意外と知らない?Google フォントの使い方と活用法

Google

サイトやブログを始めたい人におすすめしたいGoogle Fonts!日本語フォントが2021年8月26日に追加されたことでGoogleフォントの話題が盛り上がりましたね。

初めて耳にした人にとっては何のことやらでしょう。Googleフォントをもっと知りたいという方のため、どのようなサービスなのか、どう使うのか、どこで活用できるのかご紹介します。

Googleフォントとは

Googleフォント

Googleフォント(Google Fonts)はGoogleが提供する無料Webフォントのサービスです。日本語のフォントを含む複数のフォントを2021年8月26日に追加したことで話題となりました。Googleフォントが多くの人や企業に愛用されるのは個人利用も商用利用も無料だからでしょう。もちろんCSSで設定すればすぐ表示できる手軽さも魅力のひとつです。

※Webフォントとは
サーバーからフォントデータを読み込むことでWebサイトやブログに表示させる仕組み。Webフォントを使用するとこで端末ごとに意図したフォントを表示させられるようになる。

Googleフォントの使い方

1.Googleフォントの利用ページへアクセスする
2.使用したいフォントを選ぶ
3.太さやスタイルを設定する
4.フォントの読み込みコードをコピー&ペーストする
5.CSSでfont-familyを指定する
6.表示の確認ができれば設定完了

Googleフォントをサイトやブログで活用しよう

Googleフォントは無料なうえに導入も簡単です。ブログやサイトのデザインをこだわりたいのであれば、ぜひ活用したいところ。

WordPressやLivedoorブログ、はてなブログなどHTMLに指定の読み込みコードを貼り付けることでオリジナリティを出せます。バリエーションが豊かなGoogleフォントからお気に入りのフォントのを見つけましょう。

サイトやブログにWebフォントを利用することでSEOへの対策も期待できます。またレスポンシブにも対応しており、閲覧者の端末に依存しないデザインも実現できるでしょう。

文字のデザインでガラッと印象チェンジ

サイトやブログで使用するフォントを変えるだけで、印象や雰囲気は大きく変わります。またGoogleフォントを知っているだけでデザイン表現の幅も広がります。Webサイトやブログをいじりたいときは、ぜひGoogleフォントも活用してみてくださいね。

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。