【注意】ゲームアカウントが未成年を中心に乗っ取られる事案が多発!

ここ数年、大人から子どもまでオンラインゲームを手軽に楽しめるようになりましたよね。eスポーツ界も盛り上がりをみせており「将来の夢はプロゲーマー!」と考えている子どもも増えているようです。

そんなゲームの盛り上がりと比例して、悪徳な噂も増えてきています。今回は、ゲームを健全に楽しむために気をつけておきたいことを事例をもとにご紹介していきます!

SNSで巧みに誘導し、アカウントを乗っ取り?

無料で遊べるダウンロードゲームの『Fortnite(フォートナイト)』や、スマホでも人気の『荒野行動』、小学生でも楽しめる『パズドラ』や『モンスト』などゲーム人口の多いゲームでは、「もっとレベル上げをしたい」「強いアカウントと交換したい」と、IDとパスワードをTwitterのDM等でやり取りし、アカウントを交換するゲームトレードが行われているようです。

【フォートナイト スマホ】スマホでフォートナイトデビュー!中学生の子どもに教わりながらプレイしてみた。

これで勝てる!フォートナイト初心者におすすめの攻略本【口コミ人気ランキング】

このIDを交換する行為は基本的にはどのゲームソフトにおいても規約違反なのでやってはいけないことなのですが、未成年の子たちを「交換できるよ~」「今のレベルより強くしてあげるよ~」なんて甘い言葉で誘導し、ゲームトレードに持ちかける事例が増えているのだとか。

さらに直接トレード条件として5000円のAmazonギフト券を要求したり、アカウントを交換すると言われて先にIDとパスワードを渡しても交換してもらえなかったり、YAHOO! 知恵袋をのぞいてみると詐欺情報が出てくる、出てくる……。

また怖いのが「仕返し」や「復讐」と称して、アカウントを乗っ取られた被害者が同じ手口を使い「加害者」になるケースもあります。

自分がされたことを他人にして、「自分も同じ目に遭ったんだ」とダサい正義を振りかざしている子たちをみると悲しくなりますね……。自分がされて嫌だったことは、他人にはしない! 復讐だと頑張るのではなく、もう自分と同じ思いをする人を増やしたくないという気持ちが生まれてきて欲しいですね。

ちなみに有名どころのゲームソフトの禁止事項をのぞいてみると、RMT(リアルマネートレード)を禁止すると明示されています。ゲームをする前に、アカウントを交換する前に、かならず規約事項は目を通しておくようにしましょう。

『Fortnite(フォートナイト)』
https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/protecting-your-epic-account

『荒野行動』(利用規約ページで禁止事項がまとめられています)
https://unisdk.update.netease.com/html/latest_v23.html

『パズドラ』
https://pad.gungho.jp/member/announce.html

『モンスト』
https://www.monster-strike.com/help/answer09/help_0910.html

お子さんがこの記事を読むことは稀かと思いますが、小中学生のお子さんを持つ親御さんは、お子さんと近年ゲームトレードで詐欺が起きていることや楽しくゲームをするルールなどを家庭内で一度話してみるのがいいかもしれませんね。

逮捕される可能性も……

自分がアカウントが欲しい側の場合だけでなく、「もうこのゲームは飽きたから、アカウント売っちゃおう」とか、「暇だしレベル上げ手伝おうかな」など考えている人もいるかもしれません。レベル上げなどの代行行為は法律違反ではありませんが、ゲームの規約では禁止されているところがほとんどなため、わかった時点で運営側からアカウント停止処分されてしまうこともあります(参考:「ゲーム代行」トラブル多発 学生らがレベル上げ受託・日本経済新聞)。

最近では、高校生などもアルバイト感覚でゲームのIDを売買しているそうですが、これは明らかな規約違反。「捕まらないから大丈夫~」なんて言っていられるのも今のうちだけかもしれませんよ。

というのも、最初は軽い気持ちで始めたものでも、お金になるなとか、自分のゲームアカウントよりもいいアイテムが揃っているアカウントのレベル上げをすることになったなどどんどん気持ちが揺らいでしまうパターンもあるので、軽い気持ちで始めたものも気がついたら法律違反するような行為になっていた! ということも否定できません。

現に、2018年には福島県で『モンスト』のレベル上げ代行をして1500万円ほどの収益を得た男性が、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)」により逮捕された事例もありました。

また多くの人が「ゲームアカウントが乗っ取られた! アカウントを返して欲しい!」という相談が警察にも寄せられるそうですが、全国の警察のサイトでも以下のように啓発しています。

相手の甘い誘いに乗って、アカウント情報を教えないでください。
親しい人であってもID・パスワードなどは教えないでください。
パスワードは、氏名や生年月日など容易に推測できるものは避け、長く複雑なものにしましょう。
複数のサービスで、同じパスワードを使い回すのはやめましょう。

引用元:https://www.pref.aichi.jp/police/anzen/cyber/soudan/gameaccount.html

楽しいはずのゲーム、大好きだったゲームが人生を悪い方向へ狂わせてしまうことがないよう、自分でルールを決めて楽しむようにしましょう。

ゲーム上達に近道なんかないよ!

私もゲームが好きで、スマホゲームもNintendo Switchなどゲーム機でも楽しんでいますが、何が面白いって「コツコツと強くなっていく過程」じゃん! と思っています。

ズルをして誰かにレベル上げしてもらったり、攻略サイト通りに進んでお宝をゲットしたり、不正行為したり、そんなことをしてボスキャラに勝ったりしてもなんも楽しくないですよね。ゲームはクリアすることが目的じゃなく、どうやってクリアするか考えることが本来の面白さなのではないでしょうか。

毎日のように新しいゲームがリリースされ、スマホの登場によって気軽にいつでもどこでも好きなだけゲームができるようになりました。課金すればレベルも上がるし、誰よりも強くなれるけれど、その強さは本物かい? なんて問いたくなっちゃうおばさんです(笑)。

あの高橋名人ですら、めちゃくちゃ練習していたと語っていたので、誰もが簡単に上達できる近道なんてお金では買えないわけです。

本当にゲームが好き、もっとゲームをたくさんの人とプレイして楽しみたい! という気持ちを持っている人の心を汚さないよう、健全なゲーム環境が整えられるようになったらいいなぁと願っています。

こちらの記事もご覧ください。