非常食用に使えるサブスク「カップヌードル ローリングストック」とは?

ヌードル

災害時に備えてストックしたいけど管理が面倒
非常食や防災食をダメにしがち

そんなあなたへ、便利なサブスク「カップヌードル ローリングストック」をご紹介します。
新しい防災備蓄方法とサービスを活用すれば、手軽にもしものための用意しておけますよ。

※本記事の写真および画像はイメージです。ご利用の際は公式で実物をご確認のうえお申し込みください。

ローリングストックとは

ローリングストック法のことで、日常の生活で消費しつつ備蓄することです。
ローリングストックの流れは以下のとおりです。

  1. 少し多めに購入
  2. 食べる・使う
  3. 減った分だけ補充
  4. 食べる・使う
  5. 3と4のループ

まず食品や飲料水、日用品などを普段の買い物で少し多めに購入します。
そこから普段の生活のなかで古いものから消費し、また減った分だけ追加で購入するのです。
おむつや常備薬、女性用品(生理用品など)もローリングストックで備蓄しておくと災害時に安心ですよ。

出典:防災首都圏ネット

カップヌードルローリングストックとは

カップヌードルのサブスクリプションサービスのことです。
日清が提供する新しい防災備蓄サービスで、ローリングストックとカップヌードルの自動配送を組み合わさっています。

初回の特製ボックスは1万3000円(税抜)で、それ以降3ヶ月ごとに2000円(税抜)の費用で9食のカップヌードルが届きます。
次に届く9食のカップヌードルは13種類のなかから好きな組み合わせで依頼可能です。

もしも次に届いたときに、以前のカップヌードルが残っていても問題ありません。
お好みのタイミングで消費すればOKです。

初回の特製ボックスのみの単品も用意されており、価格は1万5000円(税抜)となります。

カップヌードルは防災製品等推奨品にも認定されているため、もしものために安心ですよ。
お湯だけでなく水でも作って食べられるのも魅力のひとつです。

参考:カップヌードルローリングストック公式サイト

カップヌードルローリングストック特製ボックスの内容と特徴

備蓄

カップヌードルローリングストック特製ボックスの内容は以下のとおりです。

・カセットコンロ
・カセットボンベ
・保存水
・計量カップ
・片手鍋
・ライト
・フォーク
・軍手
・リュックベルト
・基本の9食

引用元:カップヌードルローリングストック公式サイト

初回は特製ボックスに入った状態で商品が届き、その後はカップヌードルだけ別で届けられます。

この特製ボックスはただの入れ物ではありません。
耐久性と耐水性を兼ね備えているだけでなく、リュックや腰掛けにもなるのです。
非常時にベルトをつけて簡単に持ち運べますし、疲れたときには座って休めます。

非常時のために考え尽くされた特製ボックスは、一家に1つ置いておきたいですね。

もしものときは明日かもしれない

自然災害はいつ起きるか分かりません。
起こってしまったあとに「ああしておけばよかった、こうしておけばよかった」と、後悔しないため、できることを今のうちにしておきましょう。

こちらの記事もご覧ください。