伊藤浩一

Windows Phoneの開発バージョン「Windows 10 Moible Insider Preview」を体験

「Windows 10 Moible Insider Preview」を体験(写真はMADOSMA)

「Windows 10 Moible Insider Preview」を体験(写真はMADOSMA)


マイクロソフトのスマートフォン用のOS「Windows Phone 8.1」は、次期バージョンにて、デスクトップPC用のOSと統合されて「Windows 10 Mobile」になることがアナウンスされています。
 
OSが統合されるメリットとして、Windowsストアで提供されているアプリが、デスクトップPCとスマートフォンの両方で稼働するアプリが提供されます。つまり、Windows 10では、デスクトップPCとスマートフォンでシームレスな環境を作ることが期待できます。

 
PC用OSのWindows 10は、2015年7月29日にリリースされましたが、スマートフォンバージョンの「Windows 10 Mobile」は、まだ公開されていません(2015年9月3日現在)。
 
ただ、開発用のプレビューバージョンである「Windows 10 Mobile Insider Preview」が登録ユーザ向けに公開されています。そこで、今回は、このプレビューバージョンをご紹介します。あくまで開発用プレビューバージョンということで、実際の製品とは変わってきますので、ご了承ください。 続きを読む

遂にリリースされたWindows Phone「MADOSMA」はAndroidより魅力的?

MADOSMA

MADOSMA


スマートフォンのOSのシェアとしては、「iPhone」に搭載されているiOS、Androidに搭載されているAndroid OSがほとんどとなっています。第3のスマートフォンOSとして、いくつかリリースされていますが、この2大OSのシェアには遠く及ばない状況です。

 
そのような状況の中、マイクロソフトのスマートフォン用OS、Windows Phone 8.1を搭載したスマートフォン「MADOSMA」がマウスコンピューターより、2015年6月18日より発売になりました。
 
Windows Phoneは、2011年8月にauから「IS12T」が発売されましたが、約4年間、後継機種が発売されませんでした。SIMフリースマホの普及と、Windows 10のリリースなどの要因が重なり、久しぶりに、日本国内でWindows Phoneスマートフォンの発売となりました。なお、今回の「MADOSMA」は、通信会社からの発売ではなく、SIMフリースマートフォンとしての発売となります。
 
スマートフォンOSのシェアで、Windows Phoneは、まだまだ低い位置にいますが、iOSやAndroidにはない魅力のあるスマートフォンとなっています。今回は、Androidとの比較を行いながら、Windows Phone 8.1を搭載したMADOSMAの紹介をします。 続きを読む