月額料金2,200円でオペレーターの代わりにAIが対応!音声通販サービス「テレAI」とは?

電話するだけで、商品が注文できる! しかも、オペレーターじゃなくAIが対応するなんてことが可能になりました。

テレ株式会社が提供する『テレAI』がボイスコマースの先駆け! と話題になっています。一体どんなサービスなのでしょうか?

チラシやSNSに掲載されるのは電話番号だけ

この『テレAI』、すごいのが電話をかけるだけで商品が注文できるという点。

これまで「テレフォンショッピング」と言えば、オペレーターが対応して、その都度住所や電話番号を伝えていましたが、すべてAIが音声判定してくれるので、販売者のコスト削減にもつながります。

一体どういうこと!? と思った方は、こちらの動画をご覧あれ!

動画の中でも出てきますが、電話で得た情報をウェブサービスと連携させて顧客情報の登録ができるって、めちゃくちゃ便利ですよね。定期購入やリピート購入が多い商品にもおすすめできると感じました。

気になる利用料金は?

大手企業であれば、安定的に利益を出せる見込みがあればオペレーターを設置し、人間の電話対応による通販も可能ですが、新サービスを作りたいという企業や、個人でコアな製品を販売しているような人にとっては「人件費」がネックになってくるはず。

テレAI』の気になる料金を調べてみると、月額料金はたったの2,200円(税込)初期費用に55,000円(税込)がかかりますが、毎月2,200円でオペレーターを雇うのは無理なので、導入のしやすさはピカイチ!

追加料金として、お客さんから着信があった場合、1着信ごとに66円(税込)が加算されます。例えば、毎月100人のお客さんから注文の着信があった場合は、2,200円+6,600円(66円×100人)なので、9,000円。かなりお得な気がします。

今後の可能性を秘めた「ボイスコマース」市場

2021年12月に行った実証実験によると、電話をかけた人のうち94.4%が電話を最後まで繋ぎ、注文できたそう。

実際のお客様からも「話すだけだからとても簡単」「電話なら誰でも使えて便利」という声をいただいております。今後も実験を重ねて、サービスのアップデートを行ってまいります。

引用元:プレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000092874.html

プレスリリースより引用

ちなみに2020年のネット通販市場は12兆円をこえ、コロナ禍でその需要は拡大しました。しかし、カタログ通販やラジオ通販などアナログな通販市場もゼロではありません。「入力するのが面倒」「個人情報の取り扱いが心配」など、ネット通販に慣れていない人もまだまだいます。

テレ株式会社さんの開発秘話には、こんなことが書かれてありました。

我々はコロナ禍にて感染防止のため

インターネット通販を利用するようになりました

しかし私の70歳の母はITが苦手のため

危険であっても日用品を求めに

スーパーに買い物をしていました

インターネット通販を利用できない方が取り残されている現状、

命を守るにはどうしたらいいのか

「ああ、電話は誰でもできるじゃないか」

引用元:「テレ」が生まれたきっかけ (テレ株式会社サイトより)

年配の方や手続きが面倒という方には今後「ボイスコマース」が広がっていくのではないでしょうか? AIの進歩によってどんどん便利になってく未来が楽しみですね!

こちらも併せてチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。