メガネで健康に!?カラダやココロを管理できる『JINS MEME(ジンズミーム)』とは

メガネ

気づいたら猫背になっている。
いつの間にかセルフブラック化している。

そんな状況に身に覚えがあるあなたに朗報です。
いま、メガネで自己管理をする時代が来ています。

意識しているはずなのに意識できていないことって思っている以上に多いもの。
そこで役立つセルフケア商品として『JINS MEME(ジンズミーム)』というメガネが販売されているのです。

『JINS MEME』はココロとカラダをセルフケアできるメガネ。
「一体どうやって?」と、興味を持ったあなたのため『JINS MEME』の機能や連動アプリ、価格など詳しくご紹介します。

JINS MEMEはスマホと連動するウェアラブルメガネ!

jins memeより

JINS MEMEは「ココロとカラダのセルフケアメガネ」として誕生しました。
初代のJINS MEMEは2015年に登場し、2021年10月14日から2代目となる新モデルが発売されています。

JINS MEMEはメガネをとおして自分の心や体をケアできるウェアラブルメガネです。
スマホと連動しメガネのセンサーで取得した様々な情報をアプリで解析します。
解析結果から自身の状態を知ることで、持ち主は適切に自分のケアができるのです。

JINS MEMEでどんなケアができるのか

megane

JINS MEMEは「BODY」「MIND」「BRAIN」の3つをケアできます。
カラダをケアすれば肩こりや腰痛など体の不調の原因となる悪い姿勢を改善できます。また、心や脳をケアすれば生産性の向上や、作業効率アップが見込めるでしょう。

JINS MEMEで可能な3つのケアの内容は以下のとおりです。

「BODY」はカラダのケアです。姿勢の良し悪しを解析してくれます。体の傾きをリアルタイムに計測し、長いこと悪い姿勢でいるときはアラートで知らせるのです。座っている時間が長いときもお知らせするため、座り仕事の人に便利な機能でしょう。

「MIND」は心のケアです。没入感や安定度、バイタリティなど心の波や動きをリアルタイムに計測します。緊張が続いてしまっているとき、注意力が散漫になっているときなどにアラートでお知らせします。

「BRAIN」は脳のケアです。脳と言っても集中度のケアとなります。1日の集中度が分かるため、勉強や仕事を効率良く進める手助けになるでしょう。

気になるJINS MEMEの価格とアプリ利用料

JINS MEMEの本体価格は19,800円です。専用アプリはサブスクリプションになっており、最初の1年間は無料で2年目以降は年額5000円(税込)もしくは月額500円が発生します。

取り扱い店舗の一覧はコチラです。Amazonでは限定Kit商品を扱っているため、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

簡単にVTuberに!?12月リリース機能も胸熱

12月1日にはiOSアプリ「VTUNER」というアプリがリリース予定です。「VTUNER」はJINS MEMEさえあれば無料で楽しめるアバターアプリです。JINS MEME着用者の動きをリアルタイムにアバターへ反映できます。VTuberとして手軽にアバター動画を作れるため、さらに話題のメガネとなりそうですね。

『JINS MEME』で質の高いセルフケアを

健康

現在の自分に合ったセルフケアを行うことで心と体の不調の改善が可能です。また、姿勢やメンタルからくる不調が解消できれば、日々の仕事や生活にメリハリがつき過ごしやすくなります。ウェアラブルメガネの『JINS MEME』を取り入れ、自分で自分を整えていきましょう。

出典:JINSE MEME

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。