オリジナルソングをSpotifyにも配信しよう! 無料から使える「BIG UP!」とは?

オリジナルソングをSpotifyにも配信しよう! 無料から使える「BIG UP!」とは?

コロナ禍でいろんな趣味ができた人、多いのではないでしょうか? 私もず~っと「ウクレレ欲しい」と思っているまま時が経ってしまいました(笑)。

ラジオやPodcastなど音声配信も盛んになっていますが、それと同じくらい盛り上がっているのが音楽配信。最近ではTikTokで火がついて、無名のアーティストや一昔前の曲がSpotifyやApple Musicのストリーミングでも大バズりなんてことも。これも個人が気軽に音楽配信ができるようになったからこそかもしれません。そこで今回は、自分のオリジナルソングを無料から配信することができるサービス「BIG UP!」をご紹介します。

楽曲さえあれば、世界156ヶ国以上に配信できちゃう

この「BIG UP!」の使い方はとっても簡単です。自分のオリジナルソングをアプリから登録して、配信ストアを選択、選択したストアで販売がスタートすると、ストリーミング再生数・ダウンロード数に応じて売り上げが入金されます。 

配信ストアもSpotifyやYouTubeMusic、Apple Musicにamazonまで国内から海外の配信サービスまでなんと世界156ヶ国以上(2021年6月時点)に配信ができます。YouTubeだけで配信していた、という人も多いかもしれませんが、ここまで多くの配信サイトと連携していれば、それだけ多くの人との接点を作ることができるので、売上のチャンスも広がっていると考えられますよね。

無料で始められるのにサポートが手厚い……

BIG UP!」ですごいのが「とりあえずやってみよう~」と、無料で登録から配信までできてしまうこと。楽曲がすでにスマホに入っているのであればたった10分で登録ができてしまいます。……すごい時代!

ちなみに無料で始めても、有料のスタンダードプランにアップグレードしても、基本的な機能は同じ。配信した楽曲の還元率が変わるだけとかなり太っ腹なんですっ! 毎月のレポートや売り上げの管理はプランかかわらず無料の人でもチェックできるので、別途PCでエクセル作って管理して……なんてことも必要なし! どの配信先でどれくらい販売されているかもグラフにして表示してくれますよ。

さらに!

ミュージッククリエイターマガジン『BIG  UP! Zine(https://big-up.style/zine/)』で取り上げてもらえたり、無料でミュージックビデオを制作してくれたり、音源審査に通過した人にはスタジオまで貸してくれたり、とにかくサポートが手厚い

また面倒な源泉徴収も「BIG UP!」が代行してくれるわけですから、ありがたい。配信の手数料など運営側に引かれる分があるにしても、「無料でいいんですか?」と言いたくなるような内容ですよね。

運営会社はあの、エイベックス!

これだけ手厚いサポートできるって、一体何故? と思っていたのですが、運営会社を見てみるとなんとエイベックス・エンタテイメント株式会社との記載が!

▼ 運営会社
https://big-up.style/sites/site/company

さらにエイベックスは、アーティストを支援するだけにとどまらず、今年6月には、「MUSIC UP!」というエンタメ特化型のクラウドファンディングも立ち上げました。アーティストの資金不足をリスナーファンが投資家として支える……そんな新しい音楽市場が生まれるかもしれませんね。CDが売れなくなったとはいえ、音楽業界に元気がなくなっているわけではありません。新しい音楽や才能がどんどん生まれるいい時代になってきたなぁ~としみじみしちゃいました。

アーティストがのびのびと活躍できるよう、音楽ファンで盛り上げていきたいですね!

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。