クリエーターに話題の『Lotus TV(ロータスTV)』とは?

スマホやPCで動画を見ることが当たり前になってきた昨今、最近では「家にテレビありません」と言っても「え~~」と驚かれることはなくなりましたよね。色々な動画配信サービスがありますが、クリエーターさんたちに注目を集めているのが『Lotus TV』。今回はこの『Lotus TV』がどんなサービスなのかご紹介していきます。

『Lotus TV』とは?

Lotus TV』にアクセスしてみると、「ん? 海外の動画サイト?」と思ってしまうような雰囲気で、私がアクセスしたときには海外のどこかのカフェでDJをしている女性が映し出されていて、「一体これは……」とどう楽しんだらいいのかわからない感じでした(笑)。

アクセスした瞬間にこんな映像が出てくるので「何?」となりますw

この『Lotus TV』、調べてみると2018年9月に今のverがリリースされたそうなのですが、元は香港ベースの会社ということもあり、ユーザーは海外とくにアジアの人が多いそう。

百聞は一見にしかずなので、ぜひアクセスしてこの雰囲気を感じてもらいたいのですが、サイトには日本のアーティストのミュージックビデオが見れたり、海外のアーティストのミュージックビデオも点在しているし、ラジオ番組の生放送? があったり、ファッションもメイクも俳優さんの紹介動画もあったり、とにかく「なに!?」「どれ?」といい意味で迷子になっちゃうようなカルチャーが満載。中の人のnoteによると、

クリエイターのプラットフォームではありますが
Lotus TVの中心となるコンセプトは

Shopping while you are into culture.
カルチャーを感じながらのショッピング

https://note.com/lotustv/n/n1ab53f88429b

とのこと。

現在まだ設計段階なのかな? 全てのコンテンツで商品が買えたりするわけではないようですが、投稿者に投げ銭のようにチップを送れたり、クレジットを付けられたりとクリエーターさんを支援できる仕組みが散りばめられていました。

コロナ禍で活動の場が制限されてしまっているアーティストにとってはこういう支援がしっかりしているメディアがあると安心できますよね。今後、活用したい考えるアーティストも増えてくるのではないでしょうか? まだ知らないという方は、とにかくこの『Lotus TV』を色々と巡って迷子になってみてくださいね♪

海外旅行気分を味わうのにもいいかも

Lotus TV』は香港の会社がベースということもあり、海外のカルチャー情報もたくさん楽しめます。例えば、Asian Gardenというユーザーページでは、

現地に根付いて活動している吉本興業株式会社所属の『住みますアジア芸人』がアンバサダーに就任。アジア7カ国・地域(台湾、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、タイ、ベトナム)の海外トレンドや街の様子等、最新状況を配信します。

https://www.lotuslotus.tv/users/562/video

とあり、「今」のアジア7カ国の情報が閲覧できます。「こんにちはー!」とかで始まるザ・YouTuber! みたいな動画はほとんどなくて、街並みを音楽とともにただ流している感じなので、大画面でみると旅行気分を味わえますよ。

ベトナムの街並みを見るならこちら
https://www.lotuslotus.tv/video/1618

フィリピンの街並みを見るならこちら
https://www.lotuslotus.tv/video/1583

タイの音楽フェスを見るならこちら
https://www.lotuslotus.tv/video/1480

海外だけでなく日本国内の映像もありますよ。個人的に「あぁ〜これいつまでも眺めていられるやつだ」と思ったのが、静岡にあるさった峠のライブカメラ映像(https://www.lotuslotus.tv/video/1087)。

ちなみに会員登録をするとコメントも残せるので、YouTube感覚で楽しめるのもいいですね。

タイの音楽フェスの動画とかも、この検索主流になってきた世の中では出会うことがなかったかもしれない動画です。たくさんある動画の中から『Lotus TV』が厳選してくれたものを眺めているだけでも面白い発見ができるような気がします。「知らなかった」とか「なにこれ!」を見つけるのに『Lotus TV』はめちゃくちゃ役立つと思います。緊急事態宣言が延長され自粛が続きます。おうち時間を楽しむのにもぜひご覧ください~♪

こちらの記事もご覧ください。