ドコモがとうとう出してきた!格安プラン「ahamo(アハモ)」って?

NTTドコモがリリースを発表した新料金プラン「ahamo(アハモ)」のリリースまで、予定ではあと2ヶ月を切りました。現在わかっているahamoの料金体系や申込方法などをご紹介します。

ahamoのざっくり概要

https://www.ahamo.com/

20GBのデータ容量と5分の電話通話かけ放題を月額2980円で提供する。ahamoのサービスはこれに尽きます。提供するサービスを削ぎ落とすことで、スマホでwebを利用する若年層に向けた安いサービスでシェアを広げる狙いがあります。

全てをオンラインで完結させる若年層向けということで、販売や問い合わせなどリアル店舗での対応は行いません。コールセンターも紛失等での緊急時以外は、ahamoユーザーへの対応はしないようです。

docomoの新料金体系としての位置付けだが…

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/12/03_00.html

ahamoはY!mobile(ソフトバンク)やUQモバイル(au)のような格安別ブランドと違い、あくまでdocomo内の格安プランという位置付けです。別ブランドではないためdocomoのサービスがそのまま使えると思いがちですが、実際は割引等での特典がahamoユーザーはなくなります。

特に注意すべきは複数回線の割引を適用している場合です。

  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ファミリー割引
  • dカードお支払割

現在docomoの回線を使用し上記を適用しているユーザーがahamoに切り替えた場合、自分の回線に対する割引の特典は無くなります。ahamoにしたことによって基本料金が安くなっているので、ここは致し方ないところでしょう。

もっとも、みんなドコモ割、ドコモ光セット割、ファミリー割引に関しては、ahamoにしても契約回線数としてのカウントはされるため、自分以外のユーザーの割引が外れることはありません。

ahamoのメリット

ahamoのメリットは大手キャリアにしては非常に安い通信料金プランであること。さらにもう一つ一つ注目すべきは5Gにも対応している点です。

他に5G対応の格安プランがあるのが楽天モバイルですが、通信品質の信用度は未だ低いです。格安でdocomoの回線を使える、しかも5G対応というのは、ユーザーにとっての決め手になり得ます。

ahamoは若年層向けのサービスか

ahamoの特設サイトに飛んでみると、正直デザインや造りにかなり安っぽい印象を受けました。予算をかけず、自力でここまでたどり着くITリテラシーのある人だけ対象にしたいという想いが伝わってきます。

安いからといって、中高年の家族に対してahamoを勧めて切り替えをすると事故が起こりそうなのでやめたほうがいいでしょう。店舗対応もコールセンター対応も基本的に無しなので、ITリテラシーの低いユーザーはサポートの手厚い大手キャリアのサービスの使用を続けた方が無難です。

ahamoの申し込みは特設サイトから可能です。現在先行エントリー受付中で、契約したユーザーには3000ptのdPOINTがプレゼントされます。詳しくは

https://www.ahamo.com/index.html

をご覧ください。

こちらの記事もご覧ください。