ガジェット

100均で買える便利なスマホグッズ特集!実際に買って使って検証してみた

今や生活に欠かせない商品がずらりと並んでいる100均!

食料品はもちろん、ないものはないのでは? というくらい充実した商品が100円で手に入るようになりました。最近では、スマホグッズも充実してきていますよね♪

今回は実際に100円で買えるスマホグッズを大特集! 私がダイソーとキャンドゥで買って使った商品を7つご紹介させていただきます。

続きを読む

スマホ急速充電器の性能が大幅にアップ中!安全性は大丈夫?

pixabay:StockSnap_smartphone

とにかく早く充電できる急速充電器が続々リリース!OPPOは20分でフル充電にできる新製品を発表し、話題になりました。

急速充電器、利用者にはありがたいアイテムなのですが、スマホやバッテリー側に負荷を与えて事故につながらないか不安な面もあります。

そこで、現在の急速充電器の性能がどこまで来たのか、利用者が注意すべきポイントを解説します!

続きを読む

いつでもどこでも涼感をプラス。ハンディ扇風機のおすすめ3選

pixabay:Bru-nO_heat

「ここは熱帯雨林なのか?」と思ってしまうような近年の日本の夏。数年前から若者の間ではハンディファンが流行し、今では物珍しさも薄れ、定番アイテムになってきました。

猛暑対策として持ち運びできる扇風機は、今年の夏の必須アイテムになりそうです!そこで、ハンディ扇風機を選ぶときのポイントとおすすめのハンディ扇風機を3つご紹介します。

続きを読む

スマホにくっつくワイヤレス充電器『BricksPower(ブリックスパワー)』がおしゃれすぎ!ライトやスピーカーにも変わる!?

話題のガジェット『BricksPower(ブリックスパワー)』をご存知でしょうか?

スマホに貼りつけて使う充電器やスピーカーなど多機能なモバイルバッテリーなのですが、2020年3月25日まで先行販売されていたクラウドファンディングでは、目標金額30万円に対してなんと190万円も応援購入されて早々に目標も達成! ガジェット好きはもちろん、たくさんの人から注目されているアイテムとなりました。そこで今回は、じっくりと『BricksPower(ブリックスパワー)』をご紹介させていただきます。

続きを読む

デスクワークを快適にするなら『パソコンスタンド』を使ってみよう! おすすめ4つ&使ってみた感想をご紹介

テレワークを始めて、いかに会社のデスクワークが快適だったのか……と実感した方も多いのではないでしょうか?

1日8時間くらいは平気でデスクワークしているよ! という方も多いかもしれませんが、机や椅子の高さが合わないと、肩こりや腰痛の原因になってしまったり、集中力が出てこなくなったりしますよね。そんな方におすすめなのが、デスクワークを快適にしてくれる『パソコンスタンド』。椅子や机を変えるとなると数万円規模でお金がかかってしまいますが、『パソコンスタンド』を使えば数千円ほどで快適な仕事環境が得られます。今回は、そんな『パソコンスタンド』のおすすめと、私がひとつ実際に使ってみた感想を合わせてご紹介します!

続きを読む

外からリアルタイムで室温を確認!ハブ連動でエアコンの自動操作もできる「SwitchBot 温湿度計」

外からリアルタイムで室温を確認!ハブ連動でエアコンの自動操作もできる「SwitchBot 温湿度計」

今回紹介するのは「SwitchBot 温湿度計」です。単体だと、温度計と湿度計。そして数分単位で設置した場所の温度湿度のログを取得する。ちょっと便利なデジタル温湿度計と言ったものです。

続きを読む

スイッチボット|SwitchBot ハブミニ 使い方と設定!家電のリモコンを操作できる【Hub Mini】

家電のリモコンをこれ1つで操作できる「SwitchBot ミニハブ」

今回紹介するのは、 「SwitchBot ハブミニ ( Switchbot Hub Mini/スイッチボット ハブミニ ) 」です。 「GoogleHOME」や「Amazon Alexa」とリンクして音声で、エアコンやテレビを操作できるようになります。

「SwitchBot ハブミニ」
「SwitchBot ハブミニ」

原理は簡単で「SwitchBot ハブミニ」は赤外線リモコン機能を搭載しており、エアコン、テレビ、シーリングライト、扇風機などなど、赤外線リモコン付の家電であればリモコンの機能をラーニングして操作できます。

これとスマートスピーカーがあれば、テレビやエアコンのON/OFFが音声で操作できます。また家外からでも専用アプリから自宅の家電を操作できます。

うっかりエアコンや電気をつけっぱなしで外出してしまった時に役立ちますよ。

まずはパッケージから。想像よりもかなり小型です。

「SwitchBot ハブミニ」パッケージ
「SwitchBot ハブミニ」パッケージ

続いて同梱物、USBケーブル、3Mテープ、マニュアルの3つ。電源は同梱しておりませんのでスマホの充電器などを利用しましょう。

「SwitchBot ハブミニ」同梱物
「SwitchBot ハブミニ」同梱物

本体は、一見すると白い箱にしか見えません。サイズは手のひらに乗るくらいです。

「SwitchBot ハブミニ」本体
「SwitchBot ハブミニ」本体

裏面です。フック取付口があるので壁掛けもできます。 中央下部の凹みが電源口になります。規格はMicroBです。

「SwitchBot ハブミニ」裏面
「SwitchBot ハブミニ」裏面

操作には 、『 SwitchBot』 を利用します。メニューの「デバイスの追加」から「HUB mini」を選択しあとは指示に従っていけばOKです。

「SwitchBot ハブミニ」指示に従い機器を追加
「SwitchBot ハブミニ」指示に従い機器を追加

アプリに追加が完了したら、今度はエアコンやテレビなど操作したい機器を「SwitchBot ミニハブ」に登録します。

「SwitchBot ハブミニ」今度は操作機器を追加
「SwitchBot ハブミニ」今度は操作機器を追加

「新しいデバイスを追加する」を選択すると追加できる機器がズラッと表示されます。以降は操作指示に従っていけば機器が登録されます。ちなみに登録風景は下図のような感じになります。

「SwitchBot ハブミニ」リモコンを向けてボタンを押せばOK
「SwitchBot ハブミニ」リモコンを向けてボタンを押せばOK

登録が完了すると、スマホからエアコンが操作できるようになります。

さらにスマートスピーカーで連動させたい場合は、『 Google HOME』や『 Amazon Alexa』のアプリから「SwitchBot」をセットアップしましょう。なお、すでに利用している場合は、自動で追加されます。

「SwitchBot ハブミニ」現在の我が家のスマート家電状況
「SwitchBot ハブミニ」現在の我が家のスマート家電状況

一度導入すると、本当に便利であれもこれもスマート家電にしたくなります。まずはリモコンから導入してみてはいかがでしょうか?

旅行に便利なスマホグッズ5選!

旅行に行きた~い! でも荷物は最低限でいい! という方多いと思います。

私は国内旅行なら「同じ日本にいるんだから、何かあれば現地で買えばいいじゃん」と思って軽い装備で出かけてしまうため「旅先でしまった!」と無駄な出費がかさむ種族です(笑)。人生初の海外旅行に行ったときには、逆にあれこれ持って行ってしまい、「こんなにいらないじゃん」と旅先で荷物が増えてしまったという(笑)。

「できるならこれ以上無駄な出費はしたくない……」そんな私が、旅行やちょっとしたお出かけをした際に「持って来ればよかった!」と思う、便利なスマホグッズをご紹介させていただきます。旅行前にチェックするリストとしてご活用くださいね!

続きを読む