禅の基礎が学べる『InTrip』で瞑想してみよう!

InTrip メインイメージ

新型コロナとのお付き合いも早いもので1年ほど経ち、Twitterなどでも連日「自粛疲れ」がトレンド入り。この状況に、体だけではなく心も疲れてしまっている人もいるのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが「瞑想」です!今年に入ってからは、Netflixでも瞑想の基礎や日常生活のなかで意識と集中力を高める瞑想の効果について探る番組「ヘッドスペースの瞑想ガイド」がスタートするなど、瞑想は世界的にも注目を集めている模様。

瞑想というと、「怪しいのでは?」「難しそう」「一人ではできない」と思って手を出せていない人もいるかもしれませんが、やってみると簡単で面白いんです!そこで、手軽に瞑想を楽しめる『InTrip』というアプリをご紹介します。

InTripってどんなアプリ?

InTrip アプリイメージ

InTripは、「禅」と「瞑想音楽(サウンドメディテーション)」を中心に、いつでも、どこでも、手軽に本格的な禅を毎日体験できるアプリ。

そんなInTripは、室町時代から続く、禅寺として有名な京都の両足院の副住職である伊藤東凌和尚氏の全面協力のもと制作されたそう。なんと利用者は1万人を超えたのだとか!

アプリを使い始める際に、「禅を生活に取りいれる」「ストレスや不安をやわらげる」「睡眠の質をあげる」「パフォーマンスを高める」「自分に自信を持つ」「内面の美しさを育む」という6つのカテゴリーから禅を始めようと思った理由を3つ選択することで、一人ひとりに合ったおすすめの禅プログラムが表示され、体験できるサービスです。

InTripの特徴は?

pixabay:StockSnap_glass

InTripは、日本人の性格に合わせた瞑想で、忙しい毎日の中でも心を整え、日々のパフォーマンスを向上できるのだそう。

不安やイライラを解消したいときや、夜なかなか寝付けないとき、新しい視点を手に入れたいときなど、InTripの音声ガイドに従うだけで、簡単に禅で自分に向き合う習慣を作れるのが特徴です!

InTripでできることとは?

InTripでできること

瞑想や禅の初心者がInTripを利用する場合、どのようなことができるのか紹介します!

禅の基礎を教えてくれる!

「禅をはじめる7日間」と題し、まずは1週間、1日10分で禅を体験できるコンテンツが用意されています!この1週間のプログラムでは、禅の基本や呼吸法など、初心者でも簡単に禅が体験できるように教えてくれるのです。

ユーザーからは「ふわふわして気持ちいい」「普段の呼吸がいかに浅いか、深い呼吸で内臓が動くのを感じる」などの感想がつぶやかれており、効果を実感している様子が伺えます。

音楽で気軽に瞑想を体験できる!

実はいま、世界では音を聞きながら瞑想することが話題になっているのだそう。InTripでは、朝・昼・夜用の瞑想音楽があり、そのなかでさらにRelax、Focus、Sleep、ON THE TRIPという4つのタイプの音楽が準備されています。

たとえば、仕事や勉強に集中したいときはFocusの音楽を聴き、お昼寝するときはSleepをチョイス、お散歩はや動時間にはON THE TRIPなど、そのときの気分に合った音楽で瞑想を体験できます。

筆者が使ってみた感想

pixabay:Free-Photos_sunset

筆者も実際、InTripの「禅をはじめる7日間」や「昼に聞きたい瞑想音楽」を試してみました!

「禅をはじめる7日間」は、ナビゲーターである伊藤東凌和尚氏の声に癒されながら、自宅で呼吸法などをすぐに実践できる手軽さを実感。

「昼に聞きたい瞑想音楽」は、4タイプすべての音楽を聴いてみましたが、川のせせらぎのような音とベースの音楽が絶妙に混じり合うON THE TRIPは、集中度が増し、お気に入りになりました(笑)。

ちなみに、iOSアプリでは月額980円のプランが用意されおり、無料で利用できるのは一部のコンテンツのみ。ですが、この無料コンテンツだけでも「ちょっと試してみたい」という方にとっては、けっこう満足できる内容だと感じました。

InTripで気分転換!毎日をもっと充実させよう

pixabay:Couleur_meditate

なかなか集中できない、寝付けないといった問題を解決してくれるのがInTrip!集中できない、寝付けないと悩むより、InTripで10分だけ禅を実践し、瞑想音楽を聴くだけで、何となく気分が落ち着いてくるかもしれません。

1日をより充実させるために、上手にInTripを活用してみましょう。

出典:PR TIMES

こちらの記事もご覧ください。