ぐっすり眠れる入浴アプリ「 Onsen* 」が話題!不眠対策にも!

今SNSを中心に注目を浴びているのが入浴剤×入浴専用アプリ「Onsen*」です。薬用入浴剤と医師監修専用アプリをかけ合わせた新しいアプリは一体どんなものなのか、魅力をたっぷりご紹介します。

「Onsen*」とは?

Onsen*は、心身の悩みに応じて医師監修の入浴法を、ボイスやタイマー、癒しの環境音などで教えてくれるアプリ。別府温泉発のオリジナル薬用入浴剤とアプリを組み合わせて、全く新しい入浴体験が得られます。アプリ内では、「入浴レシピ」と呼ばれるコースがあり、「ぐっすり眠りたい」「自律神経が乱れている」「おウチ時間でも汗をかきたい」などの悩みに対して、入浴を通して解決方法を実践することができます。

それぞれのレシピにはおすすめの入浴時間や温度、専用のBGMが用意されていて、収録されているボイスに従って入浴を行い、毎日の入浴の質をより高めることができるというもの。

Onsen*

使い方は、スマホを入浴剤にかざすだけでとても簡単。執筆現在、アプリはiOSのみリリースされています。

癒やしの環境音やヒーリングミュージック、朗読機能も搭載

Onsen*

デジタル製品であふれる現代では、人は無意識に刺激の強い光や音、視覚情報を絶えず浴びているため、脳が興奮状態になっているそう。Onsen*には、脳を興奮状態からリラックスモードへ切り替えるため、癒しの環境音やヒーリングミュージックが多数収録されています。タイマーをアプリ内でセットして、音を聴きながらゆったりと入浴することができますよ。

さらに、入浴中に起動できる「お風呂ライト」機能は、1,600万色から好みの色で浴室を照らすことも可能。目と耳でリラックス空間を堪能することができます。そのほか、Onsen*には朗読機能も搭載。青空文庫から、芥川龍之介『蜘蛛の糸』、梶井基次郎の『檸檬』などの名作が配信されているので、普段なかなか文学に触れる時間がない忙しい方にもおすすめです。

専用の入浴剤は2種類

Onsen*で使用できる薬用入浴剤「デイリーミネラル」は、ヒノキとヒバの香りの2種類。別府温泉の稀少な粘土から生まれるミネラル成分を基剤に配合しています。温泉成分が溶け出した弱アルカリ性の湯質は、湯疲れしにくく体の芯まで温められる特徴があります。

Onsen*で新しい入浴体験を

おうち時間が増え、自発的に健康活動をしていかないと体調管理が難しいと感じる今、こういった新しいスタイルは画期的で目を引きます。Onsen*の公式Twitterアカウントでは、睡眠の質を上げる入浴方法や入浴中にできる美容法などを紹介してくれているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。