Androidニュース 2010年4月1日(木)

ついにXperiaが発売になりましたね。andronavi編集部では2台入手することができました。すでに予約だけで5万台を受注し、品切れを起こしている店舗も数多くあるそうです。次回の入荷は未定ということで、Xperiaの話題が当分続きそうですね。

続きを読む

『レコチョク~音楽ダウンロードアプリ 無料試聴・歌詞閲覧可能~』~国内最大級の品揃え!音楽ストア&プレイヤーアプリ~

レコチョク~音楽ダウンロードアプリ 無料試聴・歌詞閲覧可能~

レコチョク~音楽ダウンロードアプリ 無料試聴・歌詞閲覧可能~

フィーチャーフォンでもおなじみのミュージックストア「レコチョク」のAndroid対応アプリが、UIを刷新!曲数を大幅に増加してリニューアルしました。


『レコチョク~音楽ダウンロードアプリ 無料試聴・歌詞閲覧可能~』(以下『レコチョク』)では、アプリ内で楽曲の購入から再生までを一括で行えます。購入できる音楽は、シングル・「着うた」だけでなく、アルバムや「メロディーコール」に「待ちうた」、さらにはビデオクリップ、CD・DVDなどにも対応し、総合音楽ストアとしてパワーアップ!格段に向上した操作性は、スマートフォンのミュージックライフをより快適に楽しくしてくれますよ。それではその内容を見ていきましょう! 続きを読む

「Xperia」を買ったら月々いくら?~パターン別維持費を徹底分析~

携帯電話購入の前に、契約サービスと維持費の検討は必須

携帯電話購入の前に、契約サービスと維持費の検討は必須

巷で話題のスマートフォン、NTTドコモの「Xperia」がついに発売されます。早速購入しようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし通常のiモードケータイから機種変更をする場合、これまで使えていたサービスが利用できなくなったり、逆に利用するために契約しなければいけないサービスが発生します。 そこで今回は、いくつかの事例を取り上げて実際どんなサービスを契約する必要があるのか、月々いくら支払うことになるかをご紹介。料金は表にまとめました。

続きを読む

Androidニュース 2010年3月31日(水)

NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDIの3キャリアからAndroidが発表になり、ニュースもキャリアを比較したものが増えています。明日はついにXperiaが発売になります。andronaviでもXperiaを特集しますよ!

続きを読む

日本の需要を盛り込んだ「スマートブック」で勝負するKDDI

KDDIが発表した「IS01」

KDDIが発表した「IS01」

KDDIは30日(火)、スマートフォン「IS Series」を発表した。


IS01QWERTYキーボードを採用した、「スマートフォン」というよりも「ネットブック」との中間を狙った「スマートブック」に近い位置づけの商品となる。電話機能も備えているが、スピーカーフォンもしくは有線かBluetoothによるワイヤレスイヤホンによって通話する必要がある。


KDDIとしても1機種目というよりも、2台目需要を意識してIS01を開発している。

続きを読む

『My docomo Checker』料金チェッカー~ドコモの利用状況を簡単チェック~

My docomo Checker:TOP

My docomo Checker:TOP

毎月のケータイの利用料金はどうやって確認していますか。郵送で届く利用明細が一般的でしょうか。パケット代が定額で無料通話内の利用であれば、毎月の利用料金は変わり映えしませんよね。

 

でも実際は、無料通話が余っていたり、使わないサービスに加入していたり、改めて見返すと気づくことが多いです。今回紹介するのは、ドコモの利用料金や契約プランをいつでも簡単に確認できるアプリです。毎月の利用料金を見直すことで、ドコモAndroid端末を経済的に使いこなしましょう

 

続きを読む

Androidニュース 2010年3月30日(火)

KDDIがAndroid OS 1.6を搭載したシャープ製のスマートブック『IS01』を発表しました。ワンセグや赤外線通信、EZwebドメインのEメール利用と、日本ならではの機能を搭載し、6月以降の発売予定とのこと。ついに3キャリアのAndroid端末が揃いましたね。

続きを読む

『IMoNi』iモードメールアプリ~Androidでもiモードメールを使おう

IMoNi:フォルダ

IMoNi:フォルダ

NTTドコモのAndroid端末ではiモード通信を利用できないため、iモードメール(@docomo.ne.jp)を使用することができません。その代わり、Gmailを使うのが一般的です。


そこでNTTドコモでは、iモードメールをiモード対応端末以外でも送受信するためにiモード.netの提供を行っています。ただし、メール確認の度にブラウザを立ち上げる必要がありました。そこで、面倒な立ち上げの手間を省き、アプリ上で簡単に確認できるようにしたのがiモードメールアプリ『IMoNi』です。


今回はiモード.netと『IMoNi』を使って、もともとのNTTドコモのiモードメールをAndroid端末でそのまま快適に使えるようにする方法を紹介します。


追記:2010年10月6日に記事を追記しました。

続きを読む

アンドロイドアプリができるまで:005 アラーム音と加速度センサーによるアラームストップ機能の解説

アンドロイドアプリができるまで:005

アンドロイドアプリができるまで:005

アンドロイドファンの皆様、こんにちは。タオソフトウェアのため吉です。この連載では、Androidのアプリケーションが一体どうやってつくられているのか、その工程をお伝えしています。アンドロナビにて3月8日(月)より無料ダウンロード開始となったタオソフトウェアの「ShwakeUp」を具体事例として取り上げ、実際のアプリ開発の現場の様子をご覧いただければと思います。
続きを読む