【注目】ライブ配信におすすめのマイク3選!

マイクとタブレット

新型コロナウイルスの外出自粛の影響で、ライブ配信の需要が高まっています。ライブ配信をするにあたり、「より良い音声で配信したい!」と、良いマイクやグッズを探している人が増えているようです。

しかし、さまざまなタイプのマイクが販売されており、どれを選んでよいのかわからないという方も多いはず。そこで、ライブ配信におすすめのマイクを3つご紹介します!

続きを読む

Chatworkで囲み文字や罫線が入れられるって知ってた? 使えるタグをご紹介

Chatworkはシンプルにメッセージやファイルのやり取りができる優れたコミュニケーションツールです。シンプルが故に、文章を強調したいときには逆に苦労するのではないでしょうか。実はChatworkにも文字装飾用のタグがあります。適度に使うことでやりとりがわかりやすくなります。

続きを読む

物理キーボードと搭載したBlackBerryが復活!物理キーボード付きスマホは今も買えるの?

物理キーボードつきスマホ

全盛期にはオバマ大統領も愛用した刺さる人にはささるスマホ!BlackBerryが復活します!BlackBerryは物理キーボードを搭載したAndroidスマホ。

もう設計生産が終了し2020年6月に発売されたものが最後の端末だろうと言われていました。にも関わらず2021年に復活するとの情報が発表されたのです。

物理キーボードって今もあるの!?買えるの?そんな疑問にお答えしつつ、Blackberry含む物理キーボード端末についてもう少し詳しくご紹介いたします。

続きを読む

YouTuberを狙うサイバー攻撃!二段階認証を突破しアカウントを乗っ取る手口とは?

youtube

お気に入りのYouTuberがある日突然バラエティ動画などをアップロードしはじめたら?YouTuberのアカウントが乗っ取られたことを疑いましょう。どうしてこんなことを?どうやって?そう疑問を持つ人もいますよね。

そこでYouTuberを狙ったサイバー攻撃についてご紹介します。GoogleやYouTubeアカウントを乗っ取る手口についても解説。被害の実態を知ることで、あなたが被害にあってしまう防止にもなるでしょう。

続きを読む

Instagramに新機能「リール(Reels)」が登場!話題の動画投稿が加速する!?

Instagram(インスタグラム)に新しいアイコンが追加されている〜!

「リール(Reels)」という機能なのですが、ご存知でしょうか? まだ登場して間もない機能なので、もうすでに使っているよ~という方よりも、「なんかよくわからないんだよね~」って人も多いかもしれませんね。

そこで今回は、Instagramの新機能「Reels」の概要と使い方についてお伝えしていきます。

インスタの機能追加が止まらない!

Instagramのメインは写真共有アプリですが、動画投稿も多くの人に使われています。馴染みがあるアプリになってきましたが、その機能は日々進化していて、写真・動画投稿以外もめちゃくちゃ充実してきたんです。「誰かと写真や動画を共有して楽しみたいなら、Instagramで十分!」と、私個人的には感じています。

今回新機能として登場した「リール(Reels)」をご紹介する前に、現在Instagramでできる機能を、おおまかにまとめてみました。

フィード(投稿)

写真や動画を投稿することが可能。アカウントを作ると、プロフィールページが作成されるので、自分のアカウントで写真や動画を投稿することができます。
投稿には、写真や動画に加えて、「位置情報」や「#(ハッシュタグ)」を付けて投稿が可能なので、同じような投稿をしている人を探すことができます。
また素敵だと思った投稿に「いいね!」や「コメント」の投稿をすることも可能。

DM機能

ダイレクトメールの機能を使っている人、多いのではないでしょうか?
ホームページを持たない飲食店さんなど「電話がないので、問合せはInstagramのDMで」なんてところも多く、私も取材依頼などをするときに、DM機能をよく使わせてもらっています。ホームページがなくてもInstagramだけでOKと思えてしまうのも納得ですね!

ストーリー

動画や写真など24時間限定で公開することができる機能。
24時間経つと、タイムラインには表示されなくなりますが、アーカイブとしてプロフィールページに残しておくことは可能。写真や動画にスタンプやテキストを追加できる他、アンケート機能を付けることもできるので、フォロワーさんとコミュニケーションできるツールとしても活用ができます。

ライブ

こちらは簡単に動画での生配信ができる機能。
見ている人とコメントなどで交流もできるため、芸能人やインフルエンサーなどがファンとの交流のために実施していることが多い機能ですね。

IGTV

ライブのアーカイブなど、長時間の縦長動画を見ることができます。短いものから長いものだと60分近いものまでアップされています。

ショッピング機能

これはオンラインショップなどと連携したもの。
Instagramに投稿された商品をシームレスに購入できるため、リンク等を掲載できないInstagramの新しい活用法として使われています。

イベントタグ付け機能

こちらはビジネスアカウントやクリエーターとして登録している人に限定されるものですが、開催予定のイベントをInstagramで告知することができるようになりました。リマインダー機能もあるので、インスタライブをやるよーなんてイベント告知をInstagram上だけで完結できるようになるんだとか。こちらは最近できたばかりなので、今後に期待ですね!

以上、簡単に機能をまとめて紹介してみました。

これだけ充実したところにさらに何が必要なの!? なんて思ってしまうのですが(笑)「Reels」について紹介していきましょう。

新機能「リール(Reels)」とは?

簡単にいうと、「最大15秒」の短尺動画が作成できる機能です。動画とともに音楽をつけられたり、再生スピードやエフェクトをかけられたりと、Instagram版の『Tik Tok』って感じ。また公開アカウントで投稿した場合、フォロワー以外の人にもみてもらえる「発見タブ」が新設されたので、たくさんの人にみてもらえる機会も増えてくるんだとか。

詳しくは、こちらのプレスリリースからチェックいただければと思うのですが、一見すると元々ある「ストーリー」とあまり変わらないのでは? なんて思うかもしれませんが、実は「TikTokと似ていて使いやすい」「投稿が簡単でいい」などなど結構いい意見が出てきていて、出だし好調なサービスなんだとか。というのも、先日株式会社BitStarがインフルエンサーの人を対象にアンケートを実施した「インスタグラム新機能「リール(Reels)」に関するヒアリング調査結果を公開。BitStarからプロモーションメニューもリリース」 というプレスリリースが出ていたのでご紹介します。

新しいサービスですが、「とても使いやすい(6%)」「使いやすい(31%)」「普通(38%)」と半数以上がまあまあという評価。

今はまだ「知らない」という人も多いため、あまり使われていないサービスかもしれませんが、今後使う人が増えれば、エフェクトの種類も充実しそうですし、色々と大変な『Tik Tok』に変わるサービスとして使われることになるかもしれませんね。

「リール(Reels)」はどうやって使うの?

実際に「リール(Reels)」を使ってみよう! と思ったら、Instagramのアプリを開き、ストーリーズを投稿するところのアイコンからスタートしましょう。

「プラス」のマークをチェック!

また初めて「リール(Reels)」を使う人は、こんな画面が出てきますが迷わず「スタート」を押せばOKです。

「リール(Reels)」の画面はこんな感じ。

今は私のPCが出ていますが、これは外側のカメラが起動しているから。インカメラももちろん使えるので、動画を撮影したいものの準備ができたらすぐにでも始められます。またすでに撮影した動画を読み込むことも可能なので、シチュエーションに合わせて使ってみてください。また音楽を使いたい場合は、左にある「音符」のアイコンをタップし、入れたい曲を探します。

例えば、私も大好きな「THE YELLOW MONKEY」と検索してみると……

こんな感じで楽曲がずらりと並びます。あとは動画を撮影して投稿するだけ。投稿するとタイムライン上に投稿され、自分のプロフィールページにも表示されます。「リールだけ見たいんだけど」というときは、どこでみたら良いか? それは、最近結婚された丸山桂里奈さんのアカウントでチェックしてみましょう。

写真や動画の投稿画面とは別に、「リール(Reels)」のアイコンがあるのがわかりますか?

ここをタップすると過去に投稿した「リール(Reels)」のみが表示されます。難しいことは何ひとつないので、実際にInstagramを使ってみてください! 操作性も難しくないので、もう3分とかからず、「リール(Reels)」を投稿することができちゃいますよ♪

ぜひ「リール(Reels)」を活用して、楽しいインスタライフを過ごしちゃいましょう!

「水曜どうでしょう」の新作がついに公開決定! リアルタイムで見たいなら、HTB 北海道 on デマンドがおすすめ!

北海道が誇るカルト的番組「水曜どうでしょう」の新作が10月に発表されることが発表されました。しかし、放映はいつもどおり北海道ローカルのみになるので、他地域のファンはリアルタイムで新作を見ることができない…。と、思いきや、HTB 北海道 on デマンドに課金すれば最新作を全国どの地域の人もリアルタイムで視聴可能であることが判明しました。HTB 北海道 on デマンドがどんなサービスか紹介します。

続きを読む

中国からのサイバー攻撃Taidoorに注意!米サイバー軍も警戒しているマルウェア!

中国によるサイバー攻撃で今警戒が高まっているのが、Taidoorによるものです。Taidoorはトロイの木馬タイプのマルウェアで、感染していると気がつかないうちに重要な情報が抜かれ意図せぬ動作をデバイスで行われてしまいます。Taidoorの危険性と対策についてご紹介します。

続きを読む

Amazonエコードット(echo dot)が【3,600円で買える】40%引き購入キャンペーン

Amazonエコードット(echo dot)が【3,600円で買える】40%引き購入キャンペーン【速報】

2019年10月末、12月末にAmazon Echo Dot(アマゾン エコー ドットの第3世代)が86%の5,761円引きの999円で発売されるキャンペーンが実施されました!さらに4月27日、6月23日、7月30日にも似た内容が復活し、今回も9月3日から12日までの期間限定で40%引きの3,600円あれば購入できるチャンスです!AIスピーカーを使うことで、部屋での過ごし方が変わるので音楽ライフを充実させましょう。

※編集部追記:今回はEcho Dot(3,600円)のみとなるためMusic Unlimited1ヶ月分(780円)は付いていません。

購入は下記、Amazon Echo dotの商品リンクからどうぞ

続きを読む

北朝鮮のハッキング集団『ラザルス』とは? これまで行われたサイバー攻撃を調べてみた!

ハッキングと聞くと、どんなイメージをされますか?

あまり身近に起こることでもないので、イメージが付きにくいという人も多いと思います。私自身もぶっちゃけ「何それ?」と思いながら生活してしまっています(笑)。

でも、知らない~とほったらかしにしたままだと、あなたの生活にもめちゃくちゃ関わることにもなりますよ! というのも、実は、北朝鮮のハッキング集団がこのハッキング行為によって数千億円以上の被害が出ていると言う報告もあるんです。

今回は遠いようで実は近い? ハッキングについてご紹介します。

北朝鮮にハッキング集団がいるって本当?

ハッキングというとどんな行為かわかりにくいと言う方のためご説明しておくと、

・ホームページのサーバに入りこんで勝手にサイト情報を変更しちゃう
・個人情報が管理されているPCに入って、個人情報を奪う
・ハッキングするためにPCを乗っ取り、別のハッキングを仕掛ける
・サーバなど情報が入っているデータを破壊し、復元できないような状態にする

などなど、簡単に言えば、他人のPCに入りこんで情報を盗んだり変更したりすること。様々な手口があるので一概には言えませんが、あなたが今使っているパソコンも簡単にハッキングされてしまうかもしれませんよ!

個人的な部分だけでハッキングされるのならまだかわいいもんですが、例えば、国の機関や銀行などの金融機関、重要な機密を取り扱う企業などがハッキングされたらどうなるか……、もうドえらいことになりますよね!!

そんなハッキングは、どんな国のどんな人が行っていると想像しますか? 実はあの北朝鮮にもハッキング集団がいると言うのです!! 頼れるwikiさんに聞いてみると……

ラザルスグループ(Lazarus Group) (HIDDEN COBRAとしても知られる)[1] は未知数の個人で構成されたサイバー犯罪グループ。ラザルスグループに関してはあまり知られてはいないが、研究者達は過去10年間の多くのサイバー攻撃は彼らが原因だとしている。

引用:wikipedia(ラザルスグループ

いやぁ~知らなかった!! ラザルスってなんか響きもかっこいいし、全世界にいるってすごいなぁ。って感心している場合じゃないんです!

ちょっと話はそれるのですが、私がず~っと見たい! と思っているアメリカのコメディ映画がありまして。『THE INTERVIEW』ってご存知でしょうか? 私の話で恐縮なのですが、もうこの主演&監督のセスローゲンの大ファンなんです。彼の作品はほとんど見ているのですが、『THE INTERVIEW』は見たくても見れないんです……どんな映画か? 予告編をご覧くださいっ

これ映画は2014年のクリスマス全世界で公開される予定の映画だったのですが、公開されませんでした。と言うか、公開できなくなってしまった映画なんです!(笑)なんとこの映画を公開するなー! と言わんばかりに、北朝鮮がアメリカにサイバー攻撃を仕掛けてきたんです。

もう映画みたいな本当の話ですよね(笑)。

DVDはあるので、Amazonで購入することはできるのですが、日本語字幕はついていないので、買っても英語がわからないと楽しみきれない……悔しい! もう少し英語をわかるようになってから見たいと思いますw

今のように混乱が多い時期や、オリンピックなど世界から多くの人が集まる可能性が高いので、そう言うときに何もサイバー攻撃されないわけないですからね。

国として「何かある」と思いながら、日頃から対策していただきたいと思います。

過去にどんな被害があったのか

『THE INTERVIEW』の公開にだけサイバー攻撃を仕掛けてくるのであれば可愛い感じですが、実はこのラザルス、どえらいサイバー攻撃もしています。

いくつか過去のサイバー攻撃を振り返ってみましょう。

2016年2月 90億円の不正送金?

2017年~2018年にかけて仮想通貨5億米ドル以上を奪う

https://hedge.guide/news/north-korea-cryptocurrency-hacking-201903.html

2019年4月 日本へのサイバー攻撃に対しては、アメリカが防衛

2020年8月 北朝鮮が銀行サイバー攻撃 米政府、警戒呼び掛け

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63101270X20C20A8FF8000/

他にも有名なトロイの木馬にも関与してるのでは? とか、DDoS攻撃をしているとか、探せば知らないだけで、出てくる出てくる……。

日本のセキュリティは申し訳ないけど、会社単位でみてみるとゆるゆるなので、ひとりひとりがしっかりと意識を高めて警戒する必要がありますよね。

ラザルス以外にもいるの?

色々と調べていたところ、昨年のニュースになりますが、アメリカ政府は北朝鮮が海外の銀行などに対するサイバー攻撃でなんと2100億円以上を稼ぎ、大量破壊兵器の資金にしている! なんてニュースもありました。

2100億円を世界中から集められるとなれば、そりゃ国家としても動きそうですよね。ここまでくると「勝手に自国のハッカーたちがいたずらしているんです~」というレベルを超えて、「国家の指示で動いてます!」ってことなんでしょうか? 2017年の時点では、6000人のハッカー部隊がいるなんて情報も! いやぁすげぇ。。。

日経ビジネスでは、脱北者の方が北朝鮮がどのようにサイバー攻撃を仕掛けているのか語っているので、もっと詳しく知りたいと言う方はこちらの記事もご覧ください。

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00087/020300019/

これ以上色々と自分の意見を公の場で述べると、何かあっては怖いのでこれくらいにしておきます(笑)。もし私の更新が止まったら、そういうことだと思ってください!!!

いずれにしても、ウイルス感染しないように、

・最新のウイルス対策ソフトを入れる(ちゃんとルールにのっとり更新する)
・変なメールは開封しない
・何かあったらすぐ報告!

をしながら、日頃から気をつけていきましょう!

こちらのスパムにも注意!