Amazon

Amazon(アマゾンミュージック)に「嵐 ソングス」登場!プライム会員ならお得!

嵐ファンの皆さん、お待たせしました!Amazonミュージックに「嵐 ソングス」ついに登場!

国民的アイドル「嵐」!大野智、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、松本潤の5人から編成されたジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。

詳細はこちら

https://amzn.to/36CE2uq

グループではもちろん、個人でも俳優、歌手、バラエティ、CMまで幅広く活躍し、ほぼ知らない人はいないと言っても過言ではないでしょう。

そんな嵐は、残念ながら2020年末をもって、活動休止が発表されました。2019年年末近くにかけて、YouTubeの公式チャンネルや各個人でTwitterなどのSNSも始まり、今までジャニーズでは禁忌とされていたインターネットへの露出も増えてきています。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな嵐の往年の楽曲が、Amazonミュージックにもついに登場しました!全曲はもちろん、個別で聴きたい方にもおすすめ。デジタルデータなのでCDと異なり、ありとあらゆる場所でいつでも聴くことが可能です。

続きを読む

クリスマスセール!「Amazon Holiday 2019」で行われるセールのおすすめやお得は?

クリスマスセール!「Amazon Holiday 2019」で行われるセールのおすすめやお得は?

Amazon Holiday 2019」が 2019年11月5日(火)からスタート!今回は、「クリスマスギフト2019」として、 ニンテンドースイッチといったクリスマスなど贈り物におすすめな厳選アイテムが勢ぞろい。クリスマスから年末年始、お正月にまでプレゼント選びにご参考ください。冬のボーナスに合わせて、自分へのご褒美で買い物もOK!

https://amzn.to/34MUUgd

任天堂スイッチは、下記ランキングもおすすめ♪

続きを読む

Amazon Music Unlimited 解約、退会、自動更新の方法とは?Echo dotを999円で買った後の無料体験期間をやめるには

Amazon Music Unlimitedの解約、退会、自動更新の方法とは?Echo dotを999円で買った後の無料体験期間をやめるには

Amazon Echo dot(アマゾン エコードット 第3世代 )が999円で購入できるというキャンペーンを実施していました。条件はAmazon Music Unlimited(アマゾン ミュージック アンリミテッド)への新規加入が対象。1か月間(30日間無料体験期間)は無料で利用できますが、自動更新となるため、継続しない方もいらっしゃるはずです。

今回は、Amazon Music Unlimitedを退会・解約・自動更新をオフにする方法を紹介します。

Amazon Music Unlimited (アマゾン ミュージック アンリミテッド とは?

Amazon Music Unlimitedとは、月額980円(Amazonプライム会員は月額780円)で音楽が聴き放題で利用できるサービスです。最大6人まで利用でき、曲数は6,500万曲以上が網羅されています。

SpotifyやLINE Musicと同じ、サブスクリプション型音楽に当てはまり、月額のお金を支払うだけで、多彩な音楽が聴き放題というのが特徴です。

200万以上の楽曲が楽しめる「Prime Music」も人気ですが、音楽の種類の豊富さでは、 Amazon Music Unlimitedとは雲泥の差でしょう。

最大30日間、無料で楽しむことができます。

Amazon Music Unlimited の退会方法

さて、そんな Amazon Music Unlimitedですが、月額費用が発生するため、退会を希望する方もいらっしゃると思います。その会員解約の方法を説明します。

まず、自分のアカウントでログインしている状態で、アカウントサービス情報をクリックします。

アカウント情報画面に入るので、左下の「Amazo Musicの設定」をクリックします。

Amazon Musicの設定に入る

こちらから直接入れます。

https://www.amazon.co.jp/music/settings/

左下に、 Unlimited(アンリミテッド)の更新日と、「会員登録をキャンセルする」が表示されているので、クリックします。

「会員登録をキャンセルする」

ここで、最終更新日も表示されているので確認しておきましょう。

最後に、「会員登録をキャンセル」ボタンを押して完了です。

「会員登録をキャンセル」

スマートフォン(スマホ)からの解約方法も同じなので、アカウントサービス情報からお試しください。

無料体験期間中であれば、終了日まで継続して音楽サービスを利用することができます。また、「やっぱり続けたい」と思った場合は、「会員登録をキャンセルする」→「登録を継続する」に文字が変わっているので、再度クリックすれば再開可能です。

Amazon Echo Plan(アマゾン エコー プラン)なら月額380円

月額980円(プライム会員なら780円)は、高いけど、できれば音楽サービスを続けたい。そんな方におすすめなのが「Amazon Echo プラン」です。

アカウントは1アカウントしか登録、利用できませんが、Amazon Echoと接続して、Amazon アンリミテッドを使い続けることができます。

しかも、月額料金が380円と半額以下!大変お得な値段設定となっています。

詳しくはこちら

実は、このプラン、アレクサに声をかけて、自分で登録をするのです!

難しいと思いがちな、声で呼びかけての設定方法ですが、詳しくはセットアップからスキル追加まで下記をご参考ください。

Amazon Echo Dotが【999円で買える】86%引きと大安売り中!急げ~

【999円で買える】Amazon Echo Dotが86%引きと大安売り中!

通常、6,960円のAmazon Echo Dot(アマゾン エコー ドットの第3世代)が86%の5,761円引きの999円で発売されています! ※本キャンペーンは終了した模様です。

購入条件を確認して、この機会にAIスピーカーを買いましょう。

代わりにAmazonクリスマスギフトやブラックフライデーセールが開催されています。詳しくは下記バナーをクリックしてください。

https://amzn.to/2NrkzFz

続きを読む

「SwitchBot ハブミニ」使い方!家電のリモコンをこれ1つで操作できる

家電のリモコンをこれ1つで操作できる「SwitchBot ミニハブ」

今回紹介するのは、 「SwitchBot ハブミニ ( スイッチボット ハブミニ ) 」です。 「GoogleHOME」や「Amazon Alexa」とリンクして音声で、エアコンやテレビを操作できるようになります。

「SwitchBot ハブミニ」
「SwitchBot ハブミニ」

原理は簡単で「SwitchBot ハブミニ」は赤外線リモコン機能を搭載しており、エアコン、テレビ、シーリングライト、扇風機などなど、赤外線リモコン付の家電であればリモコンの機能をラーニングして操作できます。

これとスマートスピーカーがあれば、テレビやエアコンのON/OFFが音声で操作できます。また家外からでも専用アプリから自宅の家電を操作できます。

うっかりエアコンや電気をつけっぱなしで外出してしまった時に役立ちますよ。

まずはパッケージから。想像よりもかなり小型です。

「SwitchBot ハブミニ」パッケージ
「SwitchBot ハブミニ」パッケージ

続いて同梱物、USBケーブル、3Mテープ、マニュアルの3つ。電源は同梱しておりませんのでスマホの充電器などを利用しましょう。

「SwitchBot ハブミニ」同梱物
「SwitchBot ハブミニ」同梱物

本体は、一見すると白い箱にしか見えません。サイズは手のひらに乗るくらいです。

「SwitchBot ハブミニ」本体
「SwitchBot ハブミニ」本体

裏面です。フック取付口があるので壁掛けもできます。 中央下部の凹みが電源口になります。規格はMicroBです。

「SwitchBot ハブミニ」裏面
「SwitchBot ハブミニ」裏面

操作には 、『 SwitchBot』 を利用します。メニューの「デバイスの追加」から「HUB mini」を選択しあとは指示に従っていけばOKです。

「SwitchBot ハブミニ」指示に従い機器を追加
「SwitchBot ハブミニ」指示に従い機器を追加

アプリに追加が完了したら、今度はエアコンやテレビなど操作したい機器を「SwitchBot ミニハブ」に登録します。

「SwitchBot ハブミニ」今度は操作機器を追加
「SwitchBot ハブミニ」今度は操作機器を追加

「新しいデバイスを追加する」を選択すると追加できる機器がズラッと表示されます。以降は操作指示に従っていけば機器が登録されます。ちなみに登録風景は下図のような感じになります。

「SwitchBot ハブミニ」リモコンを向けてボタンを押せばOK
「SwitchBot ハブミニ」リモコンを向けてボタンを押せばOK

登録が完了すると、スマホからエアコンが操作できるようになります。

さらにスマートスピーカーで連動させたい場合は、『 Google HOME』や『 Amazon Alexa』のアプリから「SwitchBot」をセットアップしましょう。なお、すでに利用している場合は、自動で追加されます。

「SwitchBot ハブミニ」現在の我が家のスマート家電状況
「SwitchBot ハブミニ」現在の我が家のスマート家電状況

一度導入すると、本当に便利であれもこれもスマート家電にしたくなります。まずはリモコンから導入してみてはいかがでしょうか?

街中Payだらけ!キャッシュレス決済の波に乗るためのPayまとめ

2019年10月からの増税を控え、「キャッシュレス決済」が注目を浴びています。外国ではすでにメインとなりつつある決済の新しいカタチ。日本では激戦市場となり、”なんとかPay”だらけで何がなんだかよく分からない!

そこで、現在リリースされているPayサービスについてそれぞれまとめてみました。どんな特徴があるかチェックしてみてください。

続きを読む

海や川や湖にスマホを落とした際にやるべきこと

ドボン!

最近では防水スマホも普及しているので、ちょっとくらい水に濡れても問題ないわ♪ と思っている人が多いかもしれませんが、水の中に落としてしまうと焦りますよね?

私はお風呂に入りながらradikoでラジオ番組を聴くのが大好きなので、浴室に持ち込んで聞いているのですが、高いところに置いておいても結構びしゃびしゃに(笑)。びしゃびしゃでもちゃんと動いてくれているので今のところ大丈夫なんでしょうが、「海」や「川」や「湖」と屋外で水に落としたら焦りますよね。

そこで今回は、屋外で「スマホ落としちゃった!」という時にやるべきことをお伝えさせていただきます!

続きを読む

結局スマートスピーカーってどれを選んだらいいの?Amazon EchoとGoogle Homeの違い

Amazon EchoとGoogle Homeによる、スマートスピーカーのシェアを奪う争いが激化しています。2019年2月の調査ではAmazon Echoが70%、Google Homeは24%程度と、数字の上ではAmazon Echoに軍配が上がっているように見えますが、使用したい機能によっても、どちらが向いているか異なります。機能別に比較してみました。

続きを読む

AmazonとGoogleが音楽の無料化へ。スマートスピーカーを使用した広告戦略

AmazonとGoogleが、スマートスピーカーユーザーに対する無料での音楽配信サービスを開始しました。無料で音楽を聴けるといえばこれまでSpotifyの一強でしたが、その牙城を崩す可能性のある流れが今始まっています。スマートスピーカー設置で音楽が無料になるとは、どういうことなのでしょう。

続きを読む

Android画面分割の便利な使い道10選

Android画面分割はAndroid7.0から公式に導入された機能です。二つのアプリを画面上で同時に操作することができます。バックグラウンド起動ではなく操作自体が同時にできるので非常に便利です。同じアプリを同時に起動することができない(Google Chromeを二画面で立ち上げる等)のが難点ですが、YouTubeやSNSとは非常に相性がいい機能なので是非使いこなしましょう!

続きを読む