ガジェット

外からリアルタイムで室温を確認!ハブ連動でエアコンの自動操作もできる「SwitchBot 温湿度計」

外からリアルタイムで室温を確認!ハブ連動でエアコンの自動操作もできる「SwitchBot 温湿度計」

今回紹介するのは「SwitchBot 温湿度計」です。単体だと、温度計と湿度計。そして数分単位で設置した場所の温度湿度のログを取得する。ちょっと便利なデジタル温湿度計と言ったものです。

続きを読む

スイッチボット|SwitchBot ハブミニ 使い方と設定!家電のリモコンを操作できる【Hub Mini】

家電のリモコンをこれ1つで操作できる「SwitchBot ミニハブ」

今回紹介するのは、 「SwitchBot ハブミニ ( Switchbot Hub Mini/スイッチボット ハブミニ ) 」です。 「GoogleHOME」や「Amazon Alexa」とリンクして音声で、エアコンやテレビを操作できるようになります。

「SwitchBot ハブミニ」
「SwitchBot ハブミニ」

原理は簡単で「SwitchBot ハブミニ」は赤外線リモコン機能を搭載しており、エアコン、テレビ、シーリングライト、扇風機などなど、赤外線リモコン付の家電であればリモコンの機能をラーニングして操作できます。

これとスマートスピーカーがあれば、テレビやエアコンのON/OFFが音声で操作できます。また家外からでも専用アプリから自宅の家電を操作できます。

うっかりエアコンや電気をつけっぱなしで外出してしまった時に役立ちますよ。

まずはパッケージから。想像よりもかなり小型です。

「SwitchBot ハブミニ」パッケージ
「SwitchBot ハブミニ」パッケージ

続いて同梱物、USBケーブル、3Mテープ、マニュアルの3つ。電源は同梱しておりませんのでスマホの充電器などを利用しましょう。

「SwitchBot ハブミニ」同梱物
「SwitchBot ハブミニ」同梱物

本体は、一見すると白い箱にしか見えません。サイズは手のひらに乗るくらいです。

「SwitchBot ハブミニ」本体
「SwitchBot ハブミニ」本体

裏面です。フック取付口があるので壁掛けもできます。 中央下部の凹みが電源口になります。規格はMicroBです。

「SwitchBot ハブミニ」裏面
「SwitchBot ハブミニ」裏面

操作には 、『 SwitchBot』 を利用します。メニューの「デバイスの追加」から「HUB mini」を選択しあとは指示に従っていけばOKです。

「SwitchBot ハブミニ」指示に従い機器を追加
「SwitchBot ハブミニ」指示に従い機器を追加

アプリに追加が完了したら、今度はエアコンやテレビなど操作したい機器を「SwitchBot ミニハブ」に登録します。

「SwitchBot ハブミニ」今度は操作機器を追加
「SwitchBot ハブミニ」今度は操作機器を追加

「新しいデバイスを追加する」を選択すると追加できる機器がズラッと表示されます。以降は操作指示に従っていけば機器が登録されます。ちなみに登録風景は下図のような感じになります。

「SwitchBot ハブミニ」リモコンを向けてボタンを押せばOK
「SwitchBot ハブミニ」リモコンを向けてボタンを押せばOK

登録が完了すると、スマホからエアコンが操作できるようになります。

さらにスマートスピーカーで連動させたい場合は、『 Google HOME』や『 Amazon Alexa』のアプリから「SwitchBot」をセットアップしましょう。なお、すでに利用している場合は、自動で追加されます。

「SwitchBot ハブミニ」現在の我が家のスマート家電状況
「SwitchBot ハブミニ」現在の我が家のスマート家電状況

一度導入すると、本当に便利であれもこれもスマート家電にしたくなります。まずはリモコンから導入してみてはいかがでしょうか?

旅行に便利なスマホグッズ5選!

旅行に行きた~い! でも荷物は最低限でいい! という方多いと思います。

私は国内旅行なら「同じ日本にいるんだから、何かあれば現地で買えばいいじゃん」と思って軽い装備で出かけてしまうため「旅先でしまった!」と無駄な出費がかさむ種族です(笑)。人生初の海外旅行に行ったときには、逆にあれこれ持って行ってしまい、「こんなにいらないじゃん」と旅先で荷物が増えてしまったという(笑)。

「できるならこれ以上無駄な出費はしたくない……」そんな私が、旅行やちょっとしたお出かけをした際に「持って来ればよかった!」と思う、便利なスマホグッズをご紹介させていただきます。旅行前にチェックするリストとしてご活用くださいね!

続きを読む

結局スマートスピーカーってどれを選んだらいいの?Amazon EchoとGoogle Homeの違い

Amazon EchoとGoogle Homeによる、スマートスピーカーのシェアを奪う争いが激化しています。2019年2月の調査ではAmazon Echoが70%、Google Homeは24%程度と、数字の上ではAmazon Echoに軍配が上がっているように見えますが、使用したい機能によっても、どちらが向いているか異なります。機能別に比較してみました。

続きを読む

ジメジメの季節がやってくる! あなたのスマホの衛生事情は大丈夫?

キレイに見えるそのスマホ。最後に掃除したのはいつですか?

ギクッ!!

枕もとに置いたアラームで目を覚まし、お風呂にも持って行ってラジオを聞きながらシャワーを浴びて、仕事中はもちろんおやすみの日も、移動中も常に一緒。でも、ちゃんと拭いてあげたりしたことってあんまりない。指紋が目立ってきたら、メガネ拭きでちゃちゃちゃと拭き取るくらいしかしていなかったし、スマホケースも買った時からずっと変えていない。。。

ここでは見せられませんが、久しぶり(多分1年以上ぶり)にケースを外してみたら、チリが隅っこにたまってて思わずギョギョギョ!! と言ってしまいました。

あなたのスマホは大丈夫? そこで今回は、雑菌が繁殖しやすいジメジメの季節がやってくる前にやっておきたいスマホの衛生事情についてお伝えしていきます。

続きを読む

AmazonとGoogleが音楽の無料化へ。スマートスピーカーを使用した広告戦略

AmazonとGoogleが、スマートスピーカーユーザーに対する無料での音楽配信サービスを開始しました。無料で音楽を聴けるといえばこれまでSpotifyの一強でしたが、その牙城を崩す可能性のある流れが今始まっています。スマートスピーカー設置で音楽が無料になるとは、どういうことなのでしょう。

続きを読む