特集

andronavi 1周年記念~サイトロゴ&Twitterアイコンギャラリー~

andronavi1周年記念

andronavi1周年記念

2011年1月7日。andronaviはユーザの皆様のおかげをもちまして、サービスインから1周年を迎えることができました。


2010年1月にサイトオープンしたandronaviは、5月よりアプリマーケットとしてのサービスを開始し、9月にはUS版andronaviもリリースされました。そんなandronaviの象徴として活躍してきたのが、サイトロゴとTwitterアイコンです。アイコンは、ユーザ皆様からの投票により、「アンディ」というキャラクター名も決定しました。


そんなサイトロゴとアンディのTwitterアイコンですが、じつは季節によって、さまざまなアレンジバージョンがあります。お気づきでしたか?今回は、andronavi1周年を記念して、過去のサイトロゴとTwitterアイコンを一挙に公開しちゃいます。Twitterアカウントをもっている人はぜひandronaviをフォローして、今後も様々に変化するであろうアンディくんに会いにきてくださいね。
続きを読む

Android搭載端末一覧!~au編~

au

au

続々と出そろって、ますます進化を続けるAndroid搭載端末。そこで、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、auから発売・発表されているAndroid搭載端末をキャリア別にご紹介します。各端末の特徴とあわせてご覧ください。


auの特徴は、2011年冬モデルから高速通信WiMAXを搭載した端末が増えていること。XperiaやGALAXYなど、多彩なモデルを展開している点も魅力です。「auスマートパス」や「うたパス」「ビデオパス」といった独自のサービスも多く展開しています。



続きを読む

『ToriSat AR – 国際宇宙ステーションを見よう』~ARで宇宙の軌跡を観測しよう~

ToriSat AR - 国際宇宙ステーションを見よう

ToriSat AR - 国際宇宙ステーションを見よう

今回ご紹介するアプリ『ToriSat AR – 国際宇宙ステーションを見よう』は、その名の通り、国際宇宙ステーションの観測を非常にわかりやすく、簡単に行うためのアプリです。これさえあれば、方位や仰角なんてさっぱりな人でも国際宇宙ステーションを観測できること請け合いです。


国際宇宙ステーションは英語の頭文字をとってISSと呼ばれ、日本やアメリカ、ロシア、欧州宇宙機関(ESA)などが共同で建設した 宇宙ステーションです。現在地球周回軌道を1周約90分の速度で回っており、宇宙飛行士の若田光一さんらが滞在したことで話題になりました。肉眼で見えるとニュースなどで知って、空を眺めてみた経験のある方も多いのではないでしょうか。 続きを読む

メイン機として使える純国産Android搭載端末!IS03の5つの特徴をまとめて紹介

IS03

IS03

2010年11月26日、auからIS SeriesのAndroid搭載端末として「IS03」が発売となりました。「未来へ行くなら、アンドロイドを待て」といったキャッチコピーや、ウサイン・ボルトやレディー・ガガをイメージキャラクターとしたCMは強烈なインパクトを与えました。


CMだけではなく、IS03はおサイフケータイを搭載する国内初のスマートフォンとしてリリースされたことでも注目されています。今回はIS03の特徴を下記の5点に沿って紹介していきます。


  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • おサイフケータイ機能
  • ワンセグ・赤外線通信機能
  • カメラ性能


続きを読む

これが俺のアンドロイドだ!:033 Androidには夢がある!ガジェット大好き女子のHT-03A

オリジナル壁紙がかわいいHT-03A(手前)とIS01(奥)

オリジナル壁紙がかわいいHT-03A(手前)とIS01(奥)

こんにちは!様々なAndroidユーザの「マイAndroid端末」を拝見する特集企画「これが俺のアンドロイドだ!」。第33回目にご紹介するのは、アンドロナビにてアプリレビュアとしても活躍中ちえさんです。


ちえさんに紹介いただく端末はHT-03A!メイン機として扱う端末、IS01との2台持ちです。壁紙はオリジナルというこだわりぶり。所有のモバイル端末も豊富で、Androidやガジェット好きとして編集部でも知られているちえさん。今回、アプリの開発スピードの速さや共有機能の可能性など、Androidの魅力を愛情たっぷりに語っていただきました。
続きを読む

日本Androidの会:スマートTVでメディア革命!?最新AndroidタブレットSmartiaのタッチ&トライも実施

会場の様子

会場の様子

日本Androidの会は12月6日、東京電機大学にて、12月の定例イベントを開催した。


今回のイベントではGoogle TVの登場で俄然注目の集まっているスマートTVや一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムのスマートフォンへの取り組みについての講演、NECビッグローブが発売開始したAndroid搭載タブレットSmartia」のタッチ&トライ等が実施された。会場の様子をリポートする。
続きを読む

『CamCalc Free』~デジタル一眼、ビデオカメラの撮影時に役立つアシスタントツール~

CamCalc Free:フリーのカメラ用アシスタントツールです。ビデオカメラを使う時にも役に立つ機能が搭載されています

CamCalc Free:フリーのカメラ用アシスタントツール

最近のデジタル一眼レフカメラは高機能ですが、それでも自分が撮りたい画像を撮れるようになるにはそれなりの知識や時間が必要です。


この『CamCalc Free』は、レンズと被写体の組み合わせで、どのような写真が撮れるのかをレンズや被写体、シーンから事前に計算してくれる撮影アシスタントツールです。


まったくの初心者の方や知識が曖昧な方は、写真を楽しむきっかけにしていただければうれしいです。


※本アプリはAndroid2.1以上対応です
続きを読む

『SmartRunner』ランニングアプリ~シンプルで使いやすい定番機能~

SmartRunner

SmartRunner

今回ご紹介するアプリは『SmartRunner』です。『JogTracker』と同じくPCサイトと連動したランナー向けアプリです。


本アプリには無料版と有料版がありますが、違いはアプリ上でgoogleマップにランニングコースの軌跡表示ができるかどうかだけなので、アプリ上で軌跡表示が不要な方は無料版で十分かと思います。


PCサイトと連動するには新規ユーザ登録が必要です。アプリ起動後の画面に沿って名前、メールアドレス、パスワードを入力するだけで新規登録も簡単なので、ぜひ使ってみてください。
続きを読む

『東京アートビート』~人気展覧会から個展まで、アートイベントを一挙に把握~

東京アートビート

東京アートビート

東京のアート・デザイン展ガイド東京アートビートがAndroidアプリになりました。アート好きのみなさんに必須の『東京アートビート』の紹介です。


iPhoneでも大人気の本アプリ、どこでどのような展覧会が行われているのか?東京都内のアートイベントを一覧で把握できます。HPを一つひとつ検索する手間がかからないので、美術館によく足を運ぶみなさんには特におすすめです。 続きを読む

3D対応のドコモ最新Android搭載端末LYNX 3Dの魅力

3D対応Android端末 LYNX 3D

3D対応Android端末 LYNX 3D

ドコモの冬春Androidモデル第二弾となるLYNX 3Dは、ドコモでは初となるワンセグやおサイフケータイ機能を搭載した端末です。3D動画にも対応していて、エンターテイメント性がぐっと強化されたAndroid搭載端末といえます。
続きを読む