アプリ

スマホ版で比較!GoogleドキュメントとWordの違いは?

webや制作系のお仕事をされている職種の方には、Googleドキュメントの使用が相当一般的になっています。しかし、営業やあまりwebに詳しくない方の場合、「Googleドキュメントって何?文書作るのはWordだろ?」という方もまだまだ多いです。今回はスマホ版のGoogleドキュメントとWordを比較して、それぞれの強みを分析してみます。

続きを読む

スマホ版で比較!GoogleスプレッドシートとExcelの違いは?

数字の管理やデータ収集で必須のExcel!これがないと仕事にならないという方も多いと思います。Excelの機能とほぼ同じことができるGoogle スプレッドシートも業務で一般的に使用されるようになりました。両方ともスマホアプリがありますが、オススメはどちらなのでしょうか。

続きを読む

知っていれば日々の生活が楽しくなる?気になる最新の人気アプリ7選!

風船

アプリがたくさんありすぎて、どれが良いのかわからない!
そう悩んだことはありませんか?

アプリが増え、便利になったのは良いものの。ありすぎて逆に良いものがわからない。
そんなあなたへ、気になる最新の人気アプリをご紹介します。
「便利なアプリ」「ひまつぶしアプリ」「友だちと楽しめるアプリ」の3つのカテゴリに分けご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

Snapchatが空前の再ブーム! そんな中、LINEにもストーリー機能が実装されました。

今は懐かし、『Snapchat(スナップチャット)』が再ブームになっていますね。どうやらアプリにある「顔を子供にしたり、女性にしたり、男性にしたりするフィルター」が大ヒットし、それをSNSでアップする人が増えて再ブームになっているようなのです。

2011年にAppStoreでリリースされた『Snapchat』ことスナチャは、2012年にはandroid版もリリースされ、日本でもタレントが使ったりしたことで、一時はブームになりましたが『Instagram(インスタグラム)』に押され、いつの間にか使うユーザーも減っていました(私もアンインストールしてたw)。ところが、最近のApp Storeのアプリランキングを見ると1位になっているじゃないですか! 若者ってすごいですな~(遠い目)。

『Snapchat』が登場した当時は、アップしてすぐ消える動画の意味がわからない! と思っていましたが(笑)、2019年現在、ストーリーを使ってシェアするのは当たり前の時代に。そんな波に乗って、2019年5月17日から『LINE』でもストーリー機能を実装したそうです。

え、『LINE』でストーリーってどういうこと? 今回は『LINE』の新機能ストーリーについてご紹介していきます。

続きを読む

どうすれば映える?インスタ映え画像を撮るためのコツ、教えます!

camera

インスタでたくさん「いいね!」をもらえる写真たち。
自分の撮り方となにが違うんだろう?そう疑問に思ったことはありませんか。

せっかくインスタに写真をアップするなら「いいね!」をたくさんもらえた方が嬉しいですよね。

とはいえ、どうすれば「いいね!」をたくさんもらえるインスタ映え画像を撮れるかわからない。

そんなあなたへ、初心者でもかんたんにできるインスタ映え画像を撮るコツや方法をご紹介します。

合わせて、インスタ映え画像にできるアプリもご紹介するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

まだまだ知らないことが多い?スマホの中に眠っている便利機能!

あぷり

普段、インターネットや音楽、動画、友だちとのやり取りをメインに扱うスマートフォン。

機能を使いこなせているつもりでも、実はまだ眠ったままの機能があるかもしれません。

そこで、便利でありながら多くの人に知られずに未使用で眠っているであろう、スマートフォンの機能をご紹介します。標準搭載されている機能を使いこなすことで、容量の節約にもなるでしょう。

続きを読む

TikTokが学生の勉強の場に?若者に向けたプロモーションに活用できるか

TikTokは主に中高生などの10代の若者に大人気のショートムービーアプリです。BGMをつけて短い動画をアップロードすることができ、コマ撮りをすることでコミカルな動きのムービーを作ることもできます。企業としては、拡散力と爆発力のあるティーンエイジャーにプロモーションをするのにうってつけのアプリです。

続きを読む

アプリひとつでパパっと手配!スマホタクシーで都内の生活を快適に。

都内の生活を快適にしてくれるタクシー。あなたはどんな時に使いますか?

何を勘違いしていたのか、新卒時代の私は、新宿駅から西新宿までタクシーを平均週1ペースで使っていました(笑)。もちろん交通費は出ないし、実費なのですが、総武・中央線ユーザーだったため毎日のように遅延していて、会社に遅れるのが嫌で使っていたのです。

じゃあ、一本早く乗りなさい! という声がそこかしこから聞こえてきそうですが、会社の前にタクシーをつけるという行為もドラマみたいで「かっこいいな!」と勘違いしていた時代だったのでお許しください。

そんな時代から早10年経ちまして、現在はスマホからタクシーを呼べるようになり、さらに便利になってきました。そこで今回は、首都圏のタクシー事情をお伝えしながらおすすめのタクシーアプリもご紹介していきます。

続きを読む