石川温

2014年、Androidは新たなフェーズに突入~2013スマホ総括と今後の展望~

2014年、Androidは新たなフェーズに突入~2013スマホ総括と今後の展望~

2014年、Androidは新たなフェーズに突入~2013スマホ総括と今後の展望~

2013年、日本のAndroid市場においては苦難の年であった。

 

NTTドコモが夏商戦で「ツートップ戦略」を掲げ、「Xperia A SO-04E」(ソニー)と「GALAXY S4 SC-04E」(サムスン電子)が売れた一方で、NECカシオ、パナソニックがスマホ事業から撤退。

 

ケータイのころから業界をリードしてきた、日本を代表する2社がいなくなってしまったことは、日本のスマホ業界にとっても将来的に大きな痛手となるだろう。

 

もうひとつ、大きなトピックとしては上げられるのが、NTTドコモのiPhone取り扱い開始だ。
続きを読む

2013年のAndroidはこうなる!携帯ジャーナリストの石川温氏が今年のスマホ情勢を大胆予想

2013年のAndroid業界を予測

2013年のAndroid業界を予測

ワンセグやおサイフケータイの搭載が当たり前となったAndroidスマートフォンは、ディスプレイの大型化や省エネモデルなど、個性的な特徴をもった端末が2012年は続々と登場してきました。

 

そんな変化の激しいAndroidスマートフォン情勢を、携帯ジャーナリストとして各種メディアで活躍する石川温氏に予想していただきました。
続きを読む

いよいよMEDIAS発売!使い勝手における行き届いた配慮を実感

NECカシオ初のAndroid搭載端末「MEDIAS」

NECカシオ初のAndroid搭載端末「MEDIAS」

いよいよMEDIAS N-04C発売のタイミングが迫ってきた。おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信を搭載しながら7.7mmという薄型を実現しただけあって、ユーザの反響も大きいようだ。「これまでに経験したことのないほどの予約が殺到している」(NECカシオ関係者)というのも納得がいく。


NECカシオでは、本来であれば夏に発売予定の防水モデルがAndroid搭載端末の第一弾になるはずだった。しかし、過熱するスマートフォン人気を逃さまいと、計画を大幅に前倒し。1年で最も端末が売れるという3月に発売に間に合わせてきた。NECカシオの山崎耕司社長が「何とか間に合った」と胸をなで下ろしていたのが印象的だった。


NTTドコモの発表後、何度かMEDIASを実際に触る機会を得た。今回はMEDIASを触る中で感じた点を挙げてみる。
続きを読む

世界最薄7.7mm!薄さと機能を両立したNECカシオのAndroid搭載端末『MEDIAS N-04C』

NECカシオのAndroid搭載端末MEDIAS

NECカシオのAndroid搭載端末MEDIAS

2011年2月24日、NECカシオがAndroidスマートフォンを発表した。世界最薄(2011年1月31日時点)のAndroid搭載端末「MEDIAS N-04C」である。


昨年はXperiaGALAXY Sなどの海外メーカーの勢いが凄まじかった。年末にはシャープや東芝といった日本メーカー勢が相次いでキラー端末を投入。おサイフケータイやワンセグ、赤外線といった日本特有の機能をひっさげて、既存の携帯端末から乗り換えしやすいAndroidスマートフォンとして、一時は在庫薄になるなど人気を博した。「MEDIAS」はこのように各社から続々とスマートフォンが登場する中での、満を持しての登場となる。
続きを読む

Androidのバージョンに見るキャリアとメーカーの取り組み

Androidのバージョンはユーザの判断材料になりつつある

Androidのバージョンはユーザの判断材料になりつつある

いよいよ11月下旬より、Android搭載端末の新製品が立て続けに発売される。年末から来春の商戦に向けてメディアや店頭はAndroid一色に染まることだろう。


そんな中、ユーザの間ではAndroidのバージョンが話題になっている。ソフトバンクモバイルが全機種2.2搭載を掲げたことで、今まで以上に「バージョンはいくつか」ということを気にする風潮になりそうだ。
続きを読む

NTTドコモ新機種発表!新たにAndroid搭載端末3モデル

NTTドコモ、スマートフォン新機種発表!

NTTドコモ、スマートフォン新機種発表!

11月8日、NTTドコモは2010年冬~2011年春商戦に向けての新製品を発表した。投入機種はスマートフォン、iモード機、LTE対応端末などを含めて全28モデル72色となる。


今回はスマートフォン新機種の中で、Android搭載端末を含めた4モデルをピックアップして紹介する。
続きを読む

Android2.2搭載端末を6機種発表!iPhoneに続きAndroidでも業界トップを目指すソフトバンク

ソフトバンクが2010年冬~2011年春商戦向けモデルの発表会を開催

ソフトバンクが2010年冬~2011年春商戦向けモデルの発表会を開催

ソフトバンクモバイルは11月4日、2010年冬~2011年春商戦向けモデルの発表会を開催した。スマートフォンはタブレットを含めて全部で6機種。


同社孫正義社長は「スマートフォン全盛時代がやってくる」と語った。
続きを読む

Android搭載!?auが「iida and ALESSI」コンセプトモデルを発表

KDDI、「iida and ALESSI」のコンセプトモデルを発表

KDDI、「iida and ALESSI」のコンセプトモデルを発表

KDDIは10月28日、「iida and ALESSI」のコンセプトモデルを発表した。ALESSIは世界70カ国以上で商品を展開するデザインのトップブランド。日本でもポップなデザインのキッチンツールなどが人気となっている。


披露されたのは全部で3機種。フィーチャーフォン2機種、スマートフォン1機種となっている。今回はスマートフォンをピックアップして紹介する。
続きを読む

「携帯電話に革命を起こしたい」KDDIがスマートフォン3機種を新たに発表!

KDDI、沖縄セルラーは2010年秋~2011年春商戦向けの新製品22機種を発表

KDDI、沖縄セルラーは2010年秋~2011年春商戦向けの新製品22機種を発表

KDDI、沖縄セルラーは10月18日(月)、2010年秋~2011年春商戦向けの新製品22機種を発表した。スマートフォンが3機種、フィーチャーフォンが14機種、iidaが2機種のほか電子書籍端末やポータブルWi-Fiルーターなどもラインナップされた。
続きを読む

GALAXY投入!勢いづくNTTドコモ、サービスも続々追加検討中

NTTドコモが発表したサムスン電子の「Galaxy S」(左)と「Galaxy Tab」(右)

NTTドコモが発表したサムスン電子の「GALAXY S」(左)と「GALAXY Tab」(右)

NTTドコモがサムスン電子のスマートフォン「GALAXY S」とタブレット端末「GALAXY Tab」を発表した。すでに約50万台近くを売り上げているソニー・エリクソン「Xperia」に続き、GALAXY Sを投入することで、是が非でも山田社長が掲げる「2010年度末までに100万台」という目標を達成させようという強い意志が感じられる。


NTTドコモでは秋冬商戦に向けてGALAXYシリーズ2機種に加え、5機種のスマートフォンを投入を計画中だ。着実にスマートフォンラインナップを強化しているように思う。
続きを読む