Netflixが音声メディアに進出予定。耳メディアの今後どうなる?

動画配信サービス大手のNetflixが、音声のみでコンテンツを楽しめるサービスを展開する予定だと報じられました。今、メディア市場は熾烈な戦いが続いていますが、中でも音声メディアは非常にアツい視線が注がれている市場です。Netflixの参入によって、どんな影響があるのでしょうか。

Netflixが音声メディアに参入する!?

世界中で非常に大きな存在のNetflix。筆者もユーザーの1人ですが、今やNetflixは生活の一部となりつつあります。その最大の特徴は「コンテンツの豊富さ」でしょう。

話題の作品はもちろん、懐かしい作品、そしてNetflixオリジナルの作品も非常におもしろく、複数の作品を視聴して毎週更新を楽しみにしている人は筆者だけではないはず。

そんなNetflixが、Androidの専用アプリで「音声モード」のテスト運用を実施しているようだ、と報道されました。従来、映像とともに視聴されていたコンテンツを音声のみで楽しむことができる機能のようです。

音声モードが実装されれば、外出先でデータ量をあまり気にすることなくコンテンツを気軽に楽しむことができます。

音声メディアがいま、アツい

映像を見ることなく、音声のみで楽しめるメディアが今、世界中で人気を博しています。特に、スマホで楽しめる音声メディアに人気が集中。これらの「オンライン音声メディア」には、radikoなどの「ネットラジオ」や「ポッドキャスト」、voicyなどの音声配信、オーディオブックなどが含まれます。

特に、少し前に大流行した「ASMR」は、動画を視聴することがメインであるYouTubeでも非常に多くのYouTuberがコンテンツを出していました。このことからも、耳だけで楽しむコンテンツが定着している証拠ではないでしょうか。

音声メディアの最大のメリットは「ながら再生」ができること

Netflixだけに限らず、YouTubeやTVもその場で映像を見ないと、情報がしっかりと入ってきません。しかし、音声メディアは映像がないため、デバイス本体やイヤホンなどを装着すればそのまま聴くことができます。これが最大のメリットと言えます。

たとえば作業をしながらBGM代わりにしたり、家事や移動中でも何かをしながら聴くことができるメディア。それが音声メディアです。作業の邪魔をせず、手を止める必要もなく、でも情報収集やコンテンツを楽しむことができるとあって、市場規模もどんどん大きくなっています。

今後、動画配信は「音声のみ」がデフォルト実装になるかも?

今回のNetflixの動きは、「コンテンツを音声だけで聴きたい」というネット上の声を受けたものとされています。音声のみのサービスが軌道に乗れば、Amazon Prime Videoなど他社サービスも追随するでしょう。

また、Netflixで大人気のドラマ「ホームカミング」は、ポッドキャストから作品化されたものなので、音声メディアで人気になった作品が映像化される、という流れは今後も増えていきそうです。

おうち時間が増えた今、何かをしながら別のコンテンツを楽しむ、という新たなエンターテインメントの形が確立されていきそうですね。

ネットフリックスやおうち時間を楽しむ作品はこちらがおすすめ!

13の理由がNetflix(ネットフリックス)で人気!ネタバレなしで見るべき【シーズン2 シーズン3の前に】 #13の理由 #13reasonswhy

アマゾンプライムで見られるホラー映画!2020年おすすめランキング

アマゾン プライム アニメ|おすすめ 大人用!Amazonプライムビデオ【2020年】

お家デート おすすめ 映画!恋人と部屋で観るのにおすすめの作品は?【Amazonプライムビデオ】

https://andronavi.com/ranking_tag/amazonprimevideo/

こちらの記事もご覧ください。