mi2_303(Mi2)

「GALAXY S II」 の便利機能:第1回 サクサク動く性能の高さに感動!

デュアルコアCPUを搭載しているGALAXY S II SC-02C

デュアルコアCPUを搭載しているGALAXY S II SC-02C

既に冬春モデル「GALAXY S II LTE SC-03D」も発表されていますが、NTTドコモ2011年夏モデルの中で唯一のデュアルコアCPUスマートフォンとして登場したサムスン電子製の「GALAXY S II SC-02C」。実は「SC-02C」発売の前月、3Dに惹かれてシャープ製の「AQOUS PHONE SH-12C」を買ったばかりでしたが、処理能力の高いデュアルコアCPUへの興味とフルHD動画撮影機能が気になり2台目の購入となりました。


かたや3D液晶や3D撮影、QHD液晶、おサイフケータイ…など機能満載のモデル、かたやワンセグ以外は基本に忠実な「Galaxy S II SC-02C」と、全く個性が違う2台を所有しているのがおもしろいです。


デュアルコアCPUを搭載し、冬春モデルの「GALAXY S II LTE SC-03D」にはないワンセグ機能を持っていることから、「SC-02C」もまだまだ魅力的な端末であることは間違いありません。そこで、3回に分けて本端末の便利機能を紹介します。第1回目は、機能よりも先に端末の一番の魅力ともいえる、驚くべき処理能力、性能の高さについて説明いたします。 続きを読む

Androidスマートフォンを少しでも長く楽しむための簡単バッテリー節約術!

少しでも長くAndroidスマートフォンのバッテリーを使いましょう

少しでも長くAndroidスマートフォンのバッテリーを使いましょう

Androidスマートフォンは、アプリでゲームや動画が楽しめるとあって、バッテリーの消費が携帯電話に比べて早いです。そのためには、バッテリーをいかに節約するかが重要です。そこで、本記事では簡単にバッテリーの消費を節約できる4つの方法をご紹介します。

 

  • Wi-Fi、GPS等の通信設定
  • 画面やサウンドの設定
  • アプリでバッテリー管理
  • 充電器、予備バッテリーの使用


続きを読む

Androidスマートフォン VS iPhone~その特徴と違いを徹底検証~

iPhone 4(左)、AQUOS PHONE SH-12C(右)

iPhone 4(左)、AQUOS PHONE SH-12C(右)

 

スマートフォンの売り場には様々な端末が並び、携帯電話からの乗り換えを考える人も増えてきました。

 

その際、多くの人が陥るのが「AndroidとiPhoneってどう違うの?」ということ。予備知識のない人にとっては、見た目もよく似ているし、どっちを使えばいいのかよくわからないと思います。でも実際のところ、AndroidスマートフォンとiPhoneは似て非なるもの

 

Android(アンドロイド)スマートフォンは、Google社のAndroidという基本ソフトを搭載したスマートフォン全般のこと。Androidは広く公開されているため、様々なメーカーが端末を製造することができます

 

一方iPhoneApple社が基本ソフトからハードウェアまで独自に開発した製品。

 

パソコンでいうところのAndroid=Windows、iPhone=Macと考えると、その関係性が想像しやすいでしょう。それを踏まえて、本記事で分けた以下の5点から、AndroidスマートフォンとiPhoneの違いを見ていただければ、より理解いただけると思います。

 

  1. 端末
  2. アプリ
  3. 各種操作
  4. カスタマイズ性
  5. アクセサリーの種類

続きを読む

テザリングってなに?NTTドコモのAndroidスマートフォンによるテザリング利用方法

テザリング中は音声通話もできますが、通信料の上限が変わります

テザリングを利用するとパケット通信料の上限が変わる場合がありますのでご注意ください

NTTドコモのAndroid(アンドロイド)スマートフォン2011年夏モデルから、一部のモデルを除きテザリングが可能となりました。そこで、テザリング機能の使い方を説明していきたいと思います。そもそも「テザリングってなに?」という方もいるかと思います。

 

テザリングとは、外出先等で、Androidスマートフォンをアクセスポイント(親機)にして、通信機能を持たないWi-Fi対応のPCやゲーム機・タブレット端末など(子機)を、どこでもインターネット接続させる機能です。テザリング中も音声通話はできますので、非常に便利な機能です。

 

多少の知識やスキルがいる機能ですが、活用すればAndroidスマートフォンの活躍の場が広がります。興味のある方はぜひおぼえてください。
続きを読む

防塵防水・耐衝撃性能を持つ「G’zOne IS11CA」、そのタフネスさをテストしてみた!

G’zOne IS11CAを水洗いしている様子

G’zOne IS11CAを水洗いしている様子

auのAndroid(アンドロイド)スマートフォン「G’zOne IS11CA」(以下G’zOne)は、“防塵防水性能”と“耐衝撃性能”が特徴となっている。防塵防水性能、耐衝撃性能…と、言葉はすごそうだけど、「どのくらい強いのか、具体的なイメージが沸かない」と思っている人が、多いのではないだろうか。


カシオといえば、やはりタフネスな腕時計「G-SHOCK」。衝撃に強くて落としても壊れないものや、潜水にも使えるものなど、タフな製品を出し続けている技術力のあるメーカーだ。G`zOneは、そのカシオが満を持して送り出した「G」を冠するスマートフォンなので、それはきっとアイスホッケーの選手がスティックで殴っても壊れない上に、そのままダイビングもできるくらいすごいのでは?!と、思ったりもしたのだが、さすがにそれは無理だろう。


そんなわけで、G’zOne実機で防塵防水性能と耐衝撃性能をチェックし、それらを正しく使うための基本的な知識をおさらいしていこうと思う。 続きを読む

知って得する「INFOBAR A01」のバッテリー節約術

INFOBAR A01のバッテリー節約術

INFOBAR A01のバッテリー節約術

INFOBAR A01は、バッテリー容量が小さめなので、「バッテリーすぐ切れないかな?」と心配している方も多いのではないでしょうか?特に購入した直後は、あれこれ触る時間も長いので、あっという間にバッテリーがなくなったと感じることも多いかもしれません。


そこで今回は、INFOBAR A01購入後に覚えておきたいバッテリー節約方法をまとめてみました。

INFOBAR A01の節電5ポイント

  1. 画面の調整で節電
  2. 無線とネットワークの節電
  3. アプリをコントロールして節電
  4. 操作音・GPSをオフにして節電
  5. 便利な省エネ設定


※本記事は発売前の評価機を使って執筆しています。発売中のものと一部仕様が異なる場合があることをご了承ください。
続きを読む

デザインと多機能が融合したiidaブランドのAndroid1号機「INFOBAR A01」5つの特徴

0101

「INFOBAR A01」の5つの特徴

2003年、au design projectの第一弾として、「INFOBAR」が発売されました。当時珍しいストレート端末であることと、その独特のタイルキーとカラーリングで一世を風靡しました。2007年には、曲面デザインをモチーフにした第2弾「INFOBAR 2」が発売されました。そして4年の歳月を経て今回、iidaブランドからINFOBARの名を冠したスマートフォンINFOBAR A01が発売となりました。

※本記事は発売前の評価機を使って執筆しています。発売中のものと一部仕様が異なる場合があることをご了承ください。
続きを読む