはGoogle Chromeのれっきとした機能なので、ひとまず落ち着いてくださいね!

Google Chromeの「パスワードの確認」って何?

このポップアップのなかにある「パスワードを確認」をクリックすると、「パスワードチェックアップ」というパスワードがどこかで漏洩した場合、教えてくれる機能に移動、対応が始まります。

Googleの「パスワードチェックアップ」を使用する方法

パスワードチェックアップ画面

それでは、パスワードチェックアップを使用する手順を紹介します!

  1. 「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました。保存したパスワードをすぐに確認することをおすすめします」という表示から、「パスワードを確認」(上部英語版画像では「Check passwords」のボタン)を押し、「パスワードチェックアップに移動」をクリック
  2. Googleアカウンで本人確認をするため、パスワードを入力します
  3. パスワード使用に関するチェックがスタート、結果はすぐに表示されます!
筆者のパスワードチェックアップの結果

ちなみに、表示された結果から、Chromeに保存してあるパスワード変更もできます。

筆者もここからパスワード変更を行いました

「パスワードを変更」をクリックすると、該当ページのトップ画面に飛びます。マイページなどの管理画面で新しいパスワードに変更しましょう。

Googleの「パスワードチェックアップ」でできること

pixabay:geralt_registration

パスワードチェックアップは、もともとはGoogle Chromeの拡張機能として提供されていたものですが、2019年10月からはGoogleアカウントの「セキュリティ診断」の1つの機能としても使用できるようになりました。

この機能を使えば、パスワードが不正利用されていないか、使いまわしているパスワードがないか、不正使用される可能性があるパスワードがないかを、普段から確認できるのです!

ポップアップは表示されていないけれど、パスワードの管理のために使用状況を確認したい……という場合にも使えますね。

自分のパスワード使用状況を確認したい場合の使い方は?

Google「パスワードマネージャー」の画面

どのサイトでパスワードを使いまわしているかなど、自分のパスワードの使用状況を確認したい……という方は、以下の手順でパスワードチェックアップが利用できます!

この場合、パスワードマネージャーのページに直接アクセスする、またはGoogleアカウントの「設定」からパスワードマネージャーに入るという2つの方法があります。

「設定」から入る場合は、

筆者が挑戦した際のGoogleアカウント画面
  1. 画面左側の「セキュリティ」をクリック
  2. ページの下の方にスクロールし、「パスワードマネージャー」をクリック

その後は、前述の『Googleの「パスワードチェックアップ」を使用する方法 』 と同様、Googleアカウントのパスワードを入力すると、パスワード確認が始まります。

2~3分で終了!パスワードチェックアップを利用して、安全・安心なネット利用を

pixabay:fancycrave1_ipad

今回、筆者も自身のパスワードの使い方を確認すべく、実際にパスワードチェックアップに挑戦!ものの2、3分で確認できました。 パスワードを忘れてしまった場合は再設定が必要なため、もう少し時間がかかるかもしれません。

しかしながら、今回の記事でパスワードチェックアップの内容と対応手順をしっておけば、万が一のときにもスムーズに対応できるはず!

パスワードを使いまわしている方は、パスワードチェックアップで安全確認後、変更できるものからパスワードを変え、安心してネットを利用できる環境を作っていきましょう!

こちらの記事もご覧ください。