ワーケーションとは?おすすめ施設・スポット&検索サービス4選

「おうちで働く」に慣れてしまった私……。コロナ前は、コワーキングやカフェなどで仕事をするのが好きでしたが、コロナ禍でなかなかそれも叶わず、仕方なくおうちで働いていますが(笑)可能ならワーケーションしたい! 旅行したい!! 連泊して観光もしたい~!

そこで今回は「ワーケーション」と、おすすめスポットをご紹介します。

「work」+「vacation」=ワーケーション!

2020年頃から、ワーケーションなんて言葉がよく聞かれるようになりましたよね。リモートワークは遠隔勤務のことですが、ワーケーションとは一体どんな意味なのでしょうか? ご存知の方も多いかもしれませんが、おさらいしておきましょう!

「ワーク」(仕事)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、会社員などが、休暇などで滞在している観光地や帰省先などで働くこと。仕事と休暇を両立させる働き方として注目されている。

引用元:コトバンク

さらに、一般社団法人日本テレワーク協会によるとワーケーション類型の定義は以下4つになるのだとか。

「地域で働くワーケーション」「地方移転促進のワーケーション」「移住・定住促進のワーケーション」「休暇取得促進のワーケーション」

引用元:https://japan-telework.or.jp/workation_top/

う~ん、定義づけるのが日本っぽい(笑)

さ・ら・に!
観光庁も新たな旅スタイルとして「ワーケーション」&「ブレジャー」を提案しています。
ブ、ブ、ブレジャー? 一体どんな意味なのでしょうか?

Business(ビジネス)とLeisure(レジャー)を組み合わせた造語。出張等の機会を活用し、出張先等で滞在を延長するなどして余暇を楽しむことです。

引用元:https://www.mlit.go.jp/kankocho/workation-bleisure/

今後は、「ワーケーション」に加えて、「ブレジャー」もワードとして人気になってくるかもしれませんね。

おすすめのワーケーションスポット3選

ここからは、独断と偏見で! おすすめのワーケーションスポットをご紹介します。

東京都の高尾山のふもとで登山しながら♪『Mt.TAKAO BASE CAMP』

ワーケーションと聞くと、遠くへ行かないと……と思うかもしれませんが、近場でも全然楽しめます。高尾山の近くにある『Mt.TAKAO BASE CAMP』は、登山を楽しむ人はもちろんの事、自然豊かな場所でこもってガッツリ仕事をしたい! というのにもおすすめ。

ツアーやイベントも定期的に行われているので、1~2週間くらいのんびり滞在しながら楽しみたい場所です。

URL:https://takaobc.com/

京都府にある遊廓をリノベした宿泊施設『unknown』

京都へ旅行に行くと、「あ~もっとゆっくり街を楽しみたい!」と思いますよね。この『unknown』は、1ヶ月以上滞在可能なマンスリープランもあるので、仕事をしながら京都に住む……なんて夢のような暮らし方も可能に。建物もおしゃれで、近所にはサウナ好きには有名な銭湯「サウナの梅湯」まで! 料金もドミトリーなら38,000円~/月とかなりお得なので、気になる方はお早めに!

URL:https://unknown.kyoto/

大分県の温泉シェアハウス『湯治ぐらし』

2020年2月にオープンした「鉄輪湯治シェアハウス~湯治ぐらし」。湯治(とうじ)とは、温泉地に長期間滞在して、温泉療養や休養をすること。温泉が身近な大分県別府市に気軽に湯治できるシェアハウスがあるのです~♪ とっても素敵!

URL:https://toji-joshi.com/
Facebook:https://www.facebook.com/TOJIGURASHI

実際に、アンドロナビ編集長であるこんどう巨神兵さんが、「湯治ぐらし」に滞在しているワーケーションを体験中とのこと。合わせてこちらの記事もチェックください!

「ONE BEPPU DREAM AWARD 2021」ファイナリストが作る「湯けむり図書館『木陰』」【別府・鉄輪紀行】
https://andronavi.com/2021/12/523672/

個人的には、1週間以上いたいなぁ~と思ってしまいました。観光とは違い、その地域の魅力にどっぷり浸かれるので、新たな発見もできそうですよね♪

好きな場所を選んで楽しもう! ワーケーション先を簡単に見つけられるサイト

まだワーケーションをしたことがない方や、ゼロからワーケーション先を検索するのはちょっと手間だなぁと感じる方は、ワーケーションプランがまとまったサイトを活用するのがおすすめ。

「地名+ワーケーション」と検索しても出てきますが、そこには埋もれてしまうような情報も見つけることができますよ♪

◆ workations(ワーケーションズ)

URL:https://workation.app/

ホテルや民泊など幅広い宿泊形態から選べるだけじゃなく、価格別に検索することもできるので、ワーケーション初心者の方にもおすすめ。

◆ じゃらん ワーケーション

URL:https://www.jalan.net/jalan/doc/news/button/1135163201/

使い慣れた「じゃらん」でもワーケーションが検索可能。細かい条件を選べるのでぴったりなワーケーション先を見つけられそうです。

◆ ANAワーケーション

URL:https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/workation/

飛行機の航空券と共にワーケーションを探せるのはラクラク♪ 地域は随時追加されていくようなので、細かくチェックしておきたいですね。

◆ KomfortaWorkation

URL:https://komforta-workation.com/

仕事の集中したい方におすすめなのがコワーキングスペースの検索もできる「KomfortaWorkation」。会社のチームで合宿したいなんて要望にも応えられるサイトですよ。

ちなみに、こちらの記事もおすすめ!

月額3000円から住むサブスク『HafH(ハフ)』で住居も働く場所も好きな場所へ
https://andronavi.com/2020/12/516041/

定額で全国住み放題!「ADDress(アドレス)」で叶える新しい住居スタイル
https://andronavi.com/2021/02/516850/

好きな場所で、好きなように働ける時代の一歩を踏み出したように感じますよね。働き方のひとつとして、「ワーケーション」「ブレジャー」を選べるようになるといいなぁ〜としみじみしました。

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。