特集

CES2010 Androidプロダクト最新情報 第五弾 Androidをサポートしているプロセッサメーカの動向

CES2010関連情報としては、今回が最終回です。
これまで4回にわたり、、CES2010で見つけた最新の端末を中心にご紹介していましたが、快適にAndroidを利用するには、端末の心臓部ともいえるプロセッサの性能や特性にも左右されます。
いくつかのプロセッサメーカから、CESに合わせて新しいプロセッサの発表などもありましたので、ここで簡単におさらいをしておこうと思います。


続きを読む

Android端末なう:003「光iフレーム」

ルーター?

正面

NTT東日本は2009年11月20日~30日まで日本初のアンドロイドフォトフレーム端末である、光iフレームのトライアルモニターを募集をしました。(現在募集は終了しました)
この端末は「光iフレーム」という名前で呼ばれる事が多いのですが、光iフレームは仮称で、現在は「ウイジェット対応フォトフレーム」という名前になっております。 続きを読む

CES2010 Androidプロダクト最新情報 第四弾 2画面電子ブック「enTourage eDGe」

enTourage-1

enTourage-1

CES2010に展示されていた電子ブック関係の中でも、ひときわ人だかりのあった、米enTourage Systemsの2画面電子ブック「enTourage eDGe」をご紹介します。来月2月には発売を予定しているそうです。


左側に電子ペーパーを搭載した電子ブックリーダ右側にカラー液晶を搭載したAndroid端末の構成とうい2画面端末です。バッテリ駆動で、電子ブックリーダのみの利用で約16時間、カラー液晶まで使うと約6時間。重さは約1.2Kg(重い)。

続きを読む

CES2010 Androidプロダクト最新情報 第三弾 モトローラ「BACKFLIP with MOTOBLUR」

Motorola BACKFLIP

Motorola BACKFLIP

CES2010で話題になった、米モトローラの「BACKFLIP with MOTOBLUR」をご紹介します。市場投入は、2010年第1四半期を予定しているそうです。


この端末の特徴は、逆折りたたみ式というのか、キーボードが 折りたたんだ時に裏側にくるようなギミックにあります。また、液晶画面の背面にあるタッチパネル「BACKTRACK」が特徴的です。


OSには、Android 1.5を搭載し、ソーシャルネットワークに特化した「MOTOBLUR」を採用。facebook、MySpace、Twitter、Gmail、eメー ルなどといった情報をホーム画面上にガジェットとして常駐させ、いつでも情報を得られるようになっています。また、これらのサービスの間で、登録された連絡先は全て同期される仕組みになっています。


本体は、キーボードを閉じた状態では、通常のスマートフォンのように、画面の 下側に3つのボタン(左から、メニュー、ホーム、リターン)、背面にはフルキーボードがあるという構成。
続きを読む

石川温のAndroid速報:001「Nexus One」の日本国内対応レベルを検証してみた!

Nexus One:3.7インチの有機ELディスプレイ

Nexus One:3.7インチの有機ELディスプレイ。andronaviをNexus Oneから見る。


ついに2010年1月5日(日本時間6日)、Googleが自社ブランドによるAndroidケータイ「Nexus One」を発表した。 その日、筆者はラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)取材のため幸運にも渡米中。早速、Nexus Oneを購入し、現地で試してみた。 続きを読む

Android端末なう:002「HT-03A」

HT-03A

HT-03A

HT-03Aの価値は【持ち運ぶGoogle】!

【日本のアンドロイド初号機】

現在、スマートフォンとして使えるアンドロイド端末は、NTTドコモが発表した「HT-03A」だけです。

発表から既に7ヶ月近く経過している今、2009年はHT-03Aが日本のアンドロイド業界(?)を背負ってきたと言えます。


早速外箱から見て行きましょう。

続きを読む

『PulseKeeper』メトロノーム~楽器練習のお供を手軽に入手~

PulseKeeper:トップ画面

PulseKeeper:トップ画面

楽器を練習する人にとって、楽器と楽譜の次に必要になるものといえば、メトロノームではないでしょうか。市販の機器を買おうとすると数千円は必要になってしまいますが、Androidアプリなら無料で手に入ります。


今回は無料のメトロノームアプリの中から、有料化の催促を受けずに気軽に使えるものとして、”PulseKeeper”を紹介します。


続きを読む

『SmartTraining 日本語版』脱メタボアプリ~GPS+地図の高機能歩数計アプリ~

SmartTraining : SmartTrainingのメイン画面

SmartTraining : SmartTrainingのメイン画面

会社の定期健康診断で「メタボ健診」なる余計なお世話が昨年度から始まった。1日の大半をPCの前で過ごし、毎晩酒飲んでうまい棒の野菜サラダ味を食している自分は当然のごとくOUT。このまま放置しておくのも漠然とした不安を感じ(ここらへんがメタボ商法のツボだろうか)、脱メタボの為に先月からウォーキングを開始。“Android 万歩計”でぐぐったところこの「SmartTraning」がHit。さっそくインストールしてみた。

続きを読む

CES2010 Androidプロダクト最新情報 第二弾タブレット編

CES2010のレポート第2弾。タブレット編です。Android端末は、SmartPhoneはもちろん、タブレットや電子ブックリーダへとその用途が広がっています。


タブレット

NVIDIAのブースでは、Tegraを搭載したプロトタイプが各社から展示(必ずしも全てが、Android採用というわけではないだろうが)。


COMPAL_ULTIMATE

COMPAL_ULTIMATE

COMPAL「ULTIMATE」
10インチ、Tegra 2?
Homeやメニューなどの物理キーはなく、画面のシステム行の右側にソフト的にあるカメラは、外側(500万画素)と内側。WiFiと3Gをサポート。
DLNAサーバ、DMPアプリも搭載。
続きを読む

CES2010 Androidプロダクト最新情報 第一弾SmartPhone編

ラスベガスのCES会場

ラスベガスのCES会場

1/7(木)から米国ラスベガスで開催されているCES(Consumer Electronics Show) 2010より、Androidプロダクトの最新情報をお届けします。


まずは、SmartPhone編。以下のようなプロダクトが展示されています。その中でも、操作感が好感触なのは、Motrola製とソニエリ製でした。なお、日本では、まだNTTドコモのHT-03Aのみですが、CES会場ではDROID利用者が結構目につき、Android採用のSmartPhoneが着実に利用者に受け入れられていることが実感できます。
続きを読む