これは映画?ゲーム?実写ムービーゲーム「デスカムトゥルー」とは?

映画館

まるで映画を観ているような感覚に陥る全編実写の「デスカムトゥルー」
デスカムトゥルーは口コミが人気を呼び話題となっているゲームのひとつです。

本郷奏多さんや栗山千明さん、佐藤二朗さんなど豪華な俳優・女優陣が出演しています。
さらに、人気声優である梶裕貴さんが出演しているのも注目されているポイントでしょう。

デスカムトゥルーというゲームが一体どのような内容なのか。
あらすじやプレイした人の評価も交えてご紹介します。

デスカムトゥルーって何がすごいの?

映画

デスカムトゥルーのすごいところは以下の3つです。

  • 鬼才の小高和剛さんによるシナリオ
  • 全編実写で映画やドラマのようなゲーム
  • 選択でシナリオ展開が分岐するうえにマルチエンド

デスカムトゥルーはダンガンロンパシリーズの小高和剛さんがシナリオとディレクションを手がけたゲームです。
全編実写ということでゲームをプレイしているけれど、映画やドラマを観ている感覚になります。

ジャンルはSFミステリーとなっており、プレイヤーの選択によってストーリーが変化します。
主人公が死と選択を繰り返していくなかで、複数に分かれたエンドへと辿り着くのです。

デスカムトゥルーは2020年6月25日にSwitch版とスマホ版が先行発売されました。
現在はPlayStationStoreやSteamでも購入できます。

Death Come True(デスカムトゥルー)

  • イザナギゲームズ
  • 価格¥1,403(2021/07/30 時点)
Amazonで商品を見る

デスカムトゥルーのあらすじ

「これは、映画なのか?ゲームなのか?」というキャッチコピーで紹介されるデスカムトゥルーは、1人の男性が主人公となります。

ホテルの一室で目覚めたものの記憶喪失で、現状が全くわからない主人公。
部屋を見て回ると、ある場所には縛られ気を失っている女性がいます。
さらにはテレビのニュースで自分が連続殺人犯として指名手配中だと知るのです。
そんな状況のなかドアをノックし誰かが訪ねてくるところからゲームがスタートします。

様々な登場人物の思惑が水面下でうごめくなか「誰を信じて誰を疑うのか」
プレイヤーが判断し主人公の行く末を選択をしていきます。

評価や口コミから分かるデスカムトゥルーのポイント

ポップコーン

販売サイトでは様々な評価・口コミがあります。
そのなかでデスカムトゥルーをプレイするときのポイントとなるのは以下の3つです。

・コレクション要素あり
・数時間でクリアできるボリューム
・画質の良さを求めるなら据え置き機

それぞれ詳しくご紹介します。

コレクション要素あり

デスカムトゥルーでは「デスチューブ」という特典映像が用意されています。
主人公が新たな「死」を経験するたびに「デスメダル」を収集でき、集めた枚数により特典映像をアンロック可能です。
コレクション集めも特典映像もさらにデスカムトゥルーの世界へと引き込んでくれます。

数時間でクリアできるボリューム

デスカムトゥルーはボリュームが少なめで、数時間ほどでクリアできます。
ゲームにかける時間を多く確保できない人でも楽しめるでしょう。
クオリティの高いゲームをさっくり楽しみたい人にもおすすめです。

画質の良さを求めるなら据え置き機

アプリ版はどうしても端末のスペックの影響が出てしまいます。
映画やドラマを観ている感覚を楽しみたい人は据え置き機でプレイするのがおすすめです。
部屋を暗くして、スピーカーやヘッドセットで音楽を流せばさらに没入しやすくなりますよ。

ネタバレを見ずにデスカムトゥルーの世界を楽しもう

映画

プレイヤーの選択によりシナリオの展開が変わるデスカムトゥルーは、ネタバレを見ない方がゲームを楽しめます。
先の展開が見えてしまうと、どうしても没入することが難しくなりますよね。
何も知らない状態からプレイすることで、デスカムトゥルーの世界観にどっぷり浸れるでしょう。

参考:
デスカムトゥルー公式サイト

こちらの記事もご覧ください。