マシュー南×松浦亜弥で話題! Amazonオーディブルでポッドキャストを楽しもう

amazon audible image

Spotifyやスピナーなどポッドキャストがいま、盛り上がっているのをご存知ですか?そんななか、Amazon傘下の「オーディブル」では、伝説のテレビ番組『ベストヒットTV』のホスト・マシュー南が松浦亜弥をゲストに迎えた新作が配信され話題になっています。

今回は、「Amazonオーディブル」について、筆者の感想とともに紹介します!

「Amazonオーディブル」とは?

Amazonオーディブルは、いつでもどこでも音声でコンテンツを楽しめる、世界最大級のオーディオエンターテインメントサービス。人気俳優や声優、プロのナレーターが自慢の声で小説などを読み上げたコンテンツをアプリひとつで楽しめるんです!

1月27日からは、伝説のテレビ番組『ベストヒットTV』でホストを務めた“生き方アーティスト”のマシュー南(藤井隆さん)を起用した「Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー」の配信が開始。現在活動休止中の歌手・松浦亜弥が第1回目のゲストとして登場し、ファンを中心に話題を集めました。

「Amazonオーディブル」の料金は?

Amazonオーディブルは、最初の30日間は有料会員と同じ条件で、すべてのオーディオブックやポッドキャストを楽しめる無料体験期間。その後は月1,500円の会員費がかかります。

日本向けの会員プランでは、オーディブルのオリジナル作品を含む12万以上の対象作品が聴き放題!ダウンロード機能がついているので、オフラインでもコンテンツを楽しめちゃいます。

ちなみに会員にならなくてもタイトルを単品で購入できるというシステムのため、どうしても1冊だけ欲しいコンテンツがあるという方は、会員にならなくてもよさそうです。解約はいつでも可能とのこと!

「Amazonオーディブル」、体験してみた!

smartphoneandearhone

筆者が実際に使ってみて思ったことは、月額1,500円という会員費のもとはしっかり取れるということ。12万冊というなかには、洋書や語学学習のテキストも含まれているので、外国語の習得にも使えちゃうことに気づきました。

また、『ファンタスティック・ビースト』では日本語版吹替を担当した人気声優の宮野真守さんがナレーターを担当するなど、映画のオリジナルキャストでオーディオコンテンツで楽しめるという点がすごくよかったです!

興味はあるけれど、読みだしたら居眠りしてしまいそうなビジネス書も、なんだか楽しく聞けました。「音楽を聴くように本を楽しめる」というような表現がピッタリかもしれません!

「Amazonオーディブル」で本をより気軽に楽しもう!

いつでもどこでも音声コンテンツを楽しめるAmazonオーディブルは、文字の大きさを気にしなくてOK!会員費もリーズナブルで、読書のハードルを下げてくれる、そんなサービスでした!老若男女問わず利用できるAmazonオーディブルは、より本と親しめそうですよ。

参考:Amazonオーディブル

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。