アプリ

初心者でも安心!MEDIAS注目のプリインストールアプリを紹介

7.7mmスリムボディで注目を集めているMEDIAS

7.7mmスリムボディで注目を集めているMEDIAS

世界最薄(2011年2月24日現在、NECカシオモバイルコミュニケーションズ調べ)の7.7mmスリムボディで注目を集めているMEDIAS N-04C。おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線といった、ケータイの便利機能も充実し、一般ケータイからの乗り換えユーザも安心して使い始めることができます。


さらに、端末を起動したらそのまま活用できるように、Androidライフには欠かせない厳選アプリが最初からプリインストールされているのも魅力です。今回はそんなプリインストールアプリの中から、特に注目の以下のアプリを紹介します。
続きを読む

日本Androidの会:Galaxy Sのタッチ&トライや有料アプリの可能性など興味深いテーマで開催

今秋発売予定のGalaxy S

今秋発売予定のGalaxy S

日本Androidの会(丸山不二夫会長・早稲田大学大学院 客員教授)は8月9日、東京大学駒場第二キャンパス コンベンションホールにて8月定例会を開催した。


当日会場は300あった座席が埋まり、立ち見まで出るほどの盛況ぶりで、盛夏の熱気のように熱心に講演に聞き入る参加者の姿が多く見られた。
続きを読む

「Android Application Awards 2010 Spring」開催!大賞は「tWakeUpCallMaker」

「Android Application Awards 2010 Spring」開催

「Android Application Awards 2010 Spring」開催

日経BP社ITproが主催する、優秀なAndroidアプリケーションを表彰するアワード「Android Application Awards 2010 Spring」(以下A3)の表彰式が、6月24日、ソニービル(東京・銀座)コミュニケーションゾーン「OPUS(オーパス)」にて開催された。
続きを読む

『いまどこ?鉄道マップ』~鉄道の運行状況まるわかり!最先端交通アプリに進化の予感も!?~

いまどこ?鉄道マップ: 起動中に表示される画面だ。交通アプリ的だが、何ができるのか?

いまどこ?鉄道マップ: 起動中に表示される画面だ。交通アプリ的だが、何ができるのか?

今回紹介するのは『いまどこ?鉄道マップ』という鉄ちゃん(鉄道マニア)向きなアプリです。赤タコ鉄ちゃんではないので、おもしろそうというだけで、おもしろさを強く実感できているわけでもないし、何かの役に立っているというわけでもないのですが、でも、とても気になるアプリなのです。今後の機能追加次第では、ハイパー交通アプリへ大化けする可能性があるのではないかと期待していたりします。 続きを読む

広告媒体としてのアプリ~注目されている広告市場~

アプリケーション画面

ユーザは様々なアプリをダウンロード

アプリ市場の新しい兆候として注目されているのが広告市場だ。アプリはウェブとは異なる「媒体」のひとつとして、成長が見込まれている。


iPhone向けアプリが出始めた頃、誰もが世界に向けてお金を稼げるという夢を見ることができた。しかし、実際のところ、本当に大金を儲けることができたのは、App Storeが始まった初期のころにアプリを提供し始めた開発者のみ。一部には数千万円という大儲けをした開発者もいたようだが、ほとんどの人たちが開発費をようやく回収できた程度に過ぎない。


趣味レベルでアプリ開発を手がけている個人であれば利益もできるが、大手ゲーム会社など会社組織単位で儲けようとなると相当な苦労が必要となる。
続きを読む

日本Androidの会:加速度的に広がるAndroidの可能性

日本アンドロイドの会イベントリポート

日本アンドロイドの会イベントリポート

日本Androidの会の定例イベントが、2010年4月5日(月)、東京・目黒の東京大学駒場第二キャンパス コンベンションホールで開催されました。


3月の定例イベント同様、今回もまた新しい会場での開催となりました。様々なメディアでの報道、量販店での大規模なキャンペーンなどで注目が集まる“Xperia”を題材にした講演があるということもあり、会場のテンションも高く、開演前、会場のあちこちからXperiaを話題にした会話もちらほら聞こえてきました。 続きを読む

Androidユーザ拡大への期待を担うドコモマーケット

ついに発売が開始されたXperia

ついに発売が開始されたXperia

4月1日(木)、ついにNTTドコモから「Xperia」が発売された。都内・家電量販店で開催された発売開始セレモニーにおいて、同社・山田隆持社長は「すでに5万台以上の予約を受けている」と明かすなど、出足はかなり好調なようだ。秋葉原の家電量販店では、発売直前には50名が並び、午後には予約済みの客でも3時間半近く手続きにかかるなど、ユーザの期待の高さを伺わせた。


そんななか、NTTドコモが4月1日(木)から始めたのが「ドコモマーケット」と呼ばれるコンテンツサービスだ。山田隆持社長が「NTTドコモが厳選したアプリなどを集めた」と語るほどの自信作だ。 続きを読む

アンドロイドアプリができるまで:005 アラーム音と加速度センサーによるアラームストップ機能の解説

アンドロイドアプリができるまで:005

アンドロイドアプリができるまで:005

アンドロイドファンの皆様、こんにちは。タオソフトウェアのため吉です。この連載では、Androidのアプリケーションが一体どうやってつくられているのか、その工程をお伝えしています。アンドロナビにて3月8日(月)より無料ダウンロード開始となったタオソフトウェアの「ShwakeUp」を具体事例として取り上げ、実際のアプリ開発の現場の様子をご覧いただければと思います。
続きを読む

アンドロイドアプリができるまで:004 メイン画面のUIとコード解説

アンドロイドアプリができるまで:004

アンドロイドアプリができるまで:004

アンドロイドファンの皆様、こんにちは。タオソフトウェアのため吉です。この連載では、Androidのアプリケーションが一体どうやってつくられているのか、その工程をお伝えしています。アンドロナビにて3月8日(月)より無料ダウンロード開始となったタオソフトウェアの「Shwakeup」を具体事例として取り上げ、実際のアプリ開発の現場の様子をご覧いただければと思います。


さて、前回はShwakeupのコンセプト企画から、具体的な機能の概要を決定していく過程についてお伝えしました。今回は、アプリケーションメイン画面を主に取り上げ、UI(ユーザイ ンターフェース)の構築、及びコードの記述による実装の工程を見ていただこうと思います。 続きを読む

Androidだからこそ実現できる開発者とキャリアの関係性

NTTドコモから発売されるソニー・エリクソンの「Xperia」

NTTドコモから発売されるソニー・エリクソンの「Xperia」

まもなくソニー・エリクソン「Xperia」がNTTドコモから発売される。家電量販店の店頭ではすでにモックが並べられ、予約の受付も始まっている模様だ。なんでも、4月1日には手に入れることができるらしい。


ソニー・エリクソンでは、銀座や名古屋、大阪などで先行展示を行っていたので、すでに使用感を試した読者も多いと思う。実際、本当に多くの人が会場を訪れ、大盛況になっているようだ。


いよいよ満を持して投入されるXperiaであるが、NTTドコモユーザーにとって悩ましいのが、「既存の環境をどうするか」という問題だろう。 続きを読む