おいしい産直野菜をネット注文してコロナで大変な農家を支援!

コロナで飲食店や学校、宿泊施設が休業を余儀なくされたことにより、そこに食材を下ろしていた農家も経営に大打撃を受けています。丹精込めて作った作物を全て廃棄するしかないのは大変悲しいことです。コロナで出荷先を失った野菜をネット上での消費者に提供する。そんな直販サービスを紹介します。

続きを読む

デスクワークを快適にするなら『パソコンスタンド』を使ってみよう! おすすめ4つ&使ってみた感想をご紹介

テレワークを始めて、いかに会社のデスクワークが快適だったのか……と実感した方も多いのではないでしょうか?

1日8時間くらいは平気でデスクワークしているよ! という方も多いかもしれませんが、机や椅子の高さが合わないと、肩こりや腰痛の原因になってしまったり、集中力が出てこなくなったりしますよね。そんな方におすすめなのが、デスクワークを快適にしてくれる『パソコンスタンド』。椅子や机を変えるとなると数万円規模でお金がかかってしまいますが、『パソコンスタンド』を使えば数千円ほどで快適な仕事環境が得られます。今回は、そんな『パソコンスタンド』のおすすめと、私がひとつ実際に使ってみた感想を合わせてご紹介します!

続きを読む

オンライン会議にも使える!ワイヤレスイヤホンのおすすめ3選

pixabay:DrNickStafford_earphones

Zoomなどオンラインを利用した会議や飲み会が多くなり、イヤホンを使用する頻度が増えた人も多いのではないでしょうか。いざケーブル付きのイヤホンを使おうと思ったら、絡まっていた……なんてこともありますよね。

そこで気になるのがワイヤレスイヤホン。絡まってしまうケーブル付きイヤホンのような煩わしさもなく、通話もできるワイヤレスイヤホンなら、今まで以上に快適に使えます!

今回は、ワイヤレスイヤホンを選ぶ際のポイントと、おすすめのワイヤレスイヤホンを3つご紹介します。

ワイヤレスイヤホンの選び方

pixabay:EsaRiutta _handsfree

さまざまなメーカーから発売されているワイヤレスイヤホンは、その機能もまちまち。タイプも左右がバラバラな「完全分離型」と左右が繋がっている「左右一体型」があり、1つに決めるのに一苦労なんてことも。

ここでは選ぶ際の参考になるポイントを簡単に解説します!

接続は安定しているか?

ワイヤレスイヤホンは、無線通信のBluetoothを利用してオーディオ機器やスマートフォンに接続しています。多くの無線が飛び交っている交差点や駅では、ほかの無線と混線し音切れすることも。

Bluetoothはバージョンによっても安定性が変わるため、ver.4.2以上を目安に選ぶのがよいでしょう。

ノイズキャンセリング機能は?

周囲の騒音を低減してくれるノイズキャンセリング機能。筆者はケーブル付きのイヤホンを使用していた際、電車や飛行機など乗り物に乗っている際に、いつもより音量を高めに設定することがありました。

ノイズキャンセリング機能がついているワイヤレスイヤホンなら、乗り物の音やカフェなど店内の音も押さえてくれます!音量が小さめでも聞こえやすく、音漏れの心配が少ないという特徴もあります。

防水機能がついているか?

外出先で突然の雨に遭うときもありますよね。特にジムに通っている方やジョギングをしている方は、防水機能があれば安心!

防水性能は、「IP(International Protection)」コードと呼ばれる国際電気標準会議で定められたコードで表記されています。「IPX」の後に記載された0~8の数字のうち、数字が大きいほど高い防水性能であることを表しています。

スポーツで使用する際はIPX4以上、プールや海で使用する場合はIPX8のモデルを選ぶようにしましょう!

おすすめのワイヤレスイヤホン3選

pixabay:vinny1987_headphones

選ぶ基準を知っていても、莫大な種類が販売されているなかから1つを選ぶのは難しいですよね。数あるワイヤレスイヤホンのなかから、日常生活とビジネスの両方に使える3つをご紹介します!

Apple AirPods Pro

言うまでもありませんが、Apple製品との相性が抜群のワイヤレスイヤホンです。「外部音取り込みモード」が搭載されており、音楽を聴きながら会話や周囲の音を聞き取れます。

IPX4等級の耐汗耐水性能がついており、水上・水中以外のスポーツ中には使用可能です。装着部分に取り付けるシリコン製のイヤーチップは3つのサイズがあり、自分のサイズにあわせて使用できます。

ケースはさまざまなデザインのものが販売されているので、ケースで自分らしさを出せるところも魅力です。

Apple AirPods Pro

  • Apple(アップル)
  • 価格¥29,000(2020/09/21 時点)
Amazonで商品を見る

JBL TUNE110BT

米国のスピーカーブランドJBLは、パワフルで深みのある低音に特徴があります。T110BTはそのJBLサウンドを低価格で手軽に体験できる左右一体型のもの。

Bluetoothはver.4.0を搭載、ケーブルにはマイクと3つのボタンが搭載され、音量調整、曲の操作、ハンズフリー通話応対ができます。価格も機能も申し分なく、Bluetoothイヤホン初心者が試しやすいイヤホンです。

AVIOT TE-D01g Bluetooth イヤホン

iPhoneとAndroidの両方に対応しているワイヤレスイヤホン。Bluetooth ver.5.0と通信も安定しており、音切れの心配はありません。

イヤホン本体には高感度マイクと、音声通話をする際に雑音を消去してくれる機能cVcノイズキャンセリングが搭載されており、オンラインミーティングにも安心して利用できます。

機能防水規格がIPX7というのも魅力。なんと付けたままシャワーを浴びても大丈夫という商品なのです!ジムやプールに通っている方は、音楽を聴きながらワークアウトができます。

ワイヤレスイヤホンでストレスフリーなときを過ごそう

pixabay:newlss_bluetooth_headset

もともとリモートワークが多い筆者ですら、この数カ月はオンラインでのミーティングやお茶会、飲み会が増えました。イヤホンはなかなか買い換える機会が少ないアイテムだと思いますが、今年はその機会に遭遇している方が多いと感じています。

選ぶ際のポイントを基に、自分にあったワイヤレスイヤホンを見つけてストレスフリーな時間を過ごしてくださいね!

人気のワイヤレスイヤホンランキングはこちら

https://andronavi.com/ranking_tag/bluetoothearbuds/

テレワークがサクサク進むPCはどれか?在宅におすすめなノートパソコン5選!

緊急事態宣言が解除されたと思ったら、「東京アラート」が出てしまいやっぱりまだまだ気は抜けないなと思う人も多いでしょう。

そんなヌルッとスタートした6月は「まだまだテレワーク!」という方と、「半々でやっていくよ」という方、「ほぼ出勤です」という方とバラバラなお仕事環境になるような気がしますよね。そんな時は「在宅でもしっかり作業できるようなPCが欲しいな」と思うわけで。。元々テレワーク状態だったフリーランスの私も、在宅中心になったためか、ここ数ヶ月「PCが欲しい……」と悩み続けている人のひとりです(笑)。

そこで! 今回は、在宅でもサクサクと作業ができるPCをご紹介していこうと思います。

在宅ワークならこちらもご参考に!

続きを読む

あのダンレボが自宅でできる!PCブラウザ版「DanceDanceRevolution V」オープンテスト開始!

「DanceDanceRevolution(ダンスダンスレボリューション)V」がPCのブラウザ版でαテストを開始しています。ダンレボと聞けばゲーセンで躍りまくった学生時代を思い出して懐かしくなる人も多いのではないでしょうか。コロナでレジャー外出が減る今、いい運動にもなるはず。PC版「DanceDanceRevolution V」についてご紹介します。

続きを読む

新型コロナの影響で困っている生産者からネットでお得に食材が買える!【食べて応援】

新型コロナウイルスの影響で休校やイベント・冠婚葬祭の中止などで大きな打撃を受けている食品業界。キャンセルにより在庫処分をせざるをえない、という声が続出しています。

でも、そのまま処分するなんてもったいない!食べて生産者たちを支援しようとする動きがあちこちで活発になっています。「いいもの」をお得に購入できますよ!

続きを読む

スマホが招く脳過労とは?注意と対策

スマホを暇つぶしとしていじるのが癖になっている人は多いはずです。まるで依存症のように手元でスマホをいじってしまい、夜寝るときも布団の中でスマホが手放せない。そんな人は単なる依存を超えて脳にダメージを被る危険性があるそうです。スマホが招く脳疲労についてご紹介します。

続きを読む

おうちキャンプが話題!家や人がいないキャンプ場でアウトドアを楽しめるグッズ5選

pixabay:StockSnap_camp

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛制限がやっと解除されましたが、以前のような生活に戻るにはまだ時間がかかりそうです。

思うように外出ができない生活で、自宅の庭やベランダ、おうちの中でアウトドアを楽しむ人が増えています。ちょっとしたアウトドア用品を使えば、キャンプに行った気分に早変わり!在宅勤務の方は気分転換にもなりそうです。

また、人が少ないキャンプ場へリフレッシュも良いですね。

そこで、今回は気軽に使えるアウトドアグッズをご紹介します。

キャンプといえば……テントでしょ!

pixabay:FabricioMacedoPhotos_camping

キャンプの必須アイテムともいうべきテント。キャンプ用テントを持っていないという方も庭やベランダ、部屋のなかでのキャンプは本格的なものでなくても大丈夫!簡単に設営・撤去できるタイプのテントを選ぶと、キャンプ初心者さんでも安心です。

モダンデコ ポップアップテント

モダンデコのおしゃれなポップアップテントは、2~3人用のテントが30秒で設営できます。片付けも折りたたんで、専用バッグに入れるだけ。レギュラーサイズとワイドサイズの2タイプがあるので、お庭やバルコニーの大きさに合わせて選べます。

椅子やハンモックでキャンプ気分を満喫

pixabay:aitoff_deckchair

テントを広げるスペースがない場合は、椅子やハンモックでもキャンプ気分を存分に味わえます。

Helinox コンフォートチェア 19750001

普段からアウトドアに慣れ親しんでいる方のなかではHelinox(ヘリノックス)の椅子が人気です。なかでもコンフォートチェアは、グレーやベージュなどカラーがインテリアともマッチしやすく、日常的に家のなかでも利用できます。

GROOVY OUTSTYLE 自立式 ハンモック 3WAY

木にロープを結びつけて使うイメージが強いハンモックは、脚がついた自立式の商品が販売されています。筆者が感動したのは、ハンモックを使用しないときはハンガーラックとして活用できるGROOVY OUTSTYLE(グルーヴィー アウトスタイル)の3WAYのもの。もう1つの使い方はハンモックチェアーとして使用する方法です。

やはり今どきのアイテムはデザイン性と機能性が際立っており、おうちキャンプにうってつけのものが揃っています。

何かと必要なテーブルはこれ!

pixabay:kaboompics_interior

アウトドア用のテーブルは、素材や高さもバリエーションが豊か。おうちキャンプ用には部屋の雰囲気に合ったテーブルを選んでおくと、普段の生活でも活用できます。

CAPTAIN STAG CSクラシックス FDサイドテーブル 50UP-1009

筆者が目を奪われたのは、レジャー・アウトドア用品からスポーツ用品、ガーデニングまで揃うオールラウンドなアウトドアブランド CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のもの。

この天然木の折りたたみテーブルは、幅500mm × 奥行360×高さ600mmで、耐荷重が約10kg。PCや本、書類も置けるスペックなので、在宅ワークでも使えます。

ダメ押しはランタン

pixabay:congerdesign_lamp

テントやチェア、テーブルも揃えたけれど何か物足りない。そこで、置いてあるだけで何故かキャンプ気分に浸れるのがランタンです。

キャリー・ザ・サン ソーラーランタン

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン

  • キャリーザサン(Carry The Sun)
  • 価格-(2020/09/21 時点)
Amazonで商品を見る

折りたたみLEDライト「キャリー・ザ・サン ソーラーランタン」は、ソーラー充電式の防水仕様。四角いフォルムでインテリアとしても普段使いできるデザインです。優しい明るさを放つキャリー・ザ・サンのソーラーランタンは、LEDを仕様しているため熱くならず、お子様やペットがいるご家庭でも安心して利用できます。

驚くのは折りたたんだ際の大きさがわずか1.2cmということ。収納に困らないうえ、乾電池も必要ないため、1つあると災害時にも活躍してくれそうです。

アウトドアグッズを使って、おうちキャンプを楽しもう!

pixabay:congerdesign_hammock

アウトドア初心者でも気軽に楽しめるおうちキャンプは、気分転換に打って付け!外出自粛期間にテレビや動画鑑賞、ゲームに時間を費やした方は、キャンプに行ったつもりでデジタルから少し距離を置き、リフレッシュするのもよさそうです。

筆者は自粛期間中にテレビっ子のごとくテレビをよく見ていたので、数年前からほしいと思っていたハンモックを購入し、読書でもしようかなと考え中です。

コロナ対策でテイクアウトやデリバリーを導入する飲食店向け支援サービス3選

東京都内がジワジワと日常に戻ろうとしていたり、大阪府も6月1日から全業種での休業要請が解除となったり、新型コロナの緊急事態宣言が解除され、日本の飲食店さんも「これから」について明るい未来がちょっと見えてくる様になりました。とは言え、各店舗が自ら対策を行ったり、国や自治体も新たなガイドラインを作成したりと、今までと同じような対策ではまだまだ難しいのが現状です。

私も緊急事態宣言が解除され、久しぶりにジャンキーな物を食べたくなり、バーミヤンに行ったのですが(笑)店内も賑わっていたためテイクアウトでお願いしました。久しぶりに味わう外食の味……。最高でした!!!!

もちろんUber Eatsもあったのですが「なんか今っぽすぎて恥ずかしいじゃん? 近いし、人も少ないだろうから、買いに行っちゃえ〜」と行ってきました。

これまでと同じ様な外食環境にはすぐ戻れないと思うのですが、飲食店のみなさんにはやっぱり美味しいご飯を届けてもらいたい! そこで、今からテイクアウトやデリバリーを導入しようと考えている飲食店さんにおすすめの支援サービスを3つご紹介させていただきます。

続きを読む