アプリ

iPhoneのラップムシに心奪われる!~恋のスマホトライアングル:第二話~

俺のスピンはどうだい?

俺のスピンはどうだい?

お久しブリーフ!編集部のはねだです。前回の新企画から一体今まで何やってたのかって?仕事に決まってるじゃない、シ・ゴ・ト。Androidの夏モデルの多さに弱音を吐いてたわ…。そんな私を慰めてくれるのは、Android?それともiPhone?という訳で「恋のスマホトライアングル:第二話」始まりまーす。

続きを読む

久住昌之/谷口ジロー『孤独のグルメ』~オジサンが食事をするだけの異色ハードボイルド・グルメマンガ!~

『孤独のグルメ』新装版表紙

『孤独のグルメ』新装版表紙

「孤独のグルメ」は1994年4月から1996年6月まで扶桑社「月刊PANIA」に連載された作品です。2012年にはテレビ東京系列で実写ドラマ化されています。


主人公は雑貨輸入商を営む中年男性・井之頭五郎。取引の後や仕事の合間に食事処へふらりと立ち寄り、料理を注文して一人で食す。というだけの、1話8ページの「異色グルメマンガ」は、発売後数年を経てインターネットを中心に話題となり、ロングセラー作品になりました。イタリア・フランスでも翻訳版が出てベストセラーになっている人気作です。

続きを読む

森川ジョージ『はじめの一歩』~一歩の「ひたむきな努力」が熱い!長寿ボクシングマンガ!~

『はじめの一歩』第1巻表紙

『はじめの一歩』第1巻表紙

『はじめの一歩』は講談社「週刊少年マガジン」で1989年から2012年現在まで連載中のボクシング・マンガです。第15回講談社漫画賞少年部門受賞。「週刊少年マガジン」誌上最長連載作品であり、「スポーツマンガ」としても連載年数史上2番目の長寿作品(ちなみに最長スポーツマンガ作品は1973年に連載を開始した水島新司『あぶさん』)です。


2000年には日本テレビ系列でテレビアニメ化され、ゲームとしても幾度も様々なプラットフォームで発売されています。コミックの発行部数は2012年現在で9200万部を越えており、国民的スポーツマンガと呼んでも過言ではないでしょう


現在社会人として働いている方の中にも、小学生や中学生の頃には夢中で読んでいたと懐かしむ方も多いかもしれません!

続きを読む

漆原友紀『蟲師』~これぞ美しき日本の幻想奇譚!~

『蟲師』第1巻表紙

『蟲師』第1巻表紙

『蟲師』は講談社の『アフタヌーン シーズン増刊』および『月刊アフタヌーン』に1999年から2008年まで隔月連載された1話完結形式の伝奇マンガです。フジテレビ系列でテレビアニメ化され、2007年には大友克洋監督、主演オダギリジョーで実写映画化もされました。

続きを読む

李學仁/王欣太『蒼天航路』 ~破格の英雄・曹操を主人公にした「ネオ三国志」~

『蒼天航路』第1巻表紙

『蒼天航路』第1巻表紙

『蒼天航路』は、1994年10月から2005年11月まで「モーニング」で連載された長編歴史マンガ。正史の「三国志」や、「三国志演義」に独自のアレンジを加え、魏の曹操の一生を描いた新解釈の「三国志」です。2009年には日本テレビでアニメ化もされています。

続きを読む

山田芳裕『へうげもの』~カッコイイ茶の湯!数寄者視点の戦国マンガ~

『へうげもの』第1巻表紙

『へうげもの』第1巻表紙

2010年手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞、2012年現在も「モーニング」で連載中の『へうげもの』は、茶人・千利休を茶の師匠とし、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・徳川秀忠と歴代の天下人に仕えた稀代の数寄大名であり利休後の筆頭茶道となった・古田織部を描いた作品。2011年にはNHK BSプレミアムにてアニメ化もされています。

続きを読む

曽田正人『capeta』~魂が震える!最高のエンターテイメント。本物のモーターレースマンガ~

『capeta』第1巻表紙

『capeta』第1巻表紙

2012年現在「月刊少年マガジン」で連載中であり、2005年には第29回講談社漫画賞を受賞した本作『capeta』はレーシングカートと出会い、その才能を開花させた天才的レーサー・平 勝平太(通称カペタ)の成長を描いた物語。
徹底した取材に裏付けされた冷静な視点と、人間のほとばしる感情を情熱的かつダイレクトに伝える圧倒的な表現技術によって描かれた、非常に完成度の高いエンターテイメント作品です!

続きを読む

武富健治『鈴木先生』~葛藤する中学教師!演劇的文芸マンガ~

『鈴木先生』第1巻表紙

『鈴木先生』第1巻表紙

2005年から双葉社「漫画アクション」で不定期連載中の本作は、中学校を舞台とした教師が主人公のマンガ作品です。主人公はタイトルにもあるように「鈴木先生」。2-Aのクラス担任で担当教科は国語。彼が生徒や時に先生の間で起こる様々な事件と向かい合う内容。
2007年には第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、2011年にはテレビ東京系列で実写ドラマ化されました。

続きを読む