3月27日(土)開催!オンラインお花見「桜ドローンプロジェクト」とは?

桜ドローンプロジェクト メインイメージ

2021年のお花見も、昨年に引き続きお預けになりそうです……。密を避けたお花見も話題になっていますが、今年注目を集めそうなのが「桜ドローンプロジェクト」!

昨年CAMPFIREでも公開されたこのプロジェクトは、目標金額を665%と大きく上回る支援額を獲得しています。そこで、「桜ドローンプロジェクト」の概要とオンラインお花見の楽しみ方を紹介します!

「桜ドローンプロジェクト」って?

桜ドローンプロジェクト イメージ

昨年、40都道府県50カ所という各地の桜を特別なマイクロドローンで撮影した「桜ドローンプロジェクト2020」。クラウドファンディング「CAMPFIRE」では、目標金額の665%にのぼる支援を集め、テレビでも取り上げられるなど話題を集めました。

一方、今年の「桜ドローンプロジェクト2021」は、昨年撮影された日本各地の美しい桜の映像のほか、2021年の早咲きの桜もリアルタイムで配信してくれるそう!厳選した日本屈指の桜の名所5カ所(予定)から、まるでそこでお花見をしているような体験ができるのだとか。

リアルタイム生配信では、4Kドローンのほか、FPVマイクロドローンや複数台の定点カメラ、8K360度カメラなどの機材を使用した本格的なライブ映像が楽しめるようです♪

3月27日(土)にオンラインお花見大会を開催!

1000時間ライブ配信 イメージ

「桜ドローンプロジェクト2021」では、3月27日(土)にYouTubeで「オンラインお花見大会」を開催!昨年の「桜ドローンプロジェクト2020」の4K空撮映像と厳選された日本屈指の桜の名所から、今年の桜の映像をリアルタイムで楽しめるそう。

2月10日からは、オンラインお花見大会に向けて、YouTubeで「全国のお花見映像1000時間連続ライブ配信」のLIVE配信が行われています。ちなみにこのLIVE配信、4月中旬まで桜の映像を朝から晩まで1,000時間以上連続で配信するそうです。

オンラインお花見の楽しみ方とは?

「桜ドローンプロジェクト」のほかにも、新型コロナの影響からか、YouTubeでは桜を楽しむ動画がたくさん公開されているのをご存知ですか?

天気予報で有名なウェザーニュースも「お花見VR」という桜の動画を公開、スマホやPCでどこからでも桜の360度動画が楽しめます。この「お花見VR」は、ただ桜の映像が楽しめるというものではなく、桜並木や屋台の前を通り過ぎたりと、本当にその場にいるような体験ができるのです!

オンラインでお花見をする際は、テイクアウトのランチやお菓子、ドリンクを揃えて桜を楽しむ……そんなゆったりした休日もありかもしれません。

今年は行ってみたい桜の名所をお家で楽しもう!

現地で桜を楽しむお花見もいいですが、混雑とは無縁な自宅でゆっくり桜を楽しめるオンライン花見も楽しそうですよね!緊急事態宣言でなかなか外に出られないうえ、花粉症の筆者、今年はオンライン花見に挑戦しようと考えています。

オンラインでお花見を楽しむ場合は、「いつか行ってみたい」と思っている桜の名所などの動画をチョイスし、ゆっくり楽しんでみましょう!

出典:
【桜ドローンプロジェクト2021】自宅で楽しめる「オンラインお花見大会」を開催
【桜ドローンプロジェクト2021】3月27日は「オンライン花見の日」!空から眺める桜を楽しもう!

こちらの記事もご覧ください。