カメラ・写真

『カメラ de ドット』~ドット絵風に写真加工!グラフィックアートのような画像が簡単に作れるアプリ~

カメラ de ドット

カメラ de ドット

『カメラdeドット』は、自分で撮った写真やギャラリー内にある画像を簡単にドット絵風の写真に加工できるアプリ


複雑なメニューはなく、一画面ですべての操作ができることも魅力です。風景写真やキャラクター画像を加工してみると、一風変わった雰囲気を味わえます。


写真を加工するには、画面上部のツールバーにある「」のボタンをタップして、ギャラリーから写真を選ぶ方法と、「カメラ」のボタンをタップしてカメラ機能を起動させ、撮影した画像を加工する2つの方法があります。


加工の方法は、表示されるバーで、ドット数や色みを変更するだけ!ドット数は「SIZE」から変更できます。「1」の値が元の画像と同じ状態で、最大「32」までサイズを調整可能。「COLOR」で色の変更ができ、「FRAME」は、ONにすることで写真の変化を確認できます。ちなみに、画面上部ツールバーの右から2つ目の「四角」ボタンをタップすれば、SIZE、COLORのボードを隠せます。


ツールバーの「キラキラ」ボタンは仕上げに使えます。色が反転したりモノクロにでき、ポスターのようなおしゃれな画像に加工できます。画像を元に戻すには画面下部のメニューから「RELOAD」を、保存のときは「SAVE」をタップしてください。保存した画像は、壁紙に設定することもできます。


写真を撮るだけでなく、アレンジして楽しめる『カメラ de ドット』。グラフィカルでおしゃれなテイストの写真が簡単に作れるので、ぜひ撮りためた画像でオリジナルドット写真集を作ってみてください。

『Draw!』~パズルやゲーム機能つき!簡単操作で落書きもアート作品も描けるお絵かきアプリ~

Draw!

Draw!

Androidスマートフォンの画面をキャンバスに見立ててお絵かきが楽しめるアプリ『Draw!』を紹介します。大人の息抜きに、お子さんの知育におすすめできます。


アプリを起動すると黒いキャンバスが表示されるので、どんどん絵や文字を描いて楽しみましょう。メニューからペンを2本設定しておくことができ、色や太さも自由に変更できるので、意外と細かい所まで描き込むこともできます。


メニュー→「その他」でおもしろい機能がありますので、いくつか紹介します。


  • 赤青対
    ぬりつぶしゲームができます。メニュー→「プリファレンス」から制限時間や難易度を設定し、「ドロー!」をタップでゲーム開始です。ひたすら塗るだけ!絵を描くのが苦手な方でも楽しめます。


  • ‘ABC’
    画面上部に入力窓が出てきます。音声か手動で好きな文字を入力して「完成」をタップして下さい。画面をフリックで、キャンバスに文字が反映されます。ちょっとしたメモ代わりにもなります。

  • インポート
    ギャラリーから画像を呼び出して、その画像にお絵かきを楽しめます。

  • 送信
    イラストを共有できます。メールへの添付はもちろん、ツイッターに投稿することも可能です。


描いた絵はメニューから保存できます。ギャラリーのメニューでは、保存した絵をスライドショーで見られたり、パズルにして遊ぶことも可能です。保存した絵は壁紙にもできるので、オリジナル壁紙を作るのもおもしろそうです。


いろいろな遊び方ができる多機能なお絵かきアプリです。童心に返って遊んでみてください。

『Little Photo』~簡単操作で約50種類のエフェクトが楽しめるカメラアプリ~

Little Photo:メイン画面

Little Photo:メイン画面

簡単操作で本格的な写真加工を楽しむことができる『Little Photo』をご紹介したい。


筆者が使ってみて、「いい!」と思ったのは以下のポイントだ。


  • 操作が簡単
  • エフェクト(効果)の種類が豊富
  • やり直し(Undo)機能付き


上記を含めて、『Little Photo』の基本操作と代表的なエフェクト例をご紹介しよう。
続きを読む

『picplz』~加工したらすぐ公開!TwitterやFacebookなど連携サービスも多い写真共有サイトのアプリ~

picplz:メイン画面

picplz:メイン画面

写真共有サービス「picplz」のAndroidアプリ『picplz』の紹介です。


多くのSNSサービスと連携していて、各サービスへ同時に画像投稿することができます。たくさんのサービスに写真を投稿している方には、非常におすすめできるアプリです。


また、簡単な画像加工機能も付いているので、本アプリ1つで加工・公開をスムーズにできるよう工夫されています。



続きを読む

『Sketcher Lite』ペイントアプリ~アートなブラシツールで誰でも味のある絵が描ける~

Sketcher Lite

Sketcher Lite

『Sketcher Lite』は、独特のブラシを使ってお絵かきを楽しめるペイントアプリです。


メニュー→「Brushes」には11種類のブラシと消しゴムが用意されています。「Color」からは色も自由に変更できます。好きなブラシを選択してスケッチを始めましょう。


使っていただければわかると思いますが、どのブラシもとても味があるのがポイント!「Shaded」や「Chrome」は幾何学的な線を描け、「Squares」や「Circles」は画面に指をすべらせるだけで、図形を描くことができます。


何も考えなくてもいつのまにか抽象絵画のような、アーティスティックな模様が画面に広がっているでしょう。想像力が刺激されるお絵かきアプリだと思います。


また、本アプリのおもしろいところは、ブラシが筆圧を感知してくれる点です。勢いよく描くのと優しく描くのでは、随分と違った印象に仕上がるので、ぜひ色々なブラシで思いのままお絵かきを楽しんでみてください。


描いた絵は、メニュ→「Save」でギャラリーに保存できます。また、「戻る」や「ズーム」機能が使えて、より細かく書き込みできる有料版『Sketcher PRO』もあります。

『写真のムービーをロック(Gallery Lock Pro)』~見られたくない写真や動画は“裏ギャラリー”で保存しよう~

写真のムービーをロック(Gallery Lock Pro)

写真のムービーをロック(Gallery Lock Pro)

『写真のムービーをロック(Gallery Lock Pro)』は、ギャラリー内の見られたくない画像や動画を非表示にできるアプリです。任意の画像や動画をギャラリー内から本アプリに移動した上でアプリにロックをかけられます。安心して友人にギャラリーを見せられるようになりますね。


本アプリを起動すると、デフォルトで3つのフォルダが用意されています。フォルダを選び、「Add Photo」「Add Video」をタップしましょう。ギャラリー画面に移るので、任意の画像や動画をタップで選ぶだけです。ここで選んだデータはギャラリーでは非表示になり、『Gallery Lock Pro』に移動します。


移動させたデータを見るには、パスワードの解除が必要です。パスワードは、通常4桁の暗証番号で解除できます。デフォルトのパスワード(暗証番号)は“3333”ですが、「Setting」から変更可能です。


パスワードは4桁の暗証番号以外に、「Setting」→「Use pattern」→「Register pattern」からパターンロックにすることもでき、セキュリティも安心。かっこ良く機能的なパターンロックの方法は「こだわりのパターンでAndroidを画面ロック!セキュリティ対策も安心。」で紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。


なお、移動させた画像は、長押しして「Unhide」をタップすることで非表示設定を解除できます。


また、ギャラリーで画像や動画を閲覧している時でも、共有から本アプリを選択すればデータを移動させることができます。


人に見せたくない大切な画像やプライベートなデータは本アプリで管理しましょう。紛失時や友人に端末を貸すときに重宝します。保存枚数に制限のあるお試し版『 写真のムービーをロック(Gallery Lock Pro)』もあります。

『Droidget Camera』~情報の見える化!?写真の中に地図などのデータを埋め込めるカメラアプリ~

Droidget Camera

Droidget Camera

撮影時にウィジェットを配置して、デコレーションや情報の貼り付けなどができるおもしろいカメラアプリ『Droidget Camera』をご紹介します。


マンガ風の吹き出しや可愛らしい模様といったデコレーションの定番から、実用的な現在地の地図や方位磁針まで、様々なウィジェットを貼り付けることができます。


ウィジェットとして画面に貼り付けるので、位置の移動やサイズの変更が手軽できるのも便利です。


※本アプリはAndroid2.2以上の対応です。Android2.1以下の端末にはインストールできません
続きを読む

『Sweet Home WiFi Picture Sync』~カメラで撮った画像を自動でPCに転送してくれるアプリ~

Sweet Home WiFi Picture Sync:トップ画面

Sweet Home WiFi Picture Sync:トップ画面

スマートフォンを手に入れてから、写真を撮る機会が増えたという方、けっこういらっしゃいませんか?多彩な画像加工アプリやさまざまな画像共有手段があるだけに、筆者も近頃はデジカメではなくもっぱら端末で写真を撮っています。


が、撮り貯めた写真を保存のためにいざPCに移すとなると…これがけっこう面倒なんです。端末をUSBでPCにつないで画像をコピーするだけ、あるいはオンラインストレージアプリを使って転送するだけ――単純と言えば単純な作業なのですが、このひと手間が面倒くさくて、画像フォルダ内に未転送の写真が増えるばかりです。


そんな面倒くさがりな方におすすめしたいのが、今回ご紹介する『Sweet Home WiFi Picture Sync 』です。設定の上で端末のWi-FiをONにすると、自動でカメラ画像や動画をPC等に転送してくれるという、手間いらずの便利アプリなんです。
続きを読む

『共有くん(フリー版)』~画像共有に便利!リサイズや加工が簡単にできるアプリ~

『共有くん(フリー版)』は、高画質の重い画像を軽くしたり、見せたくないところをぼかすなどの画像加工が簡単にできるアプリです。さらに「共有」ボタンから他のアプリケーションと連携できるので、リサイズや加工した画像を友人に送ったり、ブログなどに投稿する際にも便利です。


画像を縮小や加工するために、アプリを起動し画像を選択しましょう。ギャラリーなどから任意の画像を選択した際に、共有ボタンから本アプリを選択してもアプリは起動します。


画像のリサイズは、「ユーザ定義」から出力画像サイズを選ぶだけです。また、画面下部のアイコンから画像の回転やトリミング、画像にぼかしを入れたり、矢印や線を書き込むことなどもできます。


加工した画像は、「共有」ボタンをタップすると端末の「images」フォルダ内に自動で保存されます。加工ツールが増えた有料版もあります。