ランドセルを試せるアプリ『TRY SEIBAN』なら手軽にラン活ができちゃう♪

年々ランドセルを購入する購入する時期が早まっているランドセル商戦=「ラン活」。ラン活というと、店頭に行っておじいちゃんやおばあちゃんと一緒に購入を吟味するイメージがありますが、今回ご紹介するのは遠隔でラン活ができちゃう、という便利アプリです。

「ラン活」ってなに?

「ラン活」とは、小学校入学を控えたお子様を持つ保護者たちがランドセルを購入するために行う活動のことを指します。最近では、ランドセルの選択肢が幅広くなり、ほしいと思ったランドセルはすでに完売していた、ということも珍しくありません。

ラン活は、情報収集から開始!

ラン活と言っても、ランドセルを使用するのは子ども。そのため、どんなデザインがいいか、どんな機能があるといいかを子どもと一緒に決めていくことから始めます。

通学距離が長ければ、軽さを重視したほうがよいですし、背負心地も気になるところ。子どもによっては「絶対にこの色がいい!」というおしゃれさんもいるでしょう。何を優先にするかで、ランドセルメーカーを絞っていきます。

ランドセルの購入時期は8月が最多

日本鞄協会日本ランドセル工業が2020年4月に行った保護者向けアンケートによると、多くの保護者が「4月〜5月でランドセル選びをした」という結果が出ています。この時期は、各メーカーが新モデルを発表する時期でもあるため、ランドセル選びには最適のようです。

一方で、購入時期は8月が最多でした。子どもの夏休みに合わせて祖父母が購入をしてくれる時期のため、という影響があるようです。ただし、本革のランドセルなどは6月には完売が出てしまうモデルも多いようなので、早めに情報収集をしておくことをおすすめします。

遠隔でもラン活!アプリ「TRY SEIBAN」とは

「TRY SEIBAN」は、天使のはねランドセルで有名なセイバンがリリースしたアプリです。AR技術を用いて、100種類以上の天使のはねランドセルを自宅で試着することが可能に。

1度だけ子どもを撮影すれば、あとはアプリ側でランドセルの試着イメージを自動生成してくれるので、とても便利です。ランドセルを試着した姿は、よこ・うしろ・ななめの3種類のアングルから確認可能。試着した写真をシェアして家族に送ることもできるので、みんなと相談しながらランドセル選びができますよ。

新生活に向けて、楽しくラン活しよう!

年長さんになったタイミングですぐにランドセル選び、と聞くと早すぎない?とも思いますが、6年間使用するランドセルは子どもの意見を一番に尊重してあげたいもの。ただ、あまりにも早すぎると子どもの好みが変わってしまうこともありますので、気をつけてください。

こちらの記事もご覧ください。