いよいよプレイ間近!モンスターハンターライズ発売までに知っておきたい新要素5つ

モンスターハンター

モンスターハンターシリーズ新作はどこが魅力なの?
新作であるモンスターハンターライズが気になるあなたへ、新要素についてご紹介します。

モンスターハンターシリーズは長いこと愛されるタイトルのひとつですね。
遊んでいるプレイヤーが多いため、シングルだけでなくマルチプレイも楽しめます。

新たに追加された要素はプレイヤーを、さらにモンスターハンターの世界に没頭させてくれるでしょう。

モンスターハンターシリーズの概要

モンスターハンターはカプコンが提供するハンティングアクションゲームです。
自然あふれる大地でモンスターたちを狩り、クエストをこなしたり武器や防具などの装備を作ったりします。

2004年に1作目が発売してから、どんどんファンを増やし大ヒットシリーズとなっているのです。

モンスターハンターライズの新要素

モンスターハンター

2020年3月26日に発売が決定しているモンスターハンターライズで、新たに追加される要素は以下の5つです。

  • 翔蟲(かけりむし)を活用したアクション
  • 新たな狩りの仲間オトモガルク
  • 主人公も言葉を発する
  • 新しいモンスターや環境生物
  • 新しい装備「花結」

それぞれ詳しくご紹介します。

翔蟲(かけりむし)を活用したアクション

翔蟲は指示した方向に飛び「鉄蟲糸」という糸を出してプレイヤーを引き寄せてくれます。
スパイダーマンほどの自由はないもも、これまでにないアクションができ戦略の幅が広がりました。

たとえば空中への移動ができる「疾翔け」や壁走り、翔蟲受け身などのアクションができます。
また、翔蟲を活かしモンスターを操れる「操竜」もモンスターハンターライズの魅力のひとつです。

フィールドで遭遇したモンスターを操り、他のモンスターと戦わせる爽快感を味わえます。
さらに武器ごとに翔蟲糸技というものも用意されていますよ。

新たな狩りの仲間オトモガルク

これまで狩りのオトモはアイルーだけでしたが、モンスターハンターライズでは新たに「オトモガルク」というオトモを連れていけます。

オトモガルクの見た目は犬のような、狼のような姿です。
犬派に嬉しい追加要素といえるでしょう。

オトモガルクはモンスターとの戦闘だけでなく、フィールド移動にも役立ちます。
というのも、プレイヤーはオトモガルクの背中に乗ってフィールドを素早く移動が可能となっているのです。

主人公も言葉を発する

モンスターハンターライズでは主人公がストーリーシーンや戦闘時に話すようになりました。

モンスターと戦っているときにプレイヤーに対して、主人公が攻略のアドバイスをしてくれます。
これにより戦闘の立ち回り方法が分かりやすくなっているのです。

これまでモンスターハンターをプレイした経験のない初心者や、アクションゲームが苦手な人に親切なシステムといえるでしょう。

かといって経験者にとってぬるい戦いになるかというと、そうではありません。
オプションで主人公が話す頻度を設定できるため、ヒントなしで攻略したい人も十分楽しめるようになっています。

新しいモンスターや環境生物

モンスターハンターライズで新たに出現するモンスターがいます。
メインのモンスターである「マガイマガド」をはじめ、アケノシルム、オサイズチ、ヨツミワドウ、イソネミクニなど。

これまでのモンスターを狩り尽くした人も楽しめます。
新たに追加された環境生物もいるため、より戦い方に工夫を凝らせるでしょう。

新しい装備「花結(はなむすび)」

武器や防具のように1つ装備できる腕輪のお守りです。
「ヒトダマドリ」という持続強化生物に付いていた花粉が花結につくことで香りが立つ。
それにより狩りに必要な力が増強されます。

新しいモンスターハンターのはじまり

自然

モンスターハンターライズはシリーズ経験者だけでなく、未経験者も楽しめる作品になっています。
オトモやフレンドとの交流を楽しみながらモンスターを狩るスリルを味わいましょう。

他にも人気のゲームはこちら!

スイッチのゲームソフト、男子高校生向けクリスマスプレゼント

彼女とゲームにおすすめ スイッチ|大学生カップルで楽しめる【恋人向け】

https://andronavi.com/ranking_tag/switch/

こちらの記事もご覧ください。