自粛生活に彩りを! 話題の「お花のサブスク」おすすめ3選

自粛生活が続き、家の中にいることが増えているこの1年。少しでも気分を上げたい……ということで「お花のサブスク」が話題なのです!ですが、「お得なの?」「どうやって届くの?」など気になることがたくさん。

そこで、お花のサブスクの概要から3つの注目サービスとともに、どのような人が使っているのかをまとめてご紹介します!

お花のサブスクってどんなサービス?

pixabay:Free-Photos_bouquet of flowers

お花のサブスクは、定額で一定期間お花を購入できるサービス。ワンコインから始められ、手軽に始められるサービスが充実しているのです!

お花が元気な状態で家まで届くように、各サービスでは保水対策がしっかり行われているだけでなく、パッケージにも工夫が見られるうえ、保証制度も設けられているのもお花のサブスクならでは。

配送も手渡しによるもののみならず、ポストやドアノブにかけておいてくれるサービスもあります。お花やさんに買いに行くよりも手軽にお花が楽しめる、それがお花のサブスクです!

圧倒的なコスパで手軽さNo.1「Bloomee LIFE」

Bloomee LIFE パッケージイメージ

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)は、毎週末、ポストにお花が届くサブスク。全国で200店舗以上ある提携店舗でアレンジメントを作り、その店舗から直接お花を届けてくれます。

アレンジメントに使われるお花は、それぞれのお花屋さんがBloomee LIFE専用に仕入れたものなのだとか。

料金は、体験プラン(3本以上)が500円、レギュラープラン(4本以上)が800円、プレミアムプラン(5本)が1200円とかなりリーズナブルです♪

パッケージがかわいく、実は筆者も前々から気になっていたBloomee LIFE。このパッケージには、強度が高い段ボールが使われているため、ポストへの宅配でも安心です。

ちなみに、宅配ボックスやドアノブへの配達も可能ですが、プレミアムプランは手渡しでの受け取りです。

どんな人が利用してる?

初回配送時にお花のケア方法についての冊子を同封してくれるBloomee LIFE。そのためか、お花の取り扱いに慣れてない方が試しに利用しているのが見受けられます。

また、癒されるという理由から、1人暮らしの男性も利用していることがわかりました!

出典:Bloomee LIFE

自分好みのお花が選べる「FLOWER」

FLOWER イメージ画像

FLOWERの特徴は、雰囲気の異なる複数のお花から、毎回自分の好みにあったものが選べる点にあります!

初回の登録から注文・配送報告、次回の注文まですべてアプリで完結するのも、ほかのサービスとは異なるところ。受け取りはポスト投函という点も魅力です。

お花の選択期間は5日間設けられていますが、期間内にお花を選ばなかった場合は、自動的にお花が届く仕組み。

配送は月に2回、料金は1回につき800円と手軽な金額。お友達を1人紹介するごとに5%ずつ、最大30%の割引が受けられるので、このようなサービスを使うことでよりお得に利用できます。

どんな人が利用してる?

FLOWERの場合、やはり複数からお花を選べるという理由から利用しているユーザーが多くみられます。

また、お花にぴったりな花瓶を初回注文後2週間以内は25%OFFで購入できるなど、特典に魅力を感じている方の利用が多いようです。

出典:FLOWER

花瓶も水やりも必要ないプランが魅力!「LIFULL FLOWER」

LIFULL FLOWER スタンダードプラン イメージ

お花を飾る際に問題になるのが花瓶。ちょうどよい花瓶ってなかなか無いですよね?

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)のスタンダードプランは、なんとパッケージの蓋を開ければそのまま飾れるというもの。しかも、水の代わりとなるゼリー状の保水材「エコゼリー」を茎にたっぷりつけているため、水やりが不要なのです!

スタンダードプラン(生花+花瓶になるパッケージ+エコゼリー入り)は、月1回の配送で1,980円。もう少しお安く利用したいという方には、ほかのサービス同様、切り花を送ってくれるライトプラン(1回につき780円、グリーンを含む3〜4本)や、自分でお花を活けたい・ボリュームが多めがよいという方向けのセルフアレンジプラン(1回につき1,780円 、グリーンを含む6〜8本から)もあります。

配送は、スタンダードプランとセルフアレンジプランは宅急便で、手渡しまたは宅配ボックスへのお届け、ライトプランはポスト投函です。

どんな人が利用してる?

スタンダードプランのそのまま飾れるパッケージの手軽さから、お水換えを面倒に感じている方が利用している様子が見られます。

ほかサービス同様、「部屋に彩りがほしい」という理由からLIFULL FLOWERを始めた方もいるようです。

出典:LIFULL FLOWER

金額・頻度・ボリュームから自分にピッタリのサービスを選ぼう!

pixabay:Free-Photos_bouquet

お花のサブスクは、お安い値段から気軽にお花が楽しめるサービスであることがわかりました!ボリュームの少ないお花でも自宅に届けてくれるなんて、すごく便利ですよね。

値段や頻度、ボリュームから自分のあったサービスを見つけて、生活にお花を取り入れてみてはいかがでしょう?

こちらの記事もご覧ください。